109件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

農林水産省は8日、沖縄県うるま市の養豚場で家畜伝染病「豚コレラ(CSF)」の感染を確認したと発表した。... 県によると、6日にうるま市の養豚農家から豚が死んでいるとの報告を受け、立ち入り検査を実施。

ビジネストレンド/金融業界、意識高く時代はESG (2019/10/23 ビジネストレンド/ESG金融)

このシステムは養豚農家のふん尿処理で実績があり、寒冷地にも転用できた。

豚のストレス、焼酎粕で緩和 キリンが飼料に活用 (2019/10/23 建設・生活・環境・エネルギー)

焼酎粕はメルシャンで年間1000―2000トン排出され、一部は養豚場で活用されるが、多くが有効活用されていない。... この成果は24、25の両日に福島県で開かれる日本養豚学会大会で発表する。 ...

伊藤忠飼料(東京都江東区)とNTTテクノクロス(東京都港区)は2日、豚を撮影し、画像から体重を推定できる養豚農家向けの小型端末「デジタル目勘」(イメージ)を共同開発したと発表した。

ワクチン接種についてはトレーサビリティー(履歴管理)確保の問題や輸出への影響などのデメリットが指摘され、これまで農水省は養豚業者の飼養衛生管理基準の順守の徹底や野生イノシシ対策の強化などで豚コレラ終息...

東京都は山梨県や埼玉県内で豚コレラが発生したことを踏まえ、防疫体制強化として都内養豚農家向けに2億円規模の緊急対策を行う。

企業信用情報/10日・11日・12日 (2019/9/13 総合2)

【数字の見方】 (1)業種(2)所在地(3)資本金(4)代表者(5)負債額(6)事由 【10日】 ◎エスエッチケー (1)ホビー商品小売り(2)札...

養豚場では清掃などの業務をしながら豚の様子を見ており、異常の発見には個人差があり、発見が遅れることもある。

南州農場は養豚、食肉の卸売り、加工、小売りなどを手がける。

豚の健康状態、IoTで遠隔監視 NTT東など、豚舎の環境自動収集 (2019/8/19 電機・電子部品・情報・通信)

【横浜】NTT東日本は神奈川県養豚協会(海老名市)、神奈川県畜産技術センター(同)と連携し、IoT(モノのインターネット)を活用して豚舎の飼育環境を遠隔監視する実証実験を始める。... 実証は神奈川県...

これまで農水省や関係自治体は養豚業者の飼養豚衛生管理の徹底により豚コレラの終息に努めてきた。... 養豚場で感染が出れば全頭を殺処分しなければならず、支援措置はあるとはいうものの事業を再開するのは容易...

「養豚場でも、人手作業による固体管理や清掃が重荷になっている」と指摘。

さらに豚コレラ対策として、各自治体向けに養豚場に設置するフェンスの需要拡大が期待される。

日本ハム社長・畑佳秀氏に聞く、食肉事業の調達改革 (2019/7/9 建設・生活・環境・エネルギー2)

また豪州の食肉事業の改善にも着手し、工場内で効率化を進める」 ―養豚分野ではIoT実証事業を始める計画です。

養豚業者向けにデジタルツールの活用を促し、記録作業の効率化やペーパーレス化、養豚成績の「見える化」を支援していく。 ... 母豚規模では約3万5000頭分の養豚場に相当する。 ...

岐阜で豚コレラ、県内14施設目 4千頭殺処分 (2019/4/10 中小企業・地域経済1)

岐阜県は9日、同県恵那市の養豚場で家畜伝染病「豚コレラ」に感染した疑いのある豚が見つかったと発表した。... 県は8日に養豚場から「高熱の豚が数頭いる」との報告を受け、検査を実施。... また、この養...

愛知県は27日、瀬戸市の養豚場で家畜伝染病「豚コレラ」に感染した豚が見つかったと発表した。県はこの養豚場で飼育されている約4000頭の殺処分に着手した。... 農場周辺には別の養豚場もあり、県は感染の...

2月13日には愛知県田原市で、養豚場の密集地帯から豚コレラが発生。... 悪臭対策に期待 養豚場では豚コレラなどの防疫にも大きな効果が期待されている。石川養豚場の石川社長は「入ってく...

養豚と最先端のデジタル技術という異色の取り合わせは、果たしてどのようなものか。 ... 三つ目は、養豚業向けAIエンジンの構築だ。将来的にニッポンハムグループを中心とした複数の養豚場...

養豚にIoT・AI活用 NTTデータ、日ハムなどと技術開発 (2018/12/26 電機・電子部品・情報・通信)

NTTデータは、日本ハムなどとIoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)を活用し、豚の健康や発情傾向を判定する「スマート養豚プロジェクト」を始めた。... 養豚場をデジタル化することで、飼育環境...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる