514件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

外装建材向け薄板はBツーCの事業で、「消費者ニーズを捉える工夫、努力を重ねていきたい」と抱負を語る。

ヤオヤプロジェクトでは、企業はクリエーターと協力し自社技術を生かしたBツーC(対消費者)製品開発に取り組む。

まず、BツーB(企業間)の事業を展開する経営者は、BツーBとBツーC(対消費者)が全く別のビジネスモデルであるといった概念は崩れると考えるべきだ。 ... BツーB事業を展開する経営...

生活者支える製品開発 BツーB(企業間)事業が多い総合印刷業は、景気変動の影響が他業種よりも遅れて現れるとされる。... 「BツーC(対消費者)が少ないので極端なマイナスは出なかった...

製造業のDX ハイブリッド社会に向けて(4)3つの選択肢 (2020/6/23 電機・電子部品・情報・通信)

世界のBツーC(対消費者)型グローバル企業だけでなく、予備軍企業とも新たな取引を始める必要がある。

BツーC(対消費者)向け製品の開発について「いろいろと途中まで作ってはいるが、コスト面など壁が多く停滞している」と苦笑するのは、三輝(東京都大田区)社長の阿部拓也さん。

刃物のBツーC向け売上高比率を2019年9月期の数%から、3年をめどに20%以上に引き上げることを目指す。BツーC向け販売の拡充でブランド力を向上し、経営を安定化することが狙いという。 ...

岩谷産業、スタートアップと連携 活動拠点を来月開設 (2020/5/25 建設・生活・環境・エネルギー)

BツーC(対消費者)商材を念頭に具体的な商品・サービスを生み出す。 ... 岩谷産業は19年4月にイノベーション推進部を立ち上げ、社内公募のメンバーが外部と連携しながら、デジタル化の...

同機のほかにも、地震や水害などさまざまな災害を想定した行動マニュアルのアプリを開発し、BツーC(対消費者)向けの災害対策サービスも展開したい考えだ。 &...

赤字のBツーC(対消費者)事業の売却やリスク遮断のための米ウエスチングハウスの処理、バランスシート改善に必要な事業売却など理由はいろいろだが、合計7事業、3兆円規模の事業売却を断行した」 &#...

日立製作所や三菱電機、東芝はBツーB(企業間)事業の比率が高く、足元で深刻な影響が顕在化していない可能性はある。... BツーC(対消費者)主体のソニーは音楽や映画、家電事業へのマイナス影響に懸念を強...

また、BツーC(対消費者)事業主体のソニーも、米国依存度が比較的高く、音楽や映画、テレビなどで需要減退の打撃は大きくなる。

同社初のBツーC(対消費者)向け製品成功の背景には、徹底したマーケティングやこだわり抜いた製品開発があった。

受注生産が7―8割で、BツーC(対消費者)向け製品も引き合いがある。

BツーB(企業間)向け生産が約9割を占め、売上高の約90%が封筒の販売だ。2019年には、初のBツーC(対消費者)のオリジナル製品を発売した。 ... 将来は売上高の50%をBツーC...

経済産業省の調査によると、18年の日本の個人向け電子商取引(EC)市場規模は、13年の13兆円から約1.4倍の18兆円に拡大しており、BツーC取引の6.2%を占...

あわせて、BツーC(対消費者)向けビジネスに強みを持つ伊藤忠商事のネットワークも活用する。

【千葉】市川ソフトラボラトリー(千葉市美浜区、市川芳邦社長、043・296・8075)は、BツーB(企業間)事業に本格参入した。... 同社はBツーC(対消費者)向け画像処理ソフトを中心に手がけてきた...

「BツーBツーCだ」と、メーカーとして目指す顧客との関係について語るのは、筑紫工業(福岡県那珂川市)社長の新内一秋さん。... 従来はBツーBがほとんど。今後はBツーC製品にも注力するが「ウィンウィン...

椎名CEOは「ガラス加工は9割以上がBツーB(企業間)。... それをBツーC(対消費者)まで広げるため、製品開発や営業を行う」と、自社製品の普及に意気込む。

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる