48件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

個性発信・話題の商品/鶴見製作所 簡易止水装置 (2019/9/30 新製品フラッシュ2)

屋内浸水食い止め、台風対策 鶴見製作所は排水機場などに設ける大型の水中ポンプを中心に、給排水作業用の一般向けコンパクト型ポンプなども手がける。

鶴見製作所、10月始動の豪子会社に出資 (2019/9/2 機械・ロボット・航空機1)

鶴見製作所は3月に登記のみ先行で立ち上げていた豪州西部のパースに拠点を置く水中ポンプの販売子会社「ツルミオーストラリア(TA)」に出資した。

「番組側に承諾を得て、製品にロゴマークを入れている」と説明するのは鶴見製作所社長の辻本治さん。

鶴見製作所はルクセンブルクのゼニット・インターナショナルと技術・業務提携することで合意した。... 鶴見製作所が海外メーカーと提携するのは初という。... 鶴見製作所の連結業績に与える影響は軽微として...

死去日・氏名(年齢)・肩書き 【2017年11月】 25日 木下徳彦氏(72)冨士ダイス名誉会長、元会長 【12月】 24日 萩...

「人生の最大のライバルだった」と話すのは、水中ポンプを手がける鶴見製作所社長の辻本治さん。

10月11日に89歳で死去した辻本治男氏(元鶴見製作所社長)のお別れの会が7日、大阪市内のホテルでしめやかに営まれた(写真)。... 喪主で、お別れの会委員長を務めた鶴見製作所の辻本治社長は「(主力の...

見学会はキリンビール横浜工場(写真、横浜市鶴見区)とJFEエンジ鶴見製作所(同)で実施。

辻本治男氏(89歳、つじもと・はるお=元鶴見製作所会長・社長)11日死去。

鶴見製作所は農業用水や雨水などの排水機場、土木建設工事現場の排水で使う水中ポンプを手がける。... 総勢34人の国際営業部は大阪市鶴見区の本社で「海外の現地法人とのやりとり」(人事部の辻本祐佳主任)が...

鶴見製作所はベトナムの2大学からインターンシップ(就業体験)をこのほど実施した(写真)。... 鶴見製作所は水中ポンプメーカー。

鶴見製作所は農業用水などの水位を調整する排水機場向け水中ポンプについて、ポンプの“心臓部”にセンサーを取り付けて稼働状態を詳細に診断するサービス(写真)を始めた。 ... 鶴見製作所...

「台風などが発生すると24時間、連絡が取れる体制を整えた」と話すのは、排水機場などに据える水中ポンプを手がける鶴見製作所執行役員の足立宗一郎さん。

「大型だが、十分に製作可能と判断できたので参加を決めた」。鶴見製作所の足立宗一郎執行役員ポンプシステム部長は、東京都建設局が実施した入札の参加経緯についてこう話す。 ... 農業用水...

サービス業化する機械業界 IoTが変える新潮流 (2018/8/17 機械・ロボット・航空機)

【拡大余地ある】 鶴見製作所は鉱山採掘時の排水に使う水中ポンプの市場開拓を狙い、2019年度中に豪州へ現地法人を設立する。

目標は“丸ごと”設計 「新設ポンプ場の設計を丸ごと任されるようになりたい」と意気込むのは、鶴見製作所でポンプ場の設計やポンプ設置現場での施工管理に携わる青山陽奈さん(24)。... ...

鶴見製作所は豪州の水中ポンプ市場を開拓する。... 鶴見製作所の水中ポンプの年間売上高は国内向けが約300億円。

鶴見製作所、鳥取に造形研究所 鋳造品を開発 (2018/5/8 機械・ロボット・航空機1)

鶴見製作所は7日、鳥取県南部町に鋳造品の研究開発を行う造形研究所を年内に新設すると発表した。... 同日、鶴見製作所の辻本治社長が鳥取県庁を訪れ、平井伸治知事ら自治体関係者と協定書を交わした。 ...

鶴見製作所 食品工場やし尿処理場など大量の汚泥処理向けに多重円板型脱水機「HJD―1500型」を発売した。

鶴見製作所、大量の汚泥処理向け多重円板脱水機 (2018/3/19 機械・ロボット・航空機2)

鶴見製作所は食品工場や、し尿処理場などの大量の汚泥処理向けに多重円板型脱水機「HJD―1500型=写真」を発売した。

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる