59件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

新型コロナ/日東工器、病院に吸引器提供 (2020/4/21 素材・医療・ヘルスケア)

キュータムは口腔(こうくう)内、鼻腔(びくう)内、気道内の分泌物吸引に用いる吸引器。

イムノクロマト法を使い、咽頭や角結膜、鼻腔の拭い液などのアデノウイルス抗原を検出する。

同検査システムは鼻腔(びこう)をぬぐった液を10分間95度で加熱する簡単な前処理でもPCR法と同程度の感度でウイルスの遺伝子を検出できる。

再発率が高い副鼻腔炎の診断や治療へ活用が期待される。 好酸球性副鼻腔炎の患者の血中では遊離したセマフォリンの濃度が上がり、重症度に相関していた。... 副鼻腔炎の動物モデルへセマフォ...

インフルエンザ、流行期入り 「飛沫感染」に注意を (2019/11/19 素材・医療・ヘルスケア)

インフルエンザは患者のせきやくしゃみ、つばなどの飛沫と一緒に放出されたウイルスを鼻腔(びこう)や気管などの気道に吸入することで感染する。

さらに鼻腔(びこう)に抗体をとどまらせることで病原菌が体内に入る前に排除する。... 鼻腔にとどまらせるところに独自技術がある」と胸を張る。

花王は温熱蒸気とユーカリの香気成分を同時に吸入することで、鼻腔(びこう)内の黄色ブドウ球菌が減少することを確認した。... 2週間後、鼻腔の粘膜から粘液を採取し、吸引前から黄色ブドウ球菌を保菌していた...

鼻から噴霧して摂取するワクチンで、鼻腔(びこう)に抗原がとどまる上、体内にも存在することを確認できたという。... 体内に抗原が入るだけでなく、鼻腔にもとどまる。

中耳炎や副鼻腔炎といった耳鼻咽喉科感染症の治療薬として、承認取得後、2020年度中の発売を目指す。

東大 鼻腔内で脳の硬膜縫合 ターゲットを限定する戦略でも、国内の開発が進んでいる。... 鼻から器具と内視鏡を挿入し、鼻腔(びくう)内で脳の硬膜縫合ができる。&#...

従来インフルエンザウイルスの診断は鼻腔ぬぐい液を使うが、侵襲性があり痛みや出血などを伴う場合がある。うがい液のウイルス濃度は鼻腔ぬぐい液の100分の1程度のため、濃縮デバイスで問題解決につながる。&#...

豚にオゾン分子水を飲ませることで、鼻腔(びこう)や口内で病原菌やウイルスを殺菌できる。

さらに鼻かみ液、鼻腔(びこう)拭い液、鼻腔吸引液の3検体種に加え、新たに咽頭拭い液を追加した。

ロート製薬は花粉症などに起因する副鼻腔(びくう)炎を対象にした「ロートアルガード鼻炎内服薬ゴールドZ」を発売した。... 2種類の鼻粘膜血管収縮成分を配合し、副鼻腔炎の症状である鼻づまりを改善。

匂いの情報は、鼻腔(びくう)の嗅上皮にある「嗅神経細胞」が受け取り、脳の「嗅球(きゅうきゅう)」と呼ばれる組織に入力される。

鼻腔(びくう)ぬぐい液や鼻腔吸引液、咽頭ぬぐい液を採取し、同社従来品より3分短い5分で感染の有無を判定する。

移動式免疫蛍光分析器「ソフィアアナライザー」の専用試薬で、蛍光物質のユーロピウムを抗体標識に使ったイムノクロマトグラフィー法を採用し鼻腔ぬぐい液からインフルエンザA型とB型の陽性、陰性などを判定する。

6日夜の時点では鼻腔(びくう)から最大24ベクレルが検出されたとしていた。

鼻腔(びこう)ぬぐい液や鼻腔液中のA型、B型のインフルエンザウイルスの抗原を検出する。

鼻腔(びくう)に噴霧することで感染自体を防御でき、従来より高い予防効果が見込める。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる