22件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

11月の白物・黒物家電の国内出荷額が出そろい、日本電機工業会(JEMA)がまとめた白物の出荷額は前年同月比16・8%増の2011億円で、11月としては過去10年で最高額。電子情報技術産業協会(JEIT...

検証2020/巣ごもりで家電堅調 売れる高機能製品 (2020/12/8 電機・電子部品・情報・通信1)

日本電機工業会(JEMA)の統計によると、白物家電の1―10月の国内出荷額は前年同期比1・6%減の約2兆855億円。電子情報技術産業協会(JEITA)がまとめた同期間の黒物家電の国内出荷額は、同4%減...

10月の白物・黒物家電の国内出荷額は、いずれも前年同月と比べ大幅増となった。... 白物家電の出荷は下期も堅調に推移する見通し。... 黒物家電は新車販売回復を受けた自動車関連機器の増加や、大型・高機...

2020年度上期(4―9月)の白物・黒物家電の国内出荷実績が20日に出そろった。... 白物家電の製品別の出荷額では、空気清浄機が同66・9%増、ホットプレートは同52・7%増と大幅に伸びた。... ...

電子情報技術産業協会(JEITA)によると、薄型テレビなど黒物家電を主とする民生用電子機器の8月の国内出荷額は、前年同月比2・2%増の1115億円と2カ月連続で増加した。

電子情報技術産業協会(JEITA)によると、黒物家電を主とする民生用電子機器の7月の国内出荷額は前年同月比2・5%増の1211億円で10カ月ぶりに増加した。

白物家電と、薄型テレビなど黒物家電の5月の国内出荷実績がそれぞれ18日に発表され、双方とも8カ月連続で前年同月を下回った。... 日本電機工業会(JEMA)の調査によると、5月の白物家電の国内出荷額は...

白物家電と、薄型テレビなど黒物家電の4月の国内出荷実績がそれぞれ26日に発表され、いずれも7カ月連続で前年同月を下回った。... ◇  ◇ 日本電機工業会(JEMA)の調査によると、4月の白物...

アイリスオーヤマ、黒物家電に参入 音声操作可能な4K発売 (2019/11/19 電機・電子部品・情報・通信1)

アイリスオーヤマ(仙台市青葉区、大山晃弘社長、022・221・3400)は、専用リモコンのみで音声操作できる4K対応液晶テレビ(写真)7機種を20日から順次発売し、黒物家電事業に本格参入する。... ...

アイリスオーヤマ、黒物家電に参入 4K液晶テレビ発売 (2018/11/6 電機・電子部品・情報・通信1)

アイリスオーヤマ(仙台市青葉区、大山晃弘社長、022・221・3400)は5日、黒物家電事業に参入すると発表した。... 音響機器など他の黒物家電の展開は未定としている。 同社は09...

ホームXは実践例の一つで、国内の本社や家電の中核拠点、社外の組織などと連携する。... 技術面では、ネットワークに接続する全ての家電や設備で共通のクラウド基盤を活用し、サービス開発の期間とコストを圧縮...

特に白物家電など不採算事業は、他社との統合など痛みを伴う改革が求められる。... 株主からはパソコンと、テレビなどの黒物家電を東芝本体から切り離すべきだとの声が上がった。室町社長は「パソコン、黒物に加...

シャープエンジニアリングは、テレビなどの黒物家電や冷蔵庫といった白物家電、太陽光発電システムなどシャープ製品の修理・メンテナンス事業などを手がけ、サービスマンは基本的に全商品へのサービス対応を行う。

米・ラスベガスで6日(日本時間7日)開幕する世界最大の家電見本市「インターナショナルCES」でも、展示はテレビや液晶ディスプレーが中心だが、話題は脱家電をいかにはかっていくか。... 独BMWも自動運...

世界で携帯端末、白物、黒物家電で存在感を示すサムスンやLGも新型スマホやスマートウオッチを目玉に、新興の中国勢との差別化をPRした。... 【カメラで存在感】 ドイツ大手家電量販店の...

14年度からテレビなどの黒物家電を加え、従来の白物家電と黒物が中心の新体制でスタートをきったAP。「白物の現地適応力と黒物のグローバル展開力などを掛け合わせた、新コンセプト品を秋にも投入予定」(高見和...

テレビ・レコーダー・オーディオの黒物家電と白物家電の両事業を融合し、「新たな価値を届ける」と意気込むのは、パナソニック役員でホームエンタテインメント事業部長の楠見雄規さん。

【会見要旨/白物と黒物家電融合】 津賀一宏社長とのやりとりは次の通り。 ... 白物家電といえど携帯電話に対応したり、非常に複雑な商品になった。これをより一歩進めて...

パナソニックは自動車や住宅関連事業の強化を打ち出し、黒物家電や電子部品をはじめとする赤字の課題事業へのけじめを矢継ぎ早に決定。... パナソニックは白物家電事業にテレビなどの黒物家電を組み込み再建する...

白物、黒物家電の印象が強いパナソニックの中でデバイス事業中心のAISは、ほとんどがBツーBビジネス。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる