2,059件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

ただ、天然魚の漁獲高は頭打ちで、海面養殖による生産も大きな伸びは期待できない。... FRDでは「他の魚種にも挑戦していきたい」と閉鎖循環式陸上養殖の可能性を追求する。 ... 約1...

日本水産、冷凍ペットフード先行販売 クラファン「マクアケ」で (2022/8/19 建設・生活・環境・エネルギー)

ポウサムデリは栄養バランスや彩り、食感などを考慮して肉、魚、野菜を組み合わせた高品質の冷凍ペット向けフード。

クエとタマカイの交雑種であるクエタマなどの高級魚を安定生産できる。... 海なし県である群馬県で高級魚ブランドを創出し、加工品事業展開を目指す。 ... 魚種はク...

▽エヌエス技研(太子町)=シュリンク包装機裁断部の設計最適化によるフィルム材を選ばない透明包装技術の開発▽オービット(相生市)=開発、生産の効率化のため...

餌の過剰投与による魚病や赤潮発生を防げる。

山口大学大学院の中尾遼平特命准教授と赤松良久教授らは、東洋鋼鈑(東京都品川区)、日本工営と共同で、迅速かつ簡易な外来魚調査ができる環境DNA(デオキシリボ核酸)チップを...

持続可能な水産資源の開発に向け、未利用魚の利用促進と魚粉使用が少ない魚種の養殖技術を開発する。 共同研究では、対象魚種として選ばれたアイゴの完全養殖と普及に取り組む。... 漁獲物が...

別の工場棟には水槽を設置しており、火を噴く巨大な表面処理装置の横で熱帯魚が涼しげに泳ぐ。

新社長登場/エフピコ・安田和之氏 次代の人材育てより強固に (2022/7/29 建設・生活・環境・エネルギー)

釣った魚はさばくまでが釣り師の責任とか。

三重県立宇治山田商業では、高校生が授業の一環で、三重県の鳥羽・志摩の地域で未利用魚が廃棄されていることを聞き、ウツボを使った商品開発に挑戦した。... 「日本料理を学んでいる学生たちに将来のお店のコン...

養殖中のグルクマという魚は、軽石を飲み込み、腸内に詰まって大量死した。

水槽や軍手、市場での競り時に魚を保管するケースなどを想定する。

人手を介さずに水揚げした魚の全数を即時に選別するシステムを確立し、2023年度には魚市場などへの販売を目指す。 ... 魚種選別装置は、ランダムに投入した魚を魚種とサイズで選別可能な...

メタウォーターが参画するテツゲンメタウォーターアクアアグリは、岩手県大船渡市に建設していた魚と植物を同時に育てる循環型農業「アクアポニックス」の専用プラントを完成した(写真)。

原発事故影響の予測精度高める 国立環境研究所の石井弓美子主任研究員と電力中央研究所の三浦輝研究員らは、東京電力福島第一原子力発電所事故の影響把握やその将...

冷凍フライドチキンや白身魚のフライは加工人件費が安かったこともあり、タイや中国で行うケースが多かったが、最近の円安も加わり、加工工程や最終検査工程を日本へ戻す動きが強まっているという。

魚に自動で餌を与えるシステムで、6月にはこのシステムで養殖したハマチを使ったにぎりずしを販売した。魚の食欲の高まるタイミングをAIが学習することで餌を適量に抑えられ、作業効率化や燃料代削減にもつながっ...

家庭用魚焼きグリルに入るコンパクトさにこだわり、ふたをプレートとして使用することも可能だ。

①の健康に気を付けた食事を心がけることは言うまでもないが、②では主菜(肉や魚など)はたんぱく質をもう一回り積極的に摂取することを意識したい。

ヤヨイサンフーズ、介護食の主食商品拡充 いなり寿司風ムース投入 (2022/7/12 建設・生活・環境・エネルギー)

ソフリは04年に発売し、肉や魚などの主菜、野菜やフライ風、天ぷら風などの副菜、デザートなど、カテゴリーを拡充してきた。

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン