5,560件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

大日印、VR図書館 意外な書籍と出会い提供 (2020/10/30 電機・電子部品・情報・通信)

地図上の数字を選択すると、書籍や文化財の3次元(3D)モデルの前に移動。

大型品試験造形、受託も検討 三菱重工工作機械(滋賀県栗東市、若林謙一社長、077・553・3300)は、自社開発の金属3Dプリンター「LAMDAシリーズ」の造形方式として、大型造形な...

地中作業の掘削機、3Dで可視化 清水建が計測器とワイヤ接続 (2020/10/29 建設・生活・環境・エネルギー2)

清水建設は、地中作業での掘削機の位置や掘削形状を3次元(3D)で可視化できる「リアルタイム施工管理システム」を開発した。地上の計測器と地中の掘削機を2本のワイヤでつなぎ、その計測データから掘削機の位置...

建築業界で注目される3次元(3D)モデリング技術「BIM(ビルディングインフォメーションモデリング)」を活用する。建物の3Dモデルを使い、耐火試験などのシミュレーションや、各工程で必要な図面の作成・共...

鹿島のリアルタイム現場管理システム、スマートシティーに初適用 (2020/10/29 建設・生活・環境・エネルギー1)

鹿島は28日、建設現場情報を3次元(3D)で表示する「リアルタイム現場管理システム」(3D K―Field)を、国土交通省がスマートシティモデル事業に選定した大規模複合施設に導入したと発表した。従来、...

日鉄テックスエンジ(東京都千代田区、藤野伸司社長、03・6860・6600)の新入社員5人が、自動箱詰めロボットの操作ソフトウエアを作成した。 ... 3次元(3D)CADなど機械図...

JDRONE(Jドローン、東京都新宿区、酒井哲広社長、03・4236・0080)は、自動飛行ロボット(ドローン)を用いたソリューションサービス事業を拡充する。... ゴルフ場管理では、カメラ搭載のドロ...

半日や3、4日間というごく短期間の“お披露目”が多い中、1カ月から数カ月という長期にわたり公開する点が特徴だ。... 自律移動案内ロボ「Libra」は、鹿島の空間情報データ連携基盤「3D K―Fiel...

福井コンピュータアーキテクト、BIMソフト最新版を来月発売 (2020/10/28 建設・生活・環境・エネルギー2)

【福井】福井コンピュータアーキテクト(福井県坂井市、佐藤浩一社長、0776・67・8850)は、建築の3次元(3D)モデリング技術(BIM)ソフトの最新版「GLOOBE(グローブ)2021」を11月1...

応募締め切りは11月30日まで。... 3D空間上に展示会場を再現し、出展者ごとに専用ページを開設。

幅30センチメートルで長さ200メートルのロール状素材として供給する。 ... ポリイミドフィルムなどを基材にすれば、200―300度Cまで対応できる。 今回の製品...

日本ピーエス、本社工場増設 PC製品3割増産 (2020/10/28 建設・生活・環境・エネルギー1)

生産能力は従来の3割増の年4万トンと、1拠点では業界最大級となる。 本社工場の敷地内に延べ床面積7700平方メートルの新工場(完成イメージ)と、3階建ての事務所棟を建てる。... ま...

我々にとって3Dプリンターはいいことだらけだ」と目を細めるのは、エバーブルーテクノロジーズ(東京都目黒区)社長の野間恒毅さん。... ヨットの船体を大型3Dプリンターで製造する。

ノア 3Dスキャナーで攻勢 1993年の創業以来、組み込み型ファームウエアの開発が中心だったが、2010年に3Dスキャナーの開発と製造にシフト。... 18年には...

「展示品のうち加工プログラムを自動作成するソフトウエア『3DスマートプロAI』や短時間でセットアップできる自動化システム『プラグワン』は機械の前にいる時間を削減できるため、人の密集を避ける方策になり得...

CTC、米社製クラウド投入 屋内施設をリアルタイム案内 (2020/10/23 電機・電子部品・情報・通信)

専用カメラで撮影した画像や施設のCADデータを用いて3次元(3D)地図を作製。... 空港や鉄道、小売業など向けに3年間で15億円の売り上げを目指す。

3Dプリンターがあれば治具を2日間で製作できる。この部分をまずは3Dプリンターに置き換える」 ―その次の計画は。 「部品を金属3Dプリンターで製造し、試作品を2週間...

かんこう、最新鋭レーザー測量導入 地上詳細を空から3D化 (2020/10/22 建設・生活・環境・エネルギー2)

かんこう(大阪市城東区、越村雅人社長、06・6935・6910)は、最新の航空機搭載型レーザー測量システム(写真)を日本で初めて導入し、運用を始めた。... 従来比4倍の高密度な空間データを計測でき、...

清水建、都市デジタルツイン実装へ基盤整備 オートデスクと協業 (2020/10/22 建設・生活・環境・エネルギー1)

その上に建物・インフラの建築と土木の3次元(3D)モデル技術「BIM・CIM」モデル、広域の地形モデル、シミュレーションデータを統合し、豊洲6丁目プロジェクトのサイバー空間を構築する。

同システムは、3眼カメラとシステム制御ソフトで構成。異なる3方向からカメラで同時に撮影した3次元(3D)の画像データから鉄筋径や配筋の平均間隔、本数などを計測し、検査帳票までを自動で作成する仕組み。....

おすすめコンテンツ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる