758件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

富士フイルムBI、セブン―イレブン店舗の複合機刷新 (2021/9/15 電機・電子部品・情報・通信1)

セブン―イレブンは全国に約2万店舗ある。10月から入れ替えを順次開始し、2022年9月末までに新機種の導入を完了する予定。  スマートフォン内の写真や文書のデータを、専用無償アプリケ...

ホテル客室内に2次元コード「QRコード」付きのポップを設置。宿泊客がスマートフォンでコードを読み取るとアプリが起動し、出発地が自動入力された注文画面が開く。

22年3月末までに試作品を用いた実証実験を始め、23年度にサービス開始を目指す。 実証実験では、再生プラを使ったトイレタリー製品のボトルに2次元コードなどを印字。消費者がスマートフォ...

利用者が点字ブロックに張られた2次元コード「QRコード」をスマホのカメラで読み取り、駅構内の目的地を選択すると、音声で「右側3メートル先、エレベーターがあります」「直進5メートル、その先改札です」など...

NECネッツエスアイ(NESIC)は、LINEの対話アプリケーション(応用ソフト)「LINE」を利用し、チラシなどに掲載された2次元コード経由で読み取った飲食メニューから注文・キャッシュレス決済までを...

KDDIは30日、スマートフォン決済ayPayの新規、既存加盟店向け決済手数料の無料期間を2022年9月末まで1年間延長すると発表した。... 主に中小加盟店が利用する、店舗が提示する2次元コード「Q...

拡張現実(AR)を活用し、サンプルの2次元コードを読み取ると付けた時の印象を動く画像で見ることができるのが特徴。

同規模(建物面積約99平方メートル)の住宅価格は2750万円。 ... また、2次元コードを読み込むことで、施工履歴や修繕履歴が把握できるシステムも導入する。

調査結果と実証実験結果は2022年度以降の施策に活用する予定。2次元コード決済などの事前収受の方法も検討する。

健康的な料理を提供する飲食店や、階段を上る途中で2次元コードをスマートフォンで読み込む社員たち―。... 例えば2フロア以上を階段で上がると20ポイント、1日8000歩で50ポイント、2週間で1キログ...

勃興5Gサービス(52)KDDI 富士山頂に5G基地局 (2021/7/28 電機・電子部品・情報・通信2)

案内板の2次元コード「QRコード」を読み取ると、静岡県御殿場市の観光親善大使であるタレントの勝俣州和さんが空間上に現れ、見どころや歴史などを紹介。... だが、20年はコロナ禍で閉山。... 22年以...

【浜松】ヤマハ発動機は2024年末までに2輪車と船外機を手がける国内5工場をスマートファクトリー化する。ロボットなどを活用した「自働作業」や「自働検査」、自動運転小型車両を用いた「自働搬送」に加え、2...

東京五輪が23日に開幕する。... また、選手が料理などを注文する際は、スマホで2次元コードを読み取ってオンラインで決済できるサービスも実施。... 安全見守る警備ロボ 2020大会...

FUJI、宅配ロッカーに顔認証 機能後付けも (2021/7/21 機械・ロボット・航空機1)

商品・荷物の入出庫時の認証手法に従来利用していたバーコードや2次元コード、パスワードなどが不要になる。 ... 2次元コード「QRコード」への対応機種は、保管ボックスが18個あるタイ...

大林組、工事進捗を視覚的に管理 BIMモデル活用 (2021/7/21 建設・生活・環境・エネルギー1)

鉄骨などの部材の作業工程を管理するアプリケーション(応用ソフト)で、タブレット端末で工事の進捗状況を3次元(3D)で管理することが可能になった。発注者や協力会社など関係者間で情報を共有でき、工事出来高...

富士電機、PayPay自販機を開発 キャッシュレス普及対応 (2021/7/20 電機・電子部品・情報・通信2)

QRコード(2次元コード)決済サービスの急速な普及とともに、新型コロナウイルス感染拡大による利用者の衛生意識の高まりを新たな商機ととらえる。... 他のスマホ決済向け開発も進め、2021―23年度に計...

オンライン商談時の画面の背景には2次元コード「QRコード」を表示する。... 2020年12月、東京のロフト銀座店に期間限定でアバター(分身)接客を導入。

21日まで収益性などを検証し、空きテナントでの導入につなげる。 ... 2次元コードを利用し、注文した顧客がロッカーを解錠して弁当を受け取る。... 同社は、名古屋市が主催する起業家...

正興サービス&エンジ、多機能電子黒板 ペーパーレス会議実現 (2021/7/14 電機・電子部品・情報・通信1)

本体サイズは75インチ型と65インチ型の2種類。2022年をめどに2種類で年間販売数500台を目指す。 ... 書き込みした資料や会議内容は2次元コードで保存できる。

鹿島、スマホで安全教育 技能労働者向けアプリ開発 (2021/7/14 建設・生活・環境・エネルギー1)

同システムは、技能労働者がスマホで現場のQRコード(2次元コード)からアクセスし、選択式の問題を解きながら安全な作業をするための知識を学ぶことができるシステム。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる