226件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

開発した教材は、体の動きを3次元(3D)データ化する同社の独自技術「ナップ」を活用した。手本となる講師の診察手順を3Dモデルで表示し、学生はモデルの動きを確認しながら学べる。

建物の高さが記載された図面や外観写真を基に3次元(3D)CADで3Dモデルを作製。... 価格は建物の形状や立地環境で異なるが、棟数3棟の工場の場合で約30万円から。

機械の設計部門でもデジタル変革(DX)やリモートワークなどによる業務環境・体制の変化が求められている。... 事例では、ラティス・テクノロジーが3次元(3D)データを用いたデジタルツインの考え方や効果...

神鋼エンジ&メンテ、溶接研修にVR活用 (2020/12/16 機械・航空機 2)

【神戸】神鋼エンジニアリング&メンテナンス(神戸市灘区、浅田秀樹社長、078・803・2901)は、仮想現実(VR)を活用した研修用の溶接実習プログラム「ナップ溶接トレーニング=イメージ」を発売した。...

インフラRC構造物、高精度3Dモデル生成 清水建がドローン活用 (2020/11/27 建設・生活・環境・エネルギー)

清水建設は26日、米カーネギーメロン大学と飛行ロボット(ドローン)で計測した画像情報を基に、インフラ鉄筋コンクリート(RC)構造物の高精度な3次元(3D)モデルを生成するシステムを開発したと発表した。...

VR研修、遠隔でも即戦力 (2020/11/23 電機・電子部品・情報・通信)

製造業の場合、CADで3Dモデルを作るのは設計部門、社外にマニュアルを配り製品を拡販するのは営業部門、製品を保守するのはアフターサービス部門と分かれている。... コロナ禍での遠隔営業、遠隔保守、遠隔...

アルモニコス、3Dデータ取得アプリ iPadPro向け (2020/11/10 機械・ロボット・航空機2)

【浜松】アルモニコス(浜松市中区、森川滋己社長、053・459・1000)は、対象物の3次元(3D)データを取得する、タブレット端末「iPad(アイパッド)Pro」用アプリケーション(応用ソフト)「S...

大日印、VR図書館 意外な書籍と出会い提供 (2020/10/30 電機・電子部品・情報・通信)

地図上の数字を選択すると、書籍や文化財の3次元(3D)モデルの前に移動。

建築業界で注目される3次元(3D)モデリング技術「BIM(ビルディングインフォメーションモデリング)」を活用する。建物の3Dモデルを使い、耐火試験などのシミュレーションや、各工程で必要な図面の作成・共...

JDRONE(Jドローン、東京都新宿区、酒井哲広社長、03・4236・0080)は、自動飛行ロボット(ドローン)を用いたソリューションサービス事業を拡充する。... ゴルフ場管理では、カメラ搭載のドロ...

かんこう、最新鋭レーザー測量導入 地上詳細を空から3D化 (2020/10/22 建設・生活・環境・エネルギー2)

かんこう(大阪市城東区、越村雅人社長、06・6935・6910)は、最新の航空機搭載型レーザー測量システム(写真)を日本で初めて導入し、運用を始めた。... 従来比4倍の高密度な空間データを計測でき、...

清水建、都市デジタルツイン実装へ基盤整備 オートデスクと協業 (2020/10/22 建設・生活・環境・エネルギー1)

その上に建物・インフラの建築と土木の3次元(3D)モデル技術「BIM・CIM」モデル、広域の地形モデル、シミュレーションデータを統合し、豊洲6丁目プロジェクトのサイバー空間を構築する。

インタビュー/マクニカ社長・原一将氏 DX実現、顧客と伴走 (2020/10/15 電機・電子部品・情報・通信1)

企業像としてデジタル変革(DX)を担う「サービス・ソリューション・プロバイダー」を掲げ、11月18日からアバター(分身)技術を活用した初のプライベートバーチャル展示会「マクニカ・エクスポネンシャル・テ...

従来は販売実績を分析して生産計画を策定するまで3カ月かかっていたが、これを2カ月に短縮する。... さらに長期的な取り組みテーマとして、3次元(3D)モデルを活用した製品設計や試作の効率化、製品ごとの...

神鋼エンジニアリング&メンテナンス(神鋼EN&M、神戸市灘区、浅田秀樹社長、078・803・2901)は、仮想現実(VR)を活用し、熟練溶接技能者の“技”を再現した研修用の溶接実習プログラムを開発した...

現物を3次元(3D)スキャンして図面などを作製するリバースエンジニアリング事業も需要を見込む。... モビテックはデジタル化対応に向けたCAD教育として、中小企業など向けに3Dモデルに対応できる技術者...

五洋建、BIMで建築工事を統括管理 (2020/9/15 建設・生活・環境・エネルギー2)

五洋建設は建物の3次元(3D)モデリング技術「BIM」を活用して建築工事を統括管理する五洋建設統合施工管理システム「PiCOMS(ピーコムス)」の鉄骨工事版「PiCOMS―S」を開発した。... 職員...

千代田化工建設とアレント(東京都中央区、鴨林広軌社長、03・6228・3393)は、配管などプラントの空間設計自動化システムを開発・販売する共同出資会社「プラントストリーム」(東京都中央区)を設立した...

具体策として、関係者が集まって意見を出し合う「大部屋会議」を3Dの仮想機上で行うなど、現場起点で動きだしている。 【横串を通す】 目玉は3Dのデジタルモックアップ技...

【名古屋】エムエス製作所(愛知県清須市、迫田幸博社長、052・409・5333)は、広陽商工(同春日井市)と協力し、まるで工場内を歩いているように見学できる「バーチャル工場見学」事業を始めた。... ...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる