193件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

(浅海宏規) 非資源事業が主力の伊藤忠商事は、20年3月期に過去最高益を更新した。... 23年3月期に非資源分野の当期利益目標を2400億円(20年3月期は1630億円)に設定。機...

機械・インフラ、環境、健康など生活産業を中心に非資源分野を強化し、エリアではアジアを重視する。... 我々が貢献できる案件にリソース(経営資源)をシフトさせ、成長したい」と述べた。

非資源分野の当期利益が同245億円増の3353億円と好調に推移したこともあり、全体の利益を押し上げた。

大手商社各社は非資源事業を強化し、資源価格に左右されにくい収益体質へと転換を進める。... 「これまで非資源領域でナンバーワン商社になる目標を立て、実現できた。

足元では資源高に一服感がみられるほか、米中貿易交渉の長期化など、懸念もくすぶる。各社とも資源事業で資産整理を進めつつ、ITや電力など、非資源事業でどこまで利益を固められるかがポイントになりそうだ。&#...

ICTビジネス協業推進 かつては「資源一本足」と言われるほど、資源分野への依存度が高かった三井物産。目下、進めている非資源分野の強化において、ICT事業本部にはデジタルトランスフォー...

伊藤忠商事は非資源分野を中心に業績を伸ばした。三井物産は豪州鉄鉱石など、金属資源が堅調に推移。... 三井物産は金属資源やエネルギー事業が好調で、景気減速の影響を受けた化学品や生活産業など、非資源分野...

「資源ビジネスはコスト競争力を高め、非資源も着実に強化を進めてきた」と強調するのは、三井物産社長の安永竜夫さん。

過去には「資源一本足」と言われるほど資源ビジネスが利益の大部分を稼いだが、20年3月期見通しでは当期利益4500億円のうち、1950億円を非資源分野が占める。... 資源分野は市況変動に左右されやすい...

大手商社の2020年3月期は、非資源分野の重要性が増す1年となりそうだ。... 当期利益見通し4500億円のうち1950億円を非資源分野で稼ぐ計画。 ... 同社では当期利益見通し2...

出資額は非公表。 ... 中長期的には、ファッション分野のみならず、非資源分野への展開も視野に入れている。

国分社長は財務体質の強化や、海外における非資源分野の拡大などに取り組んだ。

特にこれから成長の種は境界領域にあるため、(営業組織が)個々にやった方がいいケースや、モビリティやヘルスケアのようにいくつかで一緒にやった方がいいケースもある」 【記者の目/LNG立...

「中計では非資源を確実に伸ばしていくという話をして、たまたま資源が良かったので上方修正という形になったが、上半期は着実に進んだ。... 今は、人事部の方で横串を刺せるようになるなど、変わってきている」...

丸紅の4―9月期、当期益45%増 資源が伸長 (2018/11/5 建設・エネルギー・生活)

丸紅の2018年4―9月期連結決算(国際会計基準)は、石炭や原油価格の上昇などにより資源分野の収益が伸び当期増益となった。紙パルプや電力など非資源分野も好調だった。

08年4―9月期は資源高による利益の積み増しがあったためだ。 ... 例えば、資源価格が低迷したことなどを受け、14年3月期には三菱商事や三井物産など大手4社がシェールガス・オイルな...

住友商事の2018年4―6月期連結決算(国際会計基準)は、資源価格が上昇し北米鋼管事業が堅調に推移したことなどから、当期利益が前年同期比16・8%増の913億円となった。非資源分野ではメディア・ICT...

三井物産・安永竜夫社長に聞く、非資源拡大とデジタル活用 (2018/6/5 建設・エネルギー・生活1)

中期経営計画の2年目に入った三井物産は、強みとする資源・エネルギー分野の収益基盤固めに加え、非資源分野の収益向上に取り組んでいる。... 非資源分野の機械やICT(情報通信技術)が、資源開発やエネルギ...

■ICTに重点 三井物産は非資源分野の収益拡大を進め、「資源一本足打法」からの脱却を図っている。

資源高を背景とした金属事業の好調などが収益を押し上げた。... 非資源分野では他に食料や自動車、インフラ開発に伴う建設機械関連事業も伸びた。... 非資源分野も「堅調な伸びを示すことができた」(安永竜...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる