482件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

【ロンドン=ロイター時事】貴金属調査会社メタル・フォーカスの年次リポートによると、2022年の世界金需要は4125トンと、21年から2%減少する見通しだ。中国での宝飾品売り上...

市場では需要の復調観測も維持されており、目先は上値を探る展開となり得る。 ... 一方、市場では原油需要の復調に対する楽観的見方が維持されていることも相場の支え。石油輸出国機構...

展望2022/東邦ガス社長・増田信之氏 脱炭素、3本柱で推進 (2022/1/19 建設・生活・環境・エネルギー1)

―需要見通しは。

米エネルギー情報局(EIA)が2022年の需要見通しを引き上げるなど、需要の復調観測が相場を押し上げた。... 需要復調は続く見通し。EIAは11日発表の月報で、米国の22年の石油需要...

―アルミニウム圧延品流通における2022年の需要見通しは。 ... ただ、納車待ちに裏打ちされる好調な自動車消費は、調整後の需要回復をうかがわせる。22...

海外では鋼材の需要が縮小する懸念からスクラップへのニーズが減る一方、国内では脱炭素の目的でニーズが高まり、21年度いっぱいは強基調で推移しそうだとの見方もある。 ...

電子部品、需要弱含み警戒 増産投資 一部で見直し (2021/11/29 電機・電子部品・情報・通信)

電子部品メーカーが短期的な需要動向の変化を警戒している。村田製作所は2021年度業績予想の前提となる最終製品の需要見通しを下方修正した。... 8500万台としていた期初...

来年作付けする2022年産の主食用米の需要は692万トンと、人口の減少を背景に初めて700万トンを下回るとの見通しを示した。その上で、需要の減少に対応して作付け転換を進め、作付面積を21年産に比べ約4...

コロナ禍克服で世界では油圧ショベルや鉱山機械の需要が回復する一方、中国は建設投資の鈍化や2020年に起きた春節特需の反動もあって落ち込みが続く。... コマツは2021年4―9月期決算発表で、22年3...

(浅海宏規) 【“攻め”の公募投資】コロナ後へ設備投資の余力確保 IATAは航空需要見通しで2021年は19年の40%、...

10―12月の粗鋼生産、9.6%増 3四半期連続プラス 経産省見通し (2021/10/12 素材・医療・ヘルスケア2)

経済産業省は10―12月期の国内粗鋼生産量が前年同期比9・6%増の2411万トンになる見通しをまとめた。... 一方、10―12月期の鋼材需要見通しは同6・7%増の2184万...

伸銅品生産、8月50%増 車・半導体好調 協会まとめ (2021/9/28 素材・医療・ヘルスケア2)

自動車と半導体が引き続き好調で、住宅設備機器の需要も回復基調が続いている。... 各部材が不足する自動車の挽回生産に向け、準備のための需要がうかがえる。 ... 同協会は21年度の全...

設備投資計画の背景となる売り上げ見通しについての特別調査結果によれば、電気機械は、新型コロナウイルス感染症の拡大前の売り上げを「既に上回っている」との回答が4割近くとなったほか、「今年中に回復する」と...

川重の通期予想、当期益190億円に上方修正 (2021/8/6 機械・ロボット・航空機)

先進国の旺盛な需要見通しを反映した」と述べた。

コマツの4―6月期、建機営業益2.3倍 欧州で売上高67%増 (2021/8/2 機械・ロボット・航空機1)

中国を除く世界全地域で需要が回復した。 ... 主要7建機の需要見通しは、北米を期初予想の前期比5―10%増から同10―15%増に引き上げた半面、中国は同20―30&...

日立建機の4―6月期、営業益4倍 (2021/7/29 機械・ロボット・航空機1)

米国と欧州を中心に、中国を除く世界各地域で油圧ショベル需要が回復していることが奏功した。... 22年3月期連結業績見通しは据え置いた。 ... 22年3月期の世界ショベル需要見通し...

1年以上先の需要を見据えて自動車メーカーや半導体メーカーとの情報共有を図り、円滑に半導体を確保する重要性も増している。 ... 今後も先の需要見通しを捉えた対応を重視する。 ...

日本自動車タイヤ協会(JATMA)は、2021年の4輪タイヤの国内需要見通しを20年12月公表比約195万本増(1・9%増)の約1億603万本に引き上げた。前年...

一方、7―9月期の鋼材需要見通しは同17・0%増の2175万トンとした。4―6月期推計(2028万トン)比7・2%増で、「製造業中心に需要が回復している」(製造...

4月にはインドでの新型コロナウイルス感染拡大を受けて軟化する局面があったが、消費の約2割を占める米国などの需要回復見通しが支えとなっている。... 市中では新型コロナ変異株への警戒が続くが、ワクチン接...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン