8件中、1ページ目 1〜8件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

丸紅とZMP(東京都文京区)が出資するAiROは10日、成田国際空港が運営する同空港の制限区域内で自動走行貨物けん引車による旅客手荷物や貨物輸送を想定した実証実験を始めた。... AiROの浅野通元代...

港湾・工場内を自動運転 ZMP、貨物けん引車両発売 (2020/5/11 機械・ロボット・航空機)

丸紅との共同出資会社であるAiRO(東京都中央区)が、国土交通省航空局による空港制限区域内の自動走行実証実験に参加。

人手不足対策 幅広く提案 丸紅とZMP(東京都文京区)の合弁会社であるAiROは、2020年度中にも一定条件下で運転をシステムに任せる「レベル3」環境下での自動運転バスの実用化を目指...

総合商社、クルマの新潮流つかむ (2020/1/3 国際・商社)

一方、自動運転をめぐっては、丸紅とZMP(東京都文京区)の合弁会社AIROが19年12月、中部国際空港制限区域内で、自動走行バスによる乗客の輸送を想定した実証実験を行った。

AIROの実証実験で使用した自動走行車両「RoboCar Mini EV Bus」(中部国際空港) ...

国土交通省は空港でのトーイングトラクター(貨物けん引車)の自動走行実証実験の実施者に、応募があった全日本空輸(ANA)、日本航空(JAL)、AIRO(東京都中央区)の3社4グループすべてを選んだ。.....

自動走行車両、中部国際空港で実証 AIRO (2019/3/13 建設・エネルギー・生活1)

丸紅と自動運転ベンチャーZMP(東京都文京区)の合弁会社であるAIROは12日、中部国際空港制限区域内で、18―20日の3日間、自動走行車両による実証実験を実施すると発表した。... AIROは実証実...

丸紅と自動運転関連ベンチャー企業のZMP(東京都文京区)の合弁会社であるAIROは24日、成田国際空港制限区域内で、28―30日の3日間、自動走行車両による実証実験を行うと発表した。... AIROは...

おすすめコンテンツ

はじめての現場改善

はじめての現場改善

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに
-必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに -必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

調達・購買の教科書
第2版

調達・購買の教科書 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる