67件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

イムノクロマト法は血液や鼻腔(びくう)拭い液などの検体に含まれる抗原・抗体の有無を判定する検査手法。

それを受け取った利用者は、綿棒で鼻腔(びくう)内の粘膜を自己採取した上で、クエスト側へ送付する仕組みだ。

輝け!スタートアップ(47)メドリッジ (2020/9/17 中小・ベンチャー・中小政策)

内閣府の「革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)」での研究を基に、鼻腔(びこう)や血管などの構造や骨を削る感覚を忠実に再現した。

軸先径は1・1ミリメートル、綿球は3ミリメートルの鼻腔(びこう)用で、1本当たりの価格は60円(消費税抜き)。

ロート、カネカと提携 涙道カテーテル販売継承 (2020/6/29 素材・医療・ヘルスケア)

流涙症は涙道の閉塞(へいそく)により、涙が鼻腔に排出されずあふれ出る疾患。

息を吸ってお腹や胸が膨らむ動きや、吸う息と吐く息の温度の違い、息が鼻腔やのどを通っていく感覚などを感じながら、呼吸に伴う身体の動きに注意を向けていく。

鼻腔(びくう)をぬぐった液のほか、唾液による検査も可能なため、医療従事者の感染リスクを低減できる。

同社は鼻腔(びこう)内の手術後に使い、患部の癒着を防止する製品を1月に発売した。

新型コロナ/日東工器、病院に吸引器提供 (2020/4/21 素材・医療・ヘルスケア)

キュータムは口腔(こうくう)内、鼻腔(びくう)内、気道内の分泌物吸引に用いる吸引器。

イムノクロマト法を使い、咽頭や角結膜、鼻腔の拭い液などのアデノウイルス抗原を検出する。

同検査システムは鼻腔(びこう)をぬぐった液を10分間95度で加熱する簡単な前処理でもPCR法と同程度の感度でウイルスの遺伝子を検出できる。

再発率が高い副鼻腔炎の診断や治療へ活用が期待される。 好酸球性副鼻腔炎の患者の血中では遊離したセマフォリンの濃度が上がり、重症度に相関していた。... 副鼻腔炎の動物モデルへセマフォ...

インフルエンザ、流行期入り 「飛沫感染」に注意を (2019/11/19 素材・医療・ヘルスケア)

インフルエンザは患者のせきやくしゃみ、つばなどの飛沫と一緒に放出されたウイルスを鼻腔(びこう)や気管などの気道に吸入することで感染する。

さらに鼻腔(びこう)に抗体をとどまらせることで病原菌が体内に入る前に排除する。... 鼻腔にとどまらせるところに独自技術がある」と胸を張る。

花王は温熱蒸気とユーカリの香気成分を同時に吸入することで、鼻腔(びこう)内の黄色ブドウ球菌が減少することを確認した。... 2週間後、鼻腔の粘膜から粘液を採取し、吸引前から黄色ブドウ球菌を保菌していた...

鼻から噴霧して摂取するワクチンで、鼻腔(びこう)に抗原がとどまる上、体内にも存在することを確認できたという。... 体内に抗原が入るだけでなく、鼻腔にもとどまる。

中耳炎や副鼻腔炎といった耳鼻咽喉科感染症の治療薬として、承認取得後、2020年度中の発売を目指す。

東大 鼻腔内で脳の硬膜縫合 ターゲットを限定する戦略でも、国内の開発が進んでいる。... 鼻から器具と内視鏡を挿入し、鼻腔(びくう)内で脳の硬膜縫合ができる。&#...

従来インフルエンザウイルスの診断は鼻腔ぬぐい液を使うが、侵襲性があり痛みや出血などを伴う場合がある。うがい液のウイルス濃度は鼻腔ぬぐい液の100分の1程度のため、濃縮デバイスで問題解決につながる。&#...

豚にオゾン分子水を飲ませることで、鼻腔(びこう)や口内で病原菌やウイルスを殺菌できる。

おすすめコンテンツ

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる