533件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

プラズマで風車性能改善 FREAなど、大型ブレード実用化へ (2021/1/26 建設・生活・環境・エネルギー2)

FREAの風車で2年にわたり実証実験を続けて良好な結果を得ており、実用化すれば風車の効率アップや耐久性の向上が期待される。 ... 必要なエネルギーは出力300キロワットの風車で10...

風車の稼働状態監視 【進む大型化】 風力発電機(風車)などの大型産業機械の故障停止は、産業や社会に大きな影響を与える。... 一般にAIの研究開発では大量のデータの...

にっぽん再構築/エネ各社、技術革新に挑む (2021/1/1 建設・生活・環境・エネルギー1)

将来は係留索で位置を保った浮体で風車を支持する方式の普及も見込まれ、各社が技術開発を急ぐ。

にっぽん再構築/再生エネ、ビジネスチャンス (2021/1/1 電機・電子部品・情報・通信1)

その戦略の一環として、洋上風力発電に使う風車製造に参入する。... 東芝は陸上用の風車を手がけた実績はあるものの、その件数は少ない。 ... ただ、発電事業者は風車設置にあたって漁業...

風車の組み立てから基礎部分の設置工事など、サプライチェーンの構築が欠かせない。

その上、風車の羽根の部分であるブレードは巨大な上に高所にある。

水深50―200メートルの沖合で風車を海底地盤に固定せず、浮体により支持する方式だ。

風力発電を行う風車はブレード、ナセル、タワー、ハブで構成する。日本精工はナセル内部の、風車の回転力を動力に変換する増速機(ギアボックス)部分に使う軸受を手がける。... 風車は数十年間の稼働を前提とし...

東芝は洋上風力発電に使う風車事業へ参入する。... 21年度上期までにその風車選定プロセスで手を挙げられる状態にしたい」と述べた。(電機に関連記事) 風車は発電機...

沖合20キロメートルに出力7000キロワット、5000キロワット、2000キロワットの風車とサブステーションを設置し、対岸まで送電線を敷設。... 実証では設置地域の風況が良くないことが風車の設備利用...

JFEHD、洋上風力に舵 装置・保守まで一貫受注 (2020/12/8 素材・医療・ヘルスケア)

主力の鋼材は洋上風力分野で、下部構造が風車のサイズとともに大型化しており、極厚・大寸法の高強度鋼へのニーズが高まる。

タザ市に27基の風車を設置する。

これまでの建設実績は37件、風車にして373基、総出力67万キロワットだ。

関電、洋上風力点検に新技術 ドローン・AI活用 (2020/10/22 建設・生活・環境・エネルギー1)

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「風車運用・維持管理技術高度化研究開発」に選定された。

先端材料技術展2020 ONLINE/注目の製品・サービス(1) (2020/10/14 素材・医療・ヘルスケア)

風力発電用風車ブレードの補強材などに使用される織物用途で世界展開している製品。

風車のメンテナンスのトレーニング用に3200キロワットのGE製風車も24年1月に設置する。

鹿島、風車用タワークレーンを発電所に初適用 安全な組み立て実現 (2020/9/24 建設・生活・環境・エネルギー1)

鹿島は23日、風車用タワークレーンを風力発電所の施工に国内で初めて適用したと発表した。... ユニット化した部材が荷揚げできるため、別々に行っていた荷揚げ作業と高所の部材組み立て作業を削減でき、安全な...

東洋紡、高強力PE繊維改良 浮体式洋上風力発電向け (2020/9/24 素材・医療・ヘルスケア)

洋上風力発電は、水深50メートル以下では風車を海底に固定した土台に設置する着床式が一般的。... 改良で、発電用の風車を海底につなぎとめる低クリープ性を確保し、鉄ワイヤの代替として提案する。

大林組、陸上風力発電2件目 青森・六ケ所村に (2020/9/21 建設・生活・環境・エネルギー)

工事では、最小限エリアで風車を組み立てるウインドリフト工法を採用。工事を周辺地域の安全や環境保全に配慮するため、全高133メートルの風車を超大型クレーンを使わずに建設する。

出光の「風力長寿命化の潤滑剤」、NEDO助成事業に採択 (2020/9/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

対象は「風力発電等技術研究開発/風力発電高度実用化研究開発/風車運用・維持管理技術高度化研究開発」事業。出光興産は兵庫県立大学、岡山大学と協働し、洋上風車の軸受や歯車のメンテナンスフリー化に寄与する潤...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる