103件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

リザバー計算では素子が入力信号を非線形に変換して出力する性質を利用する。スキルミオン結晶ではスピンの波が伝わる過程で信号が非線形変換された。

東邦電子、デジタル指示調節計を発売 0.01秒でサンプリング (2022/7/1 電機・電子部品・情報・通信)

同社によると「業界最多クラスで、非線形センサー出力にも柔軟に対応できる」という。

シンプルな構造だが、マッハツェンダ干渉計が原理的に非線形な応答曲線を示すため、出力光信号波形は入力電圧信号波形に対してひずむ(違う形になる)欠点がある。... NICTでは、レーザー光...

複雑な非線形微分方程式を解くパスカルの量子コンピューティング手法を使い、自動車、電子、エネルギー、航空分野でのコンピューター利用解析(CAE)やシミュレーション用アプリケーション...

ダイヤモンド結晶の反転対称性をなくすことで得られる非線形光学効果を利用する。

情報通信研究機構(NICT)量子ICT研究室の研究グループは、これまで導波路型非線形光学結晶を用いた量子もつれ光子対源の開発を行ってきた。... 我々は、フォトニクス実験で使用される高...

この信号を時系列非線形問題に適用して情報処理能力を評価した。 すると酸性分子水溶液は周期信号処理、蒸留水は高次の非線形メモリ問題で計算能力を発揮した。

田原氏は先端分光計測の三つの主要な分野である超高速分光、界面非線形分光、一分子分光のそれぞれで独創的な新しい計測法を開発した。

(木曜日に掲載) ◇量子科学技術研究開発機構(QST) 量子ビーム科学部門 関西光科学研究所 光量子科学研...

一般的に非線形で確率的な動的システムの最適制御は難しく、非凸関数が含まれると実用的な解法はほぼなかった。

天田財団、今年度前期の助成テーマ82件(2) (2021/10/21 機械・ロボット・航空機2)

【研究開発助成/一般研究開発助成(レーザプロセッシング)】▽高橋宏治/横浜国立大学大学院工学研究院「レーザピーニングによる3D造形セラミック部材の長寿命化」▽岡田達...

非線形光学素子として、初めて実用的なものができるとしている。

一般的なAI システムが異常予知検知のアルゴリズムを1つしか持たないのに対し、非線形重回帰分析と多変量時系列パターン分析という原理の異なる2種類のAIを並列運用し、検知精度や網羅性を高めている...

【表彰】▽早川泰弘国立文化財機構東京文化財研究所保存科学研究センター長=可搬型蛍光X線分析装置による文化財調査―日本絵画の彩色材料に関する新知見―▽朝倉守東京都立産業技術研究センター所属...

通常版のTDAPIII、FDAPIIIで試用できる要素・非線形モデルなど多くの機能のほか、データも利用できる。

微小で非線形効果の大きいオプトメカニカル素子を使ったオンチップ光増幅器など、従来のデバイスに比べて小型で高効率な省エネルギー型の光増幅素子などの実現につながる。

強い光の波長を変換する非線形光学結晶を利用し、レーザー光からテラヘルツ波を発生させる。... 同技術はフェムト秒(フェムトは1000兆分の1)レベルの瞬間的なレーザーを非線形光学結晶に...

しかし、振動子が持つ非線形性によって完全な周期運動にならず、長い周期の振幅変化を伴う。

メガワット級の大強度加速器施設での非線形ビーム光学によるビーム整形は世界初。 ... 研究グループは、ビーム周辺に八つの磁極を交互に並べた「八極電磁石」を使った非線形光学によるビーム...

情報通信研究機構(NICT)では、無機材料を超える性能を目指して、高性能な2次非線形光学材料である有機電気光学(EO)ポリマーに着目し、材料からプロセス、デバイスまで一...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン