578件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

特に高炉は諸コスト上昇とともに電炉品や輸入材との価格差に競争力を失い収益が悪化。... ただ1月後半以降の原料軟化に東京製鉄をはじめ電炉各社は基調を反転、販価を据え置き市況維持に努める場面が続く。&#...

メーカーは高炉系中心に採算が悪化。... 各社は年明け以降、年間通した原料価格の下落幅を考慮し建機メーカー向け集中購買価格を引き下げた。... 今後は新年度に実施される高炉の自動車向け集中購買価格が鍵...

日本製鉄、“稼ぐ力”錬る 生産、適正規模に縮小 (2020/2/3 素材・医療・ヘルスケア)

ほかにも高炉を含む製造設備の集約・再編を検討しているとみられる。 ... そうなれば国内鉄鋼各社の「庭先」(業界関係者)である東南アジア地域の鋼材需給を、さらに悪化させかねない。&#...

特に高炉は諸コスト上昇に加え、電炉品や輸入材との価格差による発注減などから収益が悪化。... ただ高炉同様に低調な需要環境に値上げ実施の判断は難しく、東京製鉄をはじめ電炉各社は価格を据え置き市況維持に...

一方、素材を供給する高炉は原料高・製品安環境に業績が悪化。... 会員各社は線材製品販売事業とともに加工の付加や新たな事業を発掘し業容を広げ、企業としての成長および発展を図る必要がある。 &#...

2020予測/世界経済減速、鉄鋼業界が正念場 (2020/1/1 素材・ヘルスケア・環境)

当面の取り組みとして各社は、一様にこのような基本方針を掲げる。... 一方では、インフラ投資を柱とする中国政府の景気テコ入れ策を追い風に、中国の鉄鋼各社が大増産に踏み切ったことから、原料となる鉄鉱石が...

市況は高炉を中心としたメーカーの強硬姿勢に膠着(こうちゃく)した展開が続く。... 建設機械業界でも各社、在庫調整とともに生産計画の見直しが進む。... メーカーは高炉中心に採算確保を念頭に置き、価格...

続いて通信各社の5Gサービスを活用し、研究部門が擁するデータ解析の専門家や本社技術部門の専門家、他の製鉄所にいる設備管理の熟練者と、画像を含む大容量のデータを即時共有できる環境を整える構想。... 高...

H形鋼は総じて需要が停滞する中、高炉と電炉による販売姿勢の違いが鮮明になってきた。高炉は鉄鉱石など原料価格の高止まり状況に価格重視の販売姿勢を強調。... 依然、低位にある原料市況ながら各社価格維持の...

高炉の店売りへの値上げ意向に対して流通筋の反応は鈍い。... ただ市中では高炉の値上げ姿勢に市況がもちあう状況。... 建設機械も在庫調整とともに各社の生産計画は先細り。

高炉は鉄鉱石など原料価格の高止まり状況から価格重視の販売姿勢を崩さない。... 原料の鉄スクラップ市況に底打ち感が見えない中も各社価格維持で歩調をそろえる。

神鋼、CO2排出量2700万トン削減 昨年度推計 (2019/9/17 素材・医療・ヘルスケア)

このうちミドレックスは、石炭由来のコークスを還元剤として使う高炉製鉄法に比べてCO2排出量が少なく、天然ガスが豊富な中東地域やアジア地域、南米などで採用されている。 ... グループ...

神戸製鋼所がまとめた2019年度の統合報告書によると、神戸製鋼グループ各社が18年度に排出した二酸化炭素(CO2)の総量は、1740万トンと前年度比7・0%減少した。... 同社が保有する神戸製鉄所(...

(田崎真紀) 市中の鉄鋼流通業者は、高炉メーカーが製品値上げを進める中、トヨタが決定する支給材価格の行方を注視していた。先駆けて行われたトヨタと日本製鉄など大手鉄鋼各社による19年度...

電炉各社の在庫状況は旧盆休暇明け後も逼迫感に乏しい。高炉は安定操業への移行から新断ちなど上級スクラップの使用量を削減している。

【歩調そろえ】 メーカー動向は原料取得事情から各社の対応が異なるものの、総じて諸経費高騰を背景にさらなる値上げに向けて歩調をそろえる。高炉は鉄鉱石など原料価格の高止まりから、価格を重...

電炉各社は潤沢な在庫を抱え購入意欲が減退。... 高炉は安定操業への移行から新断ちなど上級スクラップの使用量を削減。

鉄鋼3社の通期見通し、大幅減益 需要減退など三重苦 (2019/8/12 素材・医療・ヘルスケア)

大手鉄鋼各社が原料代・物流費などのコスト高、鋼材市況安、需要減退の三重苦に直面している。高炉3社の2020年3月期連結決算は、これらの環境悪化で収益が下押しされ、いずれも大幅減益になる見込みだ。

さらに8月は各社の炉修計画による生産休止や旧盆休暇期間の稼働量低下などから一段の減産が見込まれている。... さらに高炉は安定操業への移行で新断ちやダライ粉といった上級スクラップの使用量を削減。

中国経済の減速などが影響して輸出向けがわずかに落ち込むものの、メーカー各社の生産トラブルがおおむね解消された中で、堅調な内需が全体を下支えすると予想した。 ... 高炉各社の生産トラ...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる