4,042件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

東京五輪・パラリンピックが延期されたことで、2021年秋まで首都圏の展示ホールが使用できなくなる可能性が浮上。... 「新型コロナを機にコミュニケーションの世界にもオンライン化の波が押し寄せる」(同)...

2019年秋、国内拠点に最新設備を導入し「生産性が約3割アップした」という。 ... 新型コロナウイルスの感染拡大で一時、出荷が心配されたが、輸送専用機が飛んでひと安心。今後も「ベト...

新社長登場/リケン・前川泰則氏 競争力向上 生き残りの道 (2020/6/4 自動車・機械・ロボット・航空機)

経営の軸・方針に迷いはなかった。... 主に世界最大手の建機メーカー向けに製品の営業を担当した》 「当時はまだ米国内で生産できる当社製品にも限りがあり、新潟で製造した製品を提供してい...

現在は20代後半から50代まで7人の作業者が腕を振るう。... 2007年に現在の場所に移転した。15台のMCが並び、このうち5軸機が3台を占め、4軸機も1台ある。

山洋電気は外形40ミリ×厚さ28ミリメートルのファンで、最大静圧を同社従来品比2・1倍の2300パスカルに向上した「サン・エース40」9HVAタイプ(写真)を発売した。中央部のファンが直線の...

直径2㎜穴に内歯100個形成 キンポーメルテックが技術 (2020/6/2 機械・ロボット・航空機1)

キンポーメルテック(長野県飯田市、野沢稔弘社長、0265・25・4500)は、フェムト秒レーザー発振器(フェムトは1000兆分の1)を用いた加工により、厚さ20マイクロメートル(マイクロは100万分の...

ワイヤ放電加工機はソディック製「AL800G」。4軸リニアモーター駆動で最大加工物寸法は幅1250ミリ×奥行き1020ミリ×高さ500ミリメートル。... 防錆対応のため全面カバー...

切粉は回収し、筒身の外側にある階段や電線管などは6軸ロボットで切断した。... 社員20人に協力企業と計100人が4直24時間体制で臨んだ。... 今回のプロジェクトを機に、廃炉作業で地元産業が果たす...

ロボットアームに減速機を必要としないダイレクトドライブ駆動方式により従来機種と比べ位置決め精度が2倍、振動は6分の1に抑えた。... ロボットは5軸の単腕タイプ。... 制御軸数は6軸から最大8軸に増...

【福島】信夫山福島電力(福島市、渡辺和弘社長、024・521・6182)は、福島県内に2カ所の小水力発電所を完成した。... 横軸反動水車で100キロワットを発電する。... 風力発電では20キロワッ...

三井住友ファイナンス&リース(SMFL)は、2022年度をめどにリース用の航空機の営業資産について、19年度比で約2割増の150億ドル(1兆6000億円)に拡大する。 ナローボディー...

日刊工業新聞社が25日発売する「機械技術」6月号は「進化する小型マシニングセンタの技術動向」を特集する。高度化する小型マシニングセンター(MC)の技術の現状を複合化、多軸化、知能化をキーワードに紹介し...

近視の原因の一つである眼軸の伸長を治せる可能性が示唆された。... 12人の被験者に光を用いた刺激を与える卓上型の試作機を使用してもらった。眼軸に与える影響を検証し、短縮を確認した。

2018年に子会社を設立し、IoT(モノのインターネット)導入支援ツールを軸にしたサービス型ビジネスを展開する。... 各種機械からセンサーで収集したデータは、専用端末でアナログ入力し、低消費電力で長...

「部品加工事業で日本一を目指す」(田中社長)ため、15年に承認を受けた経営革新計画を軸に新規事業の育成を加速する。 ... ガス温度調節装置は20台程度を販売。... インフルエンザ...

早い時期にドイツ製の塗装機を導入するなど技術を蓄積。... 製造現場は6軸の大型塗装ロボットが6基稼働し、塗装できる部品の大きさは最大180センチメートル。... (岡山) ▽所在地...

特殊設備生かし顧客広げる 共和電機工業(金沢市、山田茂生社長、076・242・1181)は津田駒工業の子会社で、繊維機械の電装品、工作機械のパレット搬送ラインの製造などを手がける。....

ナオミ(大阪府箕面市、川田隆司社長、072・730・2703)は消毒液などの充填に使用する小型充填機の生産体制を増強し、生産量を通常の3倍に増やした。... 小型充填機を軸に増産体制を強化し、需要増に...

帝人の2021年3月期連結業績予想は売上高が前期比12・2%減の7500億円、営業利益が同28・8%減の400億円を見込む。... 新型コロナに関しては「自動車関連では複合成形材料やアラミド、航空機で...

トーヨータイヤ、日米欧3極開発体制 テストコース拡充でニーズ対応 (2020/5/11 自動車・機械・ロボット・航空機)

トーヨータイヤは、2022年にセルビアに自動車タイヤの新工場を稼働し、欧米や中東などへの供給を年間約500万本増やす。... (大阪・錦織承平) ◇   ◇ トーヨ...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる