33件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.025秒)

価格は非公表。... 各種情報の取込みや帳票出力などの業務を、休日など特定の運用にも合わせて自動化する。... 加えて音声による画面操作で非接触化による衛生対策を施すなど、病棟や外来で多様化する管理栄...

入退室管理のカードリーダー、エレベーターボタン、トイレ洗浄や水栓などを非接触化し、感染症対策を進めた。また重要機器の浸水リスク回避や非常用発電機で最大72時間の電力供給を可能とするなど事業継続計画&#...

コロナ禍による非接触ニーズに対応し、マンション共有部で非接触化の実現を目指す。... インターホンの非接触の操作には、アスカネットが開発した光の反射を利用して空中に映像を表示する特殊光学プレート技術を...

富士通Japan、受付業務を非接触化 尾道国際ホテルに納入 (2022/1/13 電機・電子部品・情報・通信2)

富士通Japan(東京都港区、砂田敬之社長)は、対話アプリケーション(応用ソフト)「LINE」経由でチェックインから会計まで行うことで、ホ...

日本精工、病院で搬送アシストロボ実証実験 (2021/9/23 機械・ロボット・航空機)

同実証は神奈川県がロボットにより非接触化や医療現場の負担軽減を目指すプロジェクト「新型コロナウイルス感染症対策ロボット実装事業」の一環。

特にペーパーレスやテレワーク導入による非接触化は、コロナ禍により取り組みが加速した。... 社内申請書など各種書式は押印も含め電子化した。2020年9月に給与明細書はすべて電子化し、スマートフォンなど...

事業は感染症拡大防止に向けた非接触化や職員の負担軽減に資するロボットプロジェクトの支援で、全32件の応募の内、実証後に施設への導入を目指す本格検証を6件、将来の導入可能性を確認する簡易検証を3件採択し...

この1年では、感染拡大を契機とした非接触化ニーズの高まりを受け、サービスのAI・デジタル化が必要との認識が高まったことも活用を促しただろう。 こうした中で、21年度の情報化投資計画は...

三菱ロジ、物流倉庫向け無人フォーク 安全装備拡充 (2021/8/25 機械・ロボット・航空機1)

コロナ禍で高まる非接触化と人手不足で求められる自動化ニーズに応える。 ... 接触時に安全確保するバンパーも車両全周に装備。

日立ビルシステム(東京都千代田区、光冨真哉社長)は、エレベーター向けのセンサー一体型非接触登録装置を発売した。... 新しい非接触登録装置は、ボタン内部にセンサーを内蔵した一体型。.....

JR西、「みどりの券売機」タッチレス 新大阪駅で実証開始 (2021/7/5 建設・生活・環境・エネルギー)

センサー付きの枠を従来画面にはめこむことで非接触操作を可能にした。新型コロナウイルスの感染防止策として非接触化へ関心が高まる中、コストを抑えて対策に取り組んだ。

ニューノーマルで輝く(22)セイコーSOL 法人融資手続き非対面化 (2021/6/8 電機・電子部品・情報・通信2)

コロナ禍で非対面・非接触での業務の需要が高まる中、金融機関の手続きの非接触化を後押しする。 ... セイコーソリューションズは、住宅ローンなどの個人向け融資の契約までを非対面化する「...

決済の非接触化・非対面化がトレンド。「非接触やキャッシュレス決済を20年近く前から先取りしてきた」というETCの活躍に自信をみせる。

駐車場などの混雑緩和や決済の非接触化・非対面化に役立つ。

感染症対策として、オフィスフロアを非接触化する。

JAL、羽田空港の自動チェックイン端末を非接触化 (2021/3/23 建設・生活・環境・エネルギー1)

JALは近年、ITの活用による空港手続きのセルフ化を進めてきた。

NESIC、働き方変革体系化 デジタルサービス加速 (2021/3/19 電機・電子部品・情報・通信)

NECネッツエスアイ(NESIC)は18日、デジタル事業「シンフォニクト」の下、客先の働き方を変革するサービス群を標準モデルとして体系化したと発表した。... デジタルシフトによる自動...

ニューノーマルで輝く(13)アルプスアルパイン (2021/3/2 電機・電子部品・情報・通信2)

新型コロナウイルス感染拡大で“非接触”のニーズが高まっている。... だが、アルプスアルパインの高感度静電容量センサーは、カメラなどでは実現できない非接触と接触操作を両立。... タッチパネルの非接触...

小型化と明るさを両立できる技術を強みとし、用途の変化に合った製品開発に力を入れている。 ... 明るさと小型化、省電力化の両立を得意としている。... 作業の省人化や非接触化などの高...

産業春秋/全固体電池の普及 (2020/12/29 総合1)

環境負荷の軽減だけでなく、電池の能力向上でワイヤレスの対象が広がれば機器の非接触化や遠隔操作にも貢献できる。

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン