167件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

渋沢栄一アンドロイドの特徴の一つは、エーアイの音声合成技術「AITalk」を活用して実現した声だ。... それを基に独自の音声合成辞書を作成した。音声合成辞書により、文字を入力するだけでリアルな音声で...

歌でコミュニケーション ヤマハ、ロボ来月発売 (2021/4/15 建設・生活・環境・エネルギー1)

同ロボットは同社の自動作曲技術や音声合成技術であるボーカロイドを活用。

(音声合成を使った)音声付きのオンラインの会社紹介や商品紹介、技術セミナーなど当社が独自で準備できるものは整えてきた。

音声認識機能や、音声合成による発話機能を備えており、営業ツールとしての利用を想定する。... だが音声合成の品質を検証中だったことなどから、追加の受注は事実上、停止していた。... オリジナルロボの初...

東芝デジタルソリュ、JR東に音声合成ソフト (2020/7/16 電機・電子部品・情報・通信1)

東芝デジタルソリューションズ(川崎市幸区、044・331・1000)は人工知能(AI)活用の音声合成ミドルウエア(基盤ソフト)「ToSpeak G3」がJR東日本の駅・列車内のアナウンスに採用されたと...

重要文化財修理、“初音ミク”が手助け 大日印の支援活動 (2020/7/8 電機・電子部品・情報・通信1)

大日本印刷は、国の重要文化財に指定されている着物「小袖 白綾地秋草模様(冬木小袖)」と、クリプトン・フューチャー・メディア(札幌市中央区)の音声合成システムの女性キャラクター「初音ミク=写真」が協業し...

再生音の異常検知できる車載音声合成LSI ロームが開発 (2020/5/27 電機・電子部品・情報・通信1)

音声合成LSIはスピーカーを直結し、メーンマイコンからの簡単なコマンド送信で音声が再生できるIC。... 新製品投入で2025年めどに車載向け音声合成LSIの販売を現状比2倍の年600万個に高める考え...

大ガス、AIでガス設備訪問の日程変更 自動で音声対応 (2020/4/3 建設・生活・環境・エネルギー)

将来は幅広い電話受け付け業務で、AI音声対応に取り組む計画だ。 NTTコムの独自技術による音声認識とAIエンジン、音声合成機能と、大ガスの業務手配システムを連携させ、今回の応対業務を...

AI自動応答では音声認識や自然言語処理、音声合成技術で、定型の受け答えを自動化する。

読みたい文字の方を向いてボタンを押すと、メガネに装着されたカメラが文字を撮影し、クラウドを通して音声に変換する。 ... 同製品はハードウエアを超小型コンピューター「ラズベリーパイ」...

国の機関である情報通信研究機構(NICT)が30年かけて開発した音声認識と機械翻訳、音声合成の技術を組み合わせています。

すでにひそひそ声で伝えた指示を音声認識で人工知能(AI)に理解させる技術、利用者と同じ声をAIに出させる音声合成技術は「ほぼ商用レベル」(川添取締役)にある。

【横浜】東京エレクトロンデバイス長崎(長崎県諫早市、川浪義光社長、0957・25・2001)は、携帯電話に自動で音声通知する電話通報デバイスに、クラウド対応機能を付けた新システム「トリガフォン/TP2...

東芝デジタルソリューションズ、エイベックスと音声関連の新会社 (2019/7/17 電機・電子部品・情報・通信1)

東芝デジタルソリューションズ(川崎市幸区、錦織弘信社長、044・331・1000)は、エイベックスと音声合成技術を活用してタレント・著名人の声の新たなサービスの新会社設立に基本合意した。東芝が持つ声の...

輝け!スタートアップ(3)プレンロボティクス (2019/6/13 中小・ベンチャー・中小政策)

PLEN Cubeには音声認識、画像認識、音声合成の三つの機能を搭載。... 音声指示で操作や注文ができ、2次元コード「QRコード」や顔認証によるキャッシュレス決済が可能だ。

私の所属部署では30年以上に渡って音声翻訳の研究をしており、その研究成果をVoiceTraという音声翻訳アプリとして一般に公開している。... 恥ずかしながら私はそれまで、音声認識は話せる人のための技...

次に、そこでの波面合成の知見を活かし、音が届く領域と届かない領域を直接形成する方式を開発した。... 現在は、音声グループで主に音声合成に従事しているため、ここでもその知見を活かし、音声認識、機械翻訳...

スマートフォンから入力された音声は、ネットワークを介してサーバーに送られ、サーバー内で音声認識、機械翻訳、音声合成の処理がなされた後、翻訳された音声がスマートフォンに返送され再生される。... 音声翻...

オルツは文章や言葉を理解する自然言語処理や人の声をコピーする音声合成などが可能なデジタルのクローンを想定しており、2020年内にベータ版の提供を目指している。

「(音声合成ソフトの)『ボーカロイド』の音楽に慣れた人は、人の声よりもボーカロイドを自然に感じても不思議はない」(同)。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる