67件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

富士ピー・エス、いわき工場に研究拠点 PC製橋梁など耐久実験 (2021/1/12 建設・生活・環境・エネルギー2)

今後、プレストレスト・コンクリート(PC)材の研究拠点として機能を拡充していく。 ... 完成後は7人の研究員が常駐して高温、高湿下の実験や化学実験などを行う。... 同社はコンクリ...

三井住友建、プレキャスト床版の新接合工法開発 配筋作業を省力化 (2020/12/2 建設・生活・環境・エネルギー2)

鋼繊維を混入した自社開発の超高強度コンクリート「サスティンクリート」を採用したことで、ループ鉄筋と直角方向への補強鉄筋の配筋作業が不要になるほか、接合部幅が約4割縮まったためコンクリートの打設量を大幅...

建築用プレキャストコンクリート(PC)部材を製造するドーケンが、日本建築総合試験所(GBRC、大阪府吹田市)から生産技術性能証明を取得した。1平方メートル当たり120ニュートンの耐力を持つ高強度コンク...

コンクリート構造物の長寿命化 (2019/11/21 特集・広告)

その他にも、若材齢あるいは高強度コンクリートの場合は、残存未水和セメント粒子の反応も自然治癒に寄与する。... (3)超吸水ポリマー(SAP)混入による自律治癒 高強度コンクリートの...

大成建設はBASFジャパン(東京都中央区)、デイ・シイ(川崎市川崎区)と共同でトンネル支保工に使う吹付コンクリートの強度を従来比2倍以上にし、施工性を高めた吹付コンクリート「T―HPSC100」を開発...

顧客の要望に応じて高強度コンクリート用解体機「BIG HEAD」を開発し、実用新案を取得。... (さいたま) ▽所在地=さいたま市岩槻区笹久保新田911の1、048・798・291...

戸田建・西松建、コンクリ工事省力化 新施工法を共同開発 (2018/7/13 建設・エネルギー・生活2)

新工法の開発にあたり「等価コンクリート強度」の考え方を採用した。... 等価コンクリート強度を用いて設計した梁は、貫通孔を持つ場合にも適用が可能となる。 従来、コンクリート強度が上部...

IHI、ミャンマーのインフラ整備向けPC製品工場が完成 (2017/5/9 機械・ロボット・航空機1)

コンクリート橋桁やスパンパイル(PC杭)、建設資材などを製造し、生産能力は年5万―7万トン。... ミャンマーは地震が多く、高強度コンクリート製品への潜在需要は高い。IHIグループのコンクリート技術を...

巻き上げられた海水による塩害もあり、コンクリートが劣化する原因の一つとなっている。そこで技建(同南城市)は、塩害抑止や高耐久性が特徴の高強度コンクリートを開発した。

無柱で大空間を確保する構造にするため、独自の免震工法や、コンクリートの構造部材を工場で製作し、現場で組み立てるプレキャスト工法などを採用する。... プレキャスト工法では、部材に高強度コンクリートと高...

三井住友建設、超高層マンションに超高強度コンクリ初適用 (2016/6/24 建設・エネルギー・生活1)

三井住友建設は23日、超高強度コンクリートを使ったコンクリート製品の柱を、超高層タワーマンション2棟の地下階に適用(写真)したと発表した。設計基準強度は1平方ミリメートル当たり200ニュートンで、同社...

三井住友建など、高強度コンクリを開発 (2016/4/5 建設・エネルギー・生活1)

三井住友建設は4日、東京大学大学院工学系研究科の野口貴文教授と共同で、二酸化炭素(CO2)排出量を削減し、自己収縮を低減した高強度コンクリートを開発したと発表した。... 新開発の高強度コンクリートは...

技建、塩害抑止し高耐久性の高強度コンクリ開発 (2016/4/4 建設・エネルギー・生活)

【那覇】技建(沖縄県南城市、津波古義秀社長、098・945・2787)は、塩害抑止や高耐久性が特徴の高強度コンクリートを開発した。... 一般的なコンクリートに比べてコストは1―2割高いが強度が増すた...

竹中工務店、コンクリ造で新工法−柱と梁の接合を省力化 (2015/11/16 建設・エネルギー・生活)

新開発の工法「TT―JOINT」は梁と柱の接合部に、鋼繊維を分散した高強度コンクリートを打設する。 ... 新工法は鋼繊維をコンクリートに混ぜ、所定の強度を確保できるため配筋がほぼ不...

1平方ミリメートル当たり60ニュートンの高強度コンクリートを使用。

異種強度梁研究会は鉄筋コンクリート(RC)梁の上部を床版(スラブ)と同じ普通コンクリートで一体的に打設する施工法「VERJON工法」で、日本建築総合試験所の建築技術性能証明を改定取得した。... 同工...

五洋建設は鉄筋コンクリート(RC)造の柱に鉄骨梁(はり)を組み合わせる複合構造で、接合部に超高強度コンクリートを使って耐荷重性を高める架構技術「P―RCS構法」を開発した。梁の荷重を受ける接合部だけを...

これまでCFTに使われてきた流動性の高い高強度コンクリートは、国土交通大臣認定を受けた生コンプラントでしか製造できず、施工可能地域に制約があった。... だが、高強度コンクリートを供給できる大臣認定生...

大成建設は6日、プレキャストコンクリート工場(千葉県成田市)で製造した設計基準強度(Fc)1平方ミリメートル当たり300ニュートン(1平方センチメートル換算で約3000キログラム)の超高強度コンクリー...

戸田建設は4日、1平方ミリメートル当たりの設計基準強度(Fc)200ニュートン(1平方センチメートル換算で約2000キログラム)の超高強度コンクリートを都内で建設中の超高層マンションに初適用し、打設作...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる