278件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

「2020年はAR(拡張現実)元年と言われてもおかしくない。... 日本はドローン(飛行ロボット)やIoT(モノのインターネット)とARの統合システムが増えるだろう」と予想する。

ソフトバンク傘下のSB C&S(東京都港区)とホロラボ(同品川区)は、「ミクスペース」サービスについて、米マイクロソフトの複合現実(MR)端末「ホロレンズ2」対応版を発売した(利用イメージ)。ミクスペ...

輝け!スタートアップ(34)Graffity (2020/3/26 中小・ベンチャー・中小政策)

同社は拡張現実(AR)を使ったシューティングバトルゲームを開発する。 ... 仮想現実(VR)やARは装着者しかCGの演出がみえなかったが外からもわかるよう観客向けの画面を用意する。...

講演の様子や拡張現実(AR)などを使った支笏湖の風景をライブ配信した。 ... 「支笏湖の自然の豊かさを生かしたアクティビティーとARや仮想現実(VR)との融合が重要」「コンテンツや...

日立製作所、ARでボルト締結 (2020/3/18 電機・電子部品・情報・通信1)

日立製作所は京都機械工具とYAMAGATA(横浜市西区)と共同で、拡張現実(AR)技術を用いた鉄道車両向けボルト締結作業管理システムを実用化した。

パナソニック独自の光信号による通信技術「リンクレイ」と拡張現実(AR)案内機能を活用した。

拡張現実(AR)や仮想現実(VR)で製造現場の技術者を遠隔支援するサービスを検討する。... 例えば製造業向けのスマートファクトリーでは、高速・大容量・低遅延という5Gの特徴で、リアルタイムの画像処理...

KDDI、5Gで遠隔AR会議 テレワークに活用 (2020/3/3 電機・電子部品・情報・通信2)

KDDIは、米スペーシャルシステムズと、中国のエンリアル製スマートグラス「エンリアルライト」を用いた拡張現実(AR)会議システムを開発する。... エンリアルライトは2020年中の販売を予定しており、...

【京都】ハイシンク創研(京都市下京区、巽雅幸社長、075・322・7088)は、スマートグラスとAR(拡張現実)を用いた現場作業支援システムを発売した。

道中、AR(拡張現実)でVチューバーがジェスチャーなどで手がかりを出す。... 体験型謎解きイベントにARでVチューバーを登用するのは日本初という。

アミューズメント施設などで遊ぶロケーション仮想現実(VR)が試練の時を迎えている。... HADOは参加者が3対3で対戦し、拡張現実(AR)のエネルギー弾をぶつけあう。... ARが映えるため会員制交...

拡張現実(AR)や複合現実(MR)用途のヘッド・マウント・ディスプレー(HMD)やヘッドアップディスプレー(HUD)、のぞき見防止フィルムやディスプレー用集光フィルムなどでの展開を見込む。... AR...

このボールや盾は拡張現実(AR)で描かれ、漫画やゲームのようにエネルギー弾を撃てる。 ... Xballは2対2の対戦スポーツで、ARボールを奪い合い相手陣にゴールを決めて得点を競う...

プロジェクション型のAR(拡張現実)システムは複数人で観られるため、体験共有の効率を上げられる。

AR(拡張現実)などを駆使し、総合刃物メーカーである同社の歴史や製品を体感できる。

これらを飛行ロボット(ドローン)や拡張現実(AR)などの最新技術を駆使してその魅力が伝わる取り組みを行い、地域の活性化につなげていきたい考えだ。... こうした支笏湖一帯の地域資源の魅力をドローンで撮...

ARで腕時計選び シチズンがサービス開始 (2019/12/4 機械・航空機 2)

シチズン時計は拡張現実(AR)を活用した腕時計の試着体験サービス「シチズンARトライ」を始めた。

AGCは素材の開発現場に12月から新たな拡張現実(AR)技術を導入する。

現実と仮想、ARで融合 NECがサービス基盤提供 (2019/11/29 電機・電子部品・情報・通信2)

NECは、独自の音響定位技術や拡張現実(AR)技術を活用し、観光地や各種施設において、専用イヤホンやスマートフォンを通じてリアル(現実)とバーチャル(仮想)の融合空間を演出するサービスプラットフォーム...

電機・電子部品各社が、拡張現実(AR)機能付きのヘッド・アップ・ディスプレー(HUD)開発を活発化している。... パナソニックが開発したAR―HUDは、表示距離の中心が約24メートルで200型相当の...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる