516件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

経営革新計画承認/東京都・25件 (2022/8/12 東日本・西日本)

承認企業とテーマは次の通り(非公表企業は除く)。 ▽キュー・プレスト(千代田区)=防災イベントを活用した防災非常用電源の販売促進事業▽ニューバ...

NAS電池では200キロワットを蓄電し、非常用電源として事業継続計画(BCP)対応に活用する。

ワキタ、ポータブル電源2種発売 複数台機器へ同時給電 (2022/7/13 機械・ロボット・航空機1)

ワキタは、高速充電可能なポータブル電源「MPSシリーズ」で新たに2機種を20日に発売する。... 停電時の非常用電源としても活用できる。

サインクリエイト/太陽光で充電、1人用超小型EV (2022/7/11 新製品フラッシュ2)

高齢者らの街乗りや災害時の非常用電源といった需要に対応する。

三菱重工業も電気設備の使用後の電源オフの徹底などを図ってきた。 ... 日立製作所は「自家発電設備を稼働させたり、重要区域では非常用電源に切り替えたりして事業影響を最小化できるように...

高齢者らの街乗りや災害時の非常用電源などとして訴求する。... 同社は看板業を手がけ、太陽光発電型の独立電源防犯灯の展開に力を入れる。

東京都は、電力貯蔵設備から供給される非常用電源を用いて、停電時に緊急停止した列車を次駅まで走行する初の訓練を都営地下鉄新宿線で実施した。

ワキタ、ポータブル電源発売 大容量・高速充電 (2022/6/2 機械・ロボット・航空機2)

ワキタは大容量で高速充電が可能なポータブル電源「MPS3000=写真」を13日に発売する。... 複数台のデバイスへの同時給電が可能で、屋外作業での利用のほか、停電時の非常...

商用車として販売するとともに、災害時の非常用電源などEVを核にした防災システムとしても提案する。

新日本電工、郡山工場の太陽光完成 全量自家消費 (2022/5/18 素材・医療・ヘルスケア)

自律運転機能を備え、災害時に非常用電源として利用可能。

市は22年度から神戸港で自立型水素電源の導入などの検討を始める。水素タンクを併設し、災害時の非常用電源としての活用を想定する。 ... 神戸港では、商船港運(神戸市...

非常用電源、自治体の脱炭素支援 日産は災害時にEVを電力源として活用する連携協定を自治体と締結している。例えば役場の非常用電源として、リーフの再生電池で構成する蓄...

今夏にも一部地域で始める新事業が燃料、非常用電源を共同備蓄する「備蓄シェアリング事業」だ。会員制のサービスで月会費を支払えば災害で長期停電などが発生した際、全国の共同備蓄拠点から燃料、電源を会員の事業...

AGS、さいたま市に風車発電機など寄贈 (2022/4/1 東日本・西日本)

災害時の非常用電源設備のほか、教材としての活用を見込む。

公共施設の災害時の非常用電源や空調設備などに活用する。

ホンダは15日、米国現地法人アメリカン・ホンダモーター(カリフォルニア州)の敷地内で、2023年初頭に非常用の燃料電池(FC)定置電源(イメ...

大ガス、EV活用実証 電気料金削減・カーシェア・非常用電源 (2022/2/15 建設・生活・環境・エネルギー)

大阪ガスは14日、電気自動車(EV)を集合住宅の電気料金削減とカーシェアリング、非常用電源という三つのサービスに利用する実証を始めたと発表した。

21年11月にサンプル出荷を開始し、産業機器や非常用電源向けの採用を見込む。

季節を問わず災害時の非常用電源となる次世代除雪車に位置付ける。 ... 除雪車本体にもAC100ボルトで最大1500ワットの給電可能なコンセントを4口備え、合計6000ワッ...

中国電、シン・エナジーと提携 木質バイオマス発電で (2021/12/8 建設・生活・環境・エネルギー2)

具体的な電源開発は検討中だが、数カ所の候補が挙がっている。 両社で取り組むのは小規模分散型電源(出力500キロ―数千キロワット)。... 地産地消型電源とし...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン