22件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

【広島】中国工業は繊維強化プラスチック(FRP)製の液化石油ガス(LPG)20キログラム型容器「プラコンポ20kg」を10月4日に発売する。... 腐食もなく、本体を半透明にすることで残ガスの目視で確...

産業ガス/安定供給力を強化 (2020/8/5 特集・広告)

放置容器 劣化で破裂の恐れも 産業ガス業界では、高圧ガス容器が放置される問題が起きている。... 小口顧客向けのシリンダー供給では、各地の充填所のタンクに液化ガスを貯蔵し、高圧ガス容...

〈プレス技術5月号より〉 会社概要 シミズプレス ▽所在地=群馬県高崎市倉賀野町298...

高圧ガス容器が落下した際の衝撃緩和対策など飛行時の安全要件を明確に定めた。... 高圧ガス容器の安全性は高圧ガス保安法に沿って定めており、高度150メートルからの落下を想定した衝撃試験のほか容器の内部...

同時に今年の台風被害で充填所から高圧ガス容器が約600本流出(約560本は回収)したことから、約1000社の会員対象に容器の転倒・流出対策の現状などを聞き取る調査を始め、調査結果をチーム活動に反映させ...

わが社のモットー/大静高圧 (2018/5/10 モノづくり基盤・成長企業)

◎お客さまが安全・安心に製品を使用できるよう努めること 大静高圧(静岡県長泉町、白砂清一社長、055・986・5485)はLPガスをはじめ、酸素や窒素などの高圧ガス容器の再検査が主力...

また、高圧ガス容器事業で燃料電池車(FCV)関連の水素容器の商品化を急ぎ、同事業全体で20年度の黒字化を目指す。

経済産業省は2017年度中をめどに、半導体製造工程で使う高圧ガス容器の保安規則を見直し、超音波検査を導入できるようにする。... 半導体分野では異物除去や表面加工など多様な用途に高圧ガスが使われている...

高圧ガス容器メーカーの神鋼機器工業(同)では、事務機器が倒れたり、工場設備がずれたり動いたりした。

高圧ガス容器メーカーの神鋼機器工業(同)では、事務機器が倒れたり、工場設備がずれたり動いたりした。

JFEコンテイナーの高野俊夫高圧ガス容器事業部技監は、JFEスチールとグループあげての開発目標をこう説明する。 ... 一つは独自開発した「高圧水素ガス透過試験装置」。... おおむ...

JFEコンテイナーは27日、6月からタイで圧縮天然ガス(CNG)自動車用高圧ガス容器の生産を始めると発表した。... 高圧ガス容器事業では初の海外拠点。... 13年には現地の容器製造会社のナチュラル...

JFEコンテイナーは中国事業拡大や水素タンクなど高圧ガス容器の事業化を柱とした3カ年中期経営計画をまとめた。... 高圧ガス容器では、20年にも市販されるFCVの新モデルに水素タンクの採用を働きかける...

こうした特徴を訴求して同社が提案するのが、ガス炉などの燃焼炉からの置き換えだ。... またガス炉に比べビレットの送り速度や電圧などの制御性や応答性が高い。... 実際にガス炉から同社の誘導加熱装置に置...

日本と欧州はトラックやバスなどの天然ガス自動車に搭載する高圧ガス容器の安全基準についても話し合う。容器の安全性向上のために日本が関連の国連規則の改正を提案する予定で、今回EU側と意見交換して理解を深め...

【JFEコンテイナー・小野定男社長/燃料電池車に商機】 国内ドラム缶事業が低調な中、期待をかけるのが高圧ガス容器事業。上期は天然ガス自動車用燃料容器が不振で事業は経常赤字。

一方、成長セクターと位置づけるのが中国ドラム事業と高圧ガス容器事業。

工場の保安対策を担当する産業構造審議会保安分科会を軸に、傘下の高圧ガスや液化石油ガス(LPG)など各安全小委員会による合同ワーキンググループや、専門小委員会を設置して検討する案が濃厚だ。... 経産省...

本社各部署とともに、川崎工場(川崎市川崎区)に拠点を置く高圧ガス容器事業部の企画・営業部門が同居する予定という。

日本産業・医療ガス協会(JIMGA)は、高圧ガス容器管理へのRFIDタグの実用化に乗り出した。... 高圧ガス容器は、ガスを充てんするガス会社から、ディーラー、顧客へと渡る。... 一方、高圧ガス容器...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる