24件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

長期ビジョン「GMB(グローバルメジャーブランド)2030」ではESG(環境・社会・企業統治)を経営の中核に据える。... クボタが掲げる「食料・水・環境」への貢献はコロナ禍を乗り越えるためにも必要な...

ウィズコロナ、アフターコロナ新時代に適応した商品・サービスとともに自動化、電動化、地球環境保全に貢献するサービスなどに注力、持続的成長を目指す。 ... 地球の「食料・水・環境」の課...

農業機械などの機械や鉄管など水環境の各事業における製品・技術で「食料・水・環境」の社会課題解決に貢献する。... クボタの北尾裕一社長がソリューションで掲げるのは「食料の生産性・安全性を高めること」「...

「食料・水・環境」輪を一つに 「食料・水・環境」の事業領域でトータルソリューションの提供を目指すクボタ。... 機械・水環境で別会社のようだが、困りごとを総合的に解決するトータルソリ...

挑戦する企業/クボタ(13)「誇り」の広告塔 (2020/9/28 機械・ロボット・航空機1)

バブル崩壊、リーマン・ショック、新型コロナウイルス感染症など外部環境の激動を経た今も、チームは脈動する。 ... 【常に17ゴールズ】 クボタは事業領域の「食料・水...

食料・水・環境支える 1890年に久保田権四郎が鋳物メーカーとして創業したクボタ。... 今年創業130年を迎えたクボタが使命に掲げるのは「食料・水・環境」への貢献。... 使命の食...

クボタ、事業・CSR活動報告書発行 (2020/7/29 機械・航空機 2)

今年創業130周年を迎えた同社が創業以来向き合ってきた「食料・水・環境」分野の課題解決につながる製品やサービスのほか、効率的な食料生産や循環型社会の構築に向けた今後の取り組みなどを紹介。

クボタが掲げるのは「食料・水・環境」の分野で課題解決に貢献すること。人工知能(AI)をベースに新たなソリューションを開発し、農機で食料需要に応え、水・環境分野でも水道管や水処理施設などの製品群で総合的...

30年の使用を想定した「コンセプトトラクタ」(クボタ提供) 古代より続く農耕や牧畜...

同社が事業領域に掲げるのは「食料・水・環境」で、同機種もその領域に沿った製品だ。 ... ミストによる約200平方メートルの大空間の室内環境整備への貢献と自家製の“除菌スプレー”を作...

人工知能(AI)ソリューションを開発する技術者育成やクボタが強みとする食料・水・環境分野での新サービス構築を目指す。

「食料・水・環境」の分野でSDGs達成への貢献を掲げる同社の事業は、食に寄与する農業機械や水環境を支えるダクタイル鉄管など。

クボタ、テレビCMでグランプリ受賞 (2020/1/22 機械・航空機 1)

クボタ」の同社スローガンをもとに世界の食料・水・環境分野の課題解決に臨む企業であることを紹介。仲間とラグビーを楽しむ少年が水問題解決への志を抱き、その後クボタ社員となり水道敷設を実現し、村の人々と喜び...

多くの企業がSDGsの取り組みで挙げるのが“環境”だ。レンゴーの大坪清会長兼社長は「早くから二酸化炭素(CO2)やエネルギーの削減に徹底して取り組んでいる」とし、「持続的経済成長には世界規模で環境負荷...

事業環境が厳しい今こそ前を向き、全社一丸となって業務にまい進しよう。 ... 我々の事業活動は必ず食料・水・環境分野での世界への貢献につながる。... 【変化を好...

クボタの木股昌俊社長は18年のキーワードを『挑』とし「食料・水・環境に貢献する企業としてチャレンジの年」と位置付けた。... ただ環境変化に順応するのでなく、自ら変化を作りたい」とした。... 鴻池運...

クボタが展開する食料・水・環境の3事業領域で、「一番力を発揮しやすい」(同)のが食料分野。... 水分野でもパイプやポンプ、水処理施設など幅広く展開する強みを生かす。... SDGsを活用して環境・社...

【一層の競争力を/リョービ・浦上彰社長】 環境の変化や競争広域化、技術革新で今までのやり方が通用しなくなる。... 【体質強化を/ジャパンマリンユナイテッド・三島愼次郎社長】 ...

環境エネルギー事業拡大、モノづくり事業の再建強化、研究開発力強化を「ワンチーム」となり進める。 ... 【顧客と一緒に/横河電機・西島剛志社長】 先行きの不透明な事...

水を汲み出すポンプ、送る配管。... 使った水は処理され、きれいな水となる。食料・水・環境分野の幅広い製品群はつながっている上に、どれも国が発展するのに不可欠だ。

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる