12件中、1ページ目 1〜12件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

JR東は仙石線(写真=宮城県)と埼京線で運用している独自の無線式列車制御システム「ATACS」を、首都圏で山手線や京浜東北線などを候補に拡大を検討。... JR西はATACSベースの無線式ATCを23...

東京メトロ、無線式列車制御システム 日比谷線にも導入 (2018/10/10 建設・エネルギー・生活1)

JR東日本は仙石線や埼京線で独自システム「ATACS(アタックス)」を運用。

同社は独自の無線式列車制御システム「ATACS(アタックス)」の推進を決めている。

■アクセスランキング・ベスト10(10/9~10/15) 1位 2秒で時速100Km 日本の派遣会社がEVスーパーカー開発 2位 挑戦す...

列車制御のみを従来の地上信号方式から、地上と車両との間に無線を使うATACSに更新していく。 ATACSは、無線で線区の列車位置を把握して走行可能地点を各列車に送り、各列車が速度パタ...

JR東、無線で列車制御−地上設備を大幅スリム化 (2017/2/28 建設・エネルギー・生活1)

JR東日本は無線式列車制御システム「ATACS(アタックス)」を活用した、地方交通線向けの列車制御システムを開発し、2019年をめどに小海線に導入する。

JR東日本の無線式システム「ATACS」から基礎技術を学んだ。

JR東日本は仙石線あおば通駅―東塩釜駅間で無線式列車制御システム「ATACS(アタックス)」の踏切制御機能の使用を始めた。

ほかにも無線による列車制御システム「ATACS」を11年に仙石線に導入した。

JR東日本は2017年秋に、無線式列車制御システム「ATACS(アタックス)」を埼京線に導入する。

JR東では似たシステムとして、JR東が開発したATACS(アタックス)を仙石線(あおば通駅―東塩釜駅間)で採用しているが、これから首都圏の輸送システムの高度化を進めるにあたり、両方のシステムの展開をに...

JR東日本は無線により列車を制御する独自の運行管理システム「ATACS(アタックス)」の実用化に着手する。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいエントロピーの本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいエントロピーの本 第2版

技術士第二次試験 
「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100
第5版

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100 第5版

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる