96件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

にっぽん再構築/ドコモ―携帯通信の変革先導 (2021/1/1 電機・電子部品・情報・通信2)

ドコモは2020年3月期連結決算で売上高・営業利益とも業界3位に甘んじたが、携帯通信サービスのシェアは1位を堅持してきた。... 同社は2020年12月、新料金プラン「アハモ」を21年3月に投入すると...

朝日新聞社は1日までに、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、2020年4−9月期連結決算が419億円の赤字になったことを明らかにした。4−9月期決算として赤字に転落したのは9年ぶりで、渡辺雅隆社長は責...

TOB期間は30日―2021年1月18日。... 同社の2020年4―9月期連結決算は、コロナで商業施設やホテル事業などが苦戦し、2ケタの減収営業減益だった。東京ドームもコロナでイベントが相次ぎ中止に...

鉄鋼関連素材5社の4―9月期、全社減収 粗鋼生産の減少響く (2020/11/27 素材・医療・ヘルスケア)

鉄鋼関連素材の上場5社の2020年4―9月期連結決算は、粗鋼生産の減少などを受けて、そろって減収だった。... 4―9月期は、日本コークス工業が販売価格の下落などで売上高が減ったものの、原価低減や市況...

成田空港の4―9月期、民営化後初の赤字転落 コロナで発着減 (2020/11/27 建設・生活・環境・エネルギー)

【千葉】成田国際空港(NAA)が26日発表した2020年4―9月期連結決算は営業損益が306億円の赤字、当期損益が424億円の赤字となった。赤字の計上は04年の民営化以降初めて。......

ヤンマーの4―9月期、営業益2割減 コロナで3年ぶり減収 (2020/11/26 機械・ロボット・航空機1)

ヤンマーホールディングス(HD)が25日発表した2020年4―9月期連結決算は、売上高が前年同期比10・9%減の3599億円と、4―9月期としては3年ぶりの減収となった。営業利...

経営ひと言/TDK・石黒成直社長「受注が急回復」 (2020/11/24 電機・電子部品・情報・通信)

「7月以降、自動車関連向けの受注が急速に回復した」と一安心するのは、TDK社長の石黒成直さん。2020年4―9月期連結決算は売上高と営業利益で期初予想を上回った。

鉄鋼商社10社(非上場3社含む)の2020年4―9月期連結決算は、全社で減収経常減益だった。... 21年3月期予想は自動車向け中心に需要が持ち直すが、各社とも減収。... 日鉄物産の...

損害保険大手3グループの2020年4―9月期連結決算が19日出そろい、各グループいずれも当期減益だった。... MS&ADホールディングス(HD)は、三井住友海上火災保険が1月...

主要地銀20行・グループの2020年4―9月期連結決算は14行・グループが当期減益、21年3月期は12行・グループが当期減益を見込む。... 全国地方銀行協会の大矢恭好会長は18日都内で会見し、4―9...

特殊鋼7社の2020年4―9月期連結決算は、コロナ禍で鋼材需要が低迷し、総じて前年同期比3割前後の減収となった。... 3月期連結予想に特別損失約8億円を織り込んだ。... 東北特殊鋼の4―9月期は耐...

経営ひと言/広島電鉄・椋田昌夫社長「設備投資は維持」 (2020/11/19 建設・生活・環境・エネルギー2)

広島電鉄の2020年4―9月期連結決算は新型コロナウイルス感染症の影響で大幅な減収だった。

2020年4―9月期連結決算で計画を上回る営業利益を上げたが、前年同期比では減収減益で「決して満足はできない」と本音。

【広島】マツダの丸本明社長らは16日、報道機関との懇談会を開き、2020年4―9月期連結決算について「7月末に想定していたよりいい結果になった」と業績改善の手応えを語った。一方、新型コロナウイルス感染...

電炉12社の4―9月期、販売減・価格低迷で11社減収 (2020/11/17 素材・医療・ヘルスケア)

普通鋼電炉12社の2020年4―9月期連結決算(3社は単独)は、コロナ禍での販売数量の減少と価格低迷で11社が減収だった。... 北越メタルの4―9月期は単価下落などがあったが、加工製...

日本信号の2020年4―9月期連結決算は売上高が前年同期比22・7%減、当期利益は同29・9%減と減収減益だった。

JR7社の4―9月期、コロナで需要低迷 北海道・四国、再建厳しく (2020/11/16 建設・生活・環境・エネルギー)

JRグループ7社の2020年4―9月期連結決算は、新型コロナウイルス感染症による移動需要の減少や生産活動の停滞によって全社そろって営業損益が赤字に転落した。... 21年3月期連結業績は、予想非開示の...

ジェネリック医薬品(後発薬)大手3社の2020年4―9月期連結決算は、薬価改定やコロナ禍の影響による患者の受診抑制などを受け、2社が減収、3社が営業減益となった。... 沢井製薬の沢井...

不動産5社の4―9月期、全社減収 コロナで売上高2100億円“蒸発” (2020/11/13 建設・生活・環境・エネルギー)

不動産主要5社の2020年4―9月期連結決算が12日に出そろい、全社が減収となった。... 21年3月期連結業績予想は投資家向け物件販売が好調な三井不動産を除き、4社が減収を見込む。 ...

インタビュー/オービック社長・橘昇一氏 リモート営業で顧客開拓 (2020/11/12 電機・電子部品・情報・通信1)

2020年4―9月期連結決算の営業利益は前年同期比10・3%増の238億円を記録。... □■ ―4―9月期は増収営業増益でした。 ... 徐々に対面での活...

おすすめコンテンツ

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン