50件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

骨表面で骨基質を形成するマウスの骨芽細胞を培養し、骨内部で骨細胞に変化(分化)させた。骨細胞は骨内部で規則的に並び、細胞から長く伸びた細胞突起により骨の応力情報を受け取る。 ... ...

歯槽骨は歯茎の土台で、歯周病が重症化すると破骨細胞によって破壊される。... 破骨細胞が形成される前の細胞にオウバクエキスを添加し、添加しなかった場合と比較した。... 炎症が起き、破骨細胞による骨破...

アサヒカルピスウェルネスは骨密度を高める効果が期待できる機能性表示食品「骨こつケア」を通販チャネル「カルピス健康通販」で発売した。... 同成分が腸内の善玉菌を増やし、骨を壊す「破骨細胞」の働きを抑制...

理化学研究所生命医科学研究センターの池川志郎チームリーダらは、骨と脳に異常をきたす難病の原因遺伝子を発見した。... CSF1Rは細胞膜上でシグナル伝達に関連する分子を作る。異常があるとCSF1Rの発...

骨病変の原因となる破骨細胞の活性化を促進していた。... 骨髄細胞の一種「骨髄間質細胞」と骨髄腫細胞を一緒に培養すると発現がさらに増加し、この培養液を用いると、骨病変の原因となる破骨細胞が誘導された。...

カルシウム・リン欠乏のマウスは骨の中で応力センサーとして働く細胞の異常が確認された。... 骨粗しょう症の治療は骨を作る骨芽細胞と骨を溶かす破骨細胞の働きに焦点が当てられ、骨形成と骨吸収のバランス調整...

古い骨を壊して再生を促進する「破骨細胞」のたんぱく質を認識して、骨芽細胞に骨への分化を促していた。... 骨は、破骨細胞が古い骨組織を壊し、その部位を骨芽細胞が埋め戻す仕組みによって生まれ変わっている...

骨転移がんの周辺に多い破骨細胞による骨成分の破壊が活発な環境でも、HAp親和性が高かった。破骨細胞を阻害する薬剤の体内輸送が期待できる。 ... 今後、生体内での破骨細胞や、骨形成を...

【名古屋】名古屋大学未来社会創造機構の成憲武(せいけんぶ)特任准教授らは、骨を壊す破骨細胞から分泌されるたんぱく質分解酵素「カテプシンK」の骨格筋再生や修復でのメカニズムを解明した。同酵素の活性を抑え...

東京大学大学院医学系研究科の大庭伸介准教授と同大院工学系研究科の鄭雄一教授らは、組成が明らかである薬剤のみを使って、iPS細胞(人工多能性幹細胞)やES細胞(胚性幹細胞)などの多能性幹細胞から、骨の組...

国際宇宙ステーション(ISS)の微小重力環境を利用し、骨を作る「骨芽細胞」と骨を壊す「破骨細胞」の両細胞が光るメダカを顕微鏡で観察し明らかにした。... 骨芽細胞と破骨細胞から蛍光が出るよう遺伝子を変...

例えば動物の骨では、骨を造る骨芽細胞と骨を壊す破骨細胞が働いている。この建造と破壊のバランスでハニカム構造のような軽くて丈夫な骨ができる。... 【メンテに細胞利用】 将来は分子ロボ...

破骨細胞は骨を吸収する細胞で、異常に活性化すると骨粗しょう症や関節リウマチを発症する。... 今回、数時間連続して観察できたことで骨を吸収中の破骨細胞には、その場にとどまって酸性領域を作る細胞と、移動...

骨を構成する「骨細胞」は、微細なトンネル状の「骨細管」を介して情報交換している。... 従来は骨を壊す「破骨細胞」が骨の表面を溶かし、血液にカルシウムを補充すると考えられていた。... 破骨細胞の働き...

骨を健常に維持するには、骨を作る「造骨細胞」と骨を壊す「破骨細胞」がうまく働く必要がある。無重力下において破骨細胞がより活発に働き、骨量を減らすことを突き止めた。... 研究グループは、造骨細胞と破骨...

骨を壊す「破骨細胞」が作られる過程に着目。細胞内のたんぱく質の生産工場である小胞体に不良なたんぱく質が蓄積してストレスがかかり、このストレスが破骨細胞の分化能力を高め骨の破壊や吸収を促すことが分かった...

縦弾性率も110ギガパスカルと大きく、あごの骨に大きな負荷がかかっている。... 今後、歯科医療分野では高強度純チタンの骨細胞に対する親和性を確認し、臨床試験を進める。

健康な骨の維持に重要な「破骨細胞」の形成に関与すると考えられるという。... 骨の形成に関与する遺伝子はほかにも見つかっているが、「Cnot3は高齢になった時に骨量が減少するという骨粗しょう症の特徴を...

骨折の治癒では、骨を壊す破骨細胞が骨折部位の骨や軟骨を吸収し、その部位に骨を作る骨芽細胞が新しい骨を埋める。SHHは骨芽細胞の分化を直接促進させる一方、間接的に破骨細胞の分化も促進させていることが分か...

今年3月に試料を回収して分析中だが、若田さんは骨を吸収する破骨細胞や、骨をつくる骨芽細胞が蛍光を発するように処理をした遺伝子組み換えメダカを使う。蛍光顕微鏡を用いて、生きたままの状態で骨量変化の状態を...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる