868件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

排気量3・0リットル直列6気筒クリーンディーゼルエンジンを搭載した「400d4MATIC」の消費税込みの価格は1263万円。 ... 「580 4MATICスポーツ」はマイルドハイブ...

30―40代のお客さまの声を聞くと、良くも悪くも普通の良い車であるが、エモーショナルな魅力が足りないのが最大の課題だった。... 5%の軽量化をしながら、曲げ剛性は24%向上、ねじり剛性は32%向上し...

ビー・エム・ダブリュー(クリスチャン・ヴィードマン社長、東京都千代田区、03・6259・8000)は12日、新型のスポーツ多目的車(SUV)「X5Mコンペティション=写真左」と「X6Mコンペティション...

その後の2、3代目でも室内空間や燃費性能を着実に磨いてきた。 ... 先の3代目はやや男性的だったが、中性的なデザインを狙った。 ... (編集委員・後藤信之)&#...

同社は21年度に2輪車事業を含む「モーターサイクル&エンジンカンパニー」の売上高を18年度比約1割増の4000億円に引き上げる計画。... エンジン関連など一部を除き、部品の多くを現地調達してコストを...

クボタが300馬力エンジン 23年量産、大型を拡充 (2020/3/2 機械・ロボット・航空機1)

クボタは2023年をめどに、同社最大級となる300馬力帯の産業用エンジン「S7509=写真」を市場投入する。... 開発するディーゼルエンジンは6気筒で排気量7・5リットル。... 20年中に量産開始...

ビー・エム・ダブリュー(クリスチャン・ヴィードマン社長、東京都千代田区、03・6259・8000)は、高パフォーマンスモデル「ミニ・ジョン・クーパー・ワークス」と小型車「ミニ・クラブマン」の機能を兼ね...

ビー・エム・ダブリュー(クリスチャン・ヴィードマン社長、東京都千代田区、03・6259・8000)は、4ドアモデルの新型クーペ「BMWM8グランクーペ」を発売した。... BMWMが開発した排気量43...

目玉となるのが、日産が開発してきたエンジンを展示する「日産エンジンミュージアム」。... 同ミュージアムは同社のルーツであるダットサンの「4気筒サイドバルブ式エンジン」や27基のエンジンがテーマ別に集...

1996年(平8)には米フォードモーターがマツダ株を33・4%まで買い増し、ヘンリー・ウォレス社長以下経営幹部を送り込んできた。 ... アテンザに搭載した「MZR」エンジンはグルー...

73年のオイルショックを受けて燃費の悪いロータリーエンジン搭載車の在庫が積み上がり、業績悪化の最中にあったからだ。... エンジンも馬力や環境性能を高めた新型を投入した。... ◇5代目ファミリア&#...

エンジンは先行車が2サイクルエンジンのところ、排ガス中の白煙が問題だとして4サイクルエンジンを開発した。... エンジンブロックにはアルミニウム合金を採用。... ◇R360クーペ ...

ガソリンタンクの中にエンジンオイルのタンクがある二重構造で、しかも中央部に変速機レバーが通せるよう長い穴が貫いている。... 自社開発のエンジンや変速機よりも、歯車が自慢だったのかもしれない。 ...

受注期間は20年5月31日まで。... CB400スーパーフォアは年代や経験を問わず幅広い需要をカバーする、排気量399ccの水冷直列4気筒エンジン搭載のロードスポーツモデル。

(大阪・錦織承平) ◇ロッキー(プレミアム 4WD) 全長×全幅×全高=3995×1695×1620mm ...

SUBARU(スバル)は、スポーツ多目的車(SUV)「フォレスター」に特別仕様車「X―Edition=写真」を設定し2020年1月23日に発売する。... 排気量2・5リットルの水平対向4気筒DOHC...

SUBARU(スバル)はスポーツワゴン「レヴォーグ」の特別仕様車「2・0GTアイサイトV―スポーツ=写真」を2020年1月23日に発売する。... 消費税抜きの価格は315万円。 排...

アウディ・ジャパン(東京都品川区、フィリップ・ノアック社長、03・5475・6309)は、小型車「A1スポーツバック=写真」を2011年の発売以来初めて全面改良し、25日に発売する。... 消費税込み...

ヤマハ発動機は車輪が車体と同調して傾く独自技術を利用した3輪バイク「トリシティ300」を出展。... 300にも期待をかける。 ... ZX―25Rは250cc級では10月現在唯一の...

メルセデス・ベンツ日本(東京都品川区、上野金太郎社長、03・6369・7200)は、スポーツ多目的車(SUV)「GLC」、「GLCクーペ」を全面刷新し、受注を始めた。... 排気量2000cc直列4気...

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる