63件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

清水建、AIでコンクリ締固め可視化 管理システム開発 (2021/6/21 建設・生活・環境・エネルギー)

AIは作業エリアに50センチメートルピッチで配置したAR(拡張現実)マーカーの平面座標からバイブレーターの挿入位置を割り出し、挿入深さをバイブレーターの動力ホースに貼り付けた色マーカーや挿入時間を、作...

「米アップルのAR(拡張現実)グラスで業界は大きく変わる」と期待するのは、神戸大学教授の塚本昌彦さん。

自動運転車、公園を周回 愛知県が実証 (2021/2/3 自動車・ロボット)

乗客のジェスチャー操作に対応した映像コンテンツや、車窓のAR(拡張現実)映像に合わせて音響や振動、香りを出す装置で空間体験しながら移動できる。

海外工作機械「回復に数年」 デジタル活用で苦境打開 (2020/11/23 機械・ロボット・航空機1)

AMTによると「サービス要員が出張できない際に顧客を支援するためのAR(拡張現実)の使用が劇的に増加した」という。

来年には、AR(拡張現実)機能付きヘッドアップディスプレーをリリースする予定。

VR(仮想現実)、AR(拡張現実)も含めリモート環境で高い臨場感が得られ、遠くのものの動きを近くに見せるテレプレゼンスのようなサービスも出てくるだろう。

勃興 5Gサービス(1)NTTドコモ 熟練者が現場遠隔支援 (2020/4/15 電機・電子部品・情報・通信1)

ドコモの5Gネットワークと、サン電子のAR(拡張現実)スマートグラス「エースリアル」を組み合わせたサービスで、設備保守などに携わる現場の作業員を遠隔地にいる熟練技術者がサポートするといった用途を見込む...

道中、AR(拡張現実)でVチューバーがジェスチャーなどで手がかりを出す。... 体験型謎解きイベントにARでVチューバーを登用するのは日本初という。

プロジェクション型のAR(拡張現実)システムは複数人で観られるため、体験共有の効率を上げられる。

AR(拡張現実)などを駆使し、総合刃物メーカーである同社の歴史や製品を体感できる。

コネクシオ、ARで設備点検効率化 タブレット活用 (2019/8/23 電機・電子部品・情報・通信1)

新サービス「スマートレディIoT AR設備保全ソリューション」は、仏シュナイダーエレクトリックのAR(拡張現実)システムと、コネクシオのIoT(モノのインターネット)サービスを組み合わせた。

数百メートル先の人物や障害物の後ろにある車などを、装着したAR(拡張現実)ゴーグルに表現する。 ... 【デジタルツイン】 中核を担うのは、現実世界のモノや人を仮想...

フィリップス・ジャパン(東京都港区、堤浩幸社長、03・3740・5896)は、富士ソフトと提携し、ヘッドマウントディスプレーを活用したAR(拡張現実)によるサービスを開発した。

「NITEC埼玉産学交流会賞」に別井祐介さんの「携帯のAR(拡張現実)アプリによる駅の案内」、「川口信用金庫賞」に松本啓佑さんらの「水泳中の危険を察知! 

伊藤忠飼料、畜産IoTサービス拡大 管理負担を軽減 (2018/6/19 建設・エネルギー・生活1)

スマートフォンなどで撮影した豚の画像から体重を推測する技術で、赤外線を照射して対象物との距離や形を把握し、AR(拡張現実)技術も組み合わせた。

システムはロボットにこだわらず、商品棚や店内のセンサー、スマートフォン、AR(拡張現実)技術など目指すサービスに適したものなら何でも良い。

経済産業省は企業の仮想現実(VR)活用促進を狙い、年内にVRコンテンツの制作方法や注意点を示したガイドラインをまとめ、インターネットなどで公開する。VR・AR(拡張現実)市場は米国中心に拡大が見込まれ...

AIや第5世代通信(5G)、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)などを対象分野と位置付ける。

さらには、AIスピーカー、AR(拡張現実)/VR(仮想現実)への適用や、消費者向けロボット、自動車などの消費者向けのAI利用の拡大が進み、“誰でもどこでもAI”に触れる環境が整う」 ...

とりわけ最近注目されるのが仮想現実(VR)ゲーム。ブリティッシュコロンビア州バンクーバーに本社を置くVRゲームなどの有力制作会社、アーキアクト・インタラクティブのデレク・チェン共同創業者兼社長にVRや...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる