1,705件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

中国におけるホンダの4輪車販売台数は増加傾向にある。20年度は前年度比24・6%増の179万台で過去最高となった。... ホンダは40年に世界で販売する全ての新車をEVもしくは燃料電池車(FCV)にす...

30年までに先進国で販売する全ての4輪車への搭載を目指す。 ... ホンダは50年までに、ホンダの2輪・4輪車が関与する交通事故死者ゼロを実現する目標を掲げている。

一方、2輪・4輪車の電動化にも乗り出し、2輪車は35年までに先進国向け主要機種で既存のガソリン車からの切り替えを完了する計画だ。   ... うち約6割が2輪車、約3割がオフロード4...

 スズキは半導体不足や新型コロナウイルス感染症拡大による東南アジアからの調達部品の不足で、10月の国内4輪車生産を期初計画の約8万7000台程度から約2割減となる約7万台程度に減ら...

ホンダは4日、4輪車の新車のオンライン販売を始めたと発表した。... 取り扱い車種は、軽自動車「N―BOX」、小型車「フィット」、ミニバン「フリード」、小型スポーツ多目的車(SUV...

 スズキは30日、半導体不足や新型コロナウイルス感染症拡大による東南アジアからの部品供給不足で、4輪車と2輪車の国内完成車工場を10月に1―3日間稼働を停止すると発表した。軽自動車「スペーシア」などを...

 テイ・エステックはポーランド・チェンストホヴァ郡に、4輪車用シートの生産と販売を手がける子会社を10月に設立する。... テイ・エステックは4輪車用シート事業において、欧州では現在、ドイツに営業・開...

 ミクニはインドで2輪車と4輪車事業の売上高を2023年度までにそれぞれ20年度比7割引き上げる。... 4輪車ではエンジン部品で主要顧客向けの販売を伸ばすほか、インドから欧州向け...

重工大手、事業再編進む 既存事業との補完性にらむ (2021/9/27 機械・ロボット・航空機2)

川崎重工業は鉄道車両と2輪・4輪車の両事業を10月に分社する。... 川重は立て直しのめどが付いた鉄道車両と、ブランド力の高い2輪車などの事業を分社し、機動的な展開をしやすくする。「(2輪車などの)多...

2024年の発売予定。... プロローグはスポーツ多目的車(SUV)で、まずカリフォルニア州、テキサス州、フロリダ州などで発売する。... 北米では、4輪車におけるEVと燃料電池車(FCV)の販売比率...

消費者はオンラインで在庫を確認、購入手続き後、ディーラーから車を受け取る。... トヨタは20年、中古車のオンラインストアを開設した。... このほか、日産がネットで新車を注文できるサービスを導入した...

テイ・エステック(TSテック)は、4輪車用シートを覆うトリムカバーの増産を目的に、米企業との共同出資会社「TSMLイノベーションズ」を、米テキサス州に10月に設立する。... TSMLへの出資比率は、...

スズキは2日、半導体不足や新型コロナウイルス感染症拡大による東南アジアからの部品供給不足で、9月中に国内4輪車工場を1―5日間稼働停止すると発表した。... 9月は海外でもインドの全3工場で平時の40...

川重、北米で4輪増産 300億円投資 (2021/9/3 機械・ロボット・航空機)

川崎重工業は合計約300億円を投じて、オフロード向け4輪車(写真)の生産体制を増強する。... 北米でレクリエーション(余暇活動)として同4輪車の需要が高まっていることに対応する。 ...

スズキは半導体不足の影響で9月にインドで4輪車を大幅減産する。グルガオン工場(ハリアナ州)、マネサール工場(同)、クジャラート工場(クジャラート州)の全3工場が対象で、3工場合わせて9月の1カ月間で平...

搬送ロボ、人に頼らず完走 川重、損保など実証 (2021/9/1 機械・ロボット・航空機1)

役割分担として、川重は産業用ロボットや2輪車・4輪車などの知見を生かし、路面や段差のある道路でも走行できる自動搬送ロボットを開発する。

ミツバは保有する大嶋電機株の84・2%を全て売却する。... ミツバは4輪車向け事業への選択と集中を掲げグループを再編しており、モーターと機構制御を得意とするミツバのコア技術に属さないため撤退する。&...

スズキが半導体不足により9月の国内4輪車生産を期初計画の約9万3000台程度から約2割減となる約7万7000台程度に減らすことが分かった。... 小型車「スイフト」などを生産する相良工場(静岡県牧之原...

アルプスアルパインは、日本精機と自動車向け統合コックピットを共同開発し2024年度にも発売する。... 4輪車に加え、2輪車や建機などのモビリティー分野に広く、統合コックピットを提案する考えだ。...

ほしい人材×育てる人材(22) (2021/8/31 マネジメント)

テイ・エステック 執行役員 小野重信氏 異文化への対応力重視 テイ・エステックは安全、快適な4輪車、2輪車シートの開発や生産に取り組む。... (個性が)あまり偏らないように心がけて...

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる