254件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

大林組、BIMを施工図面に 今年度着工から開始 (2020/11/3 建設・生活・環境・エネルギー)

BIMモデルに、修正などに必要な情報を更新するだけで施工用図面に抽出、表示、伝達できる手法を確立。... また、修正・変更のたびに2Dの施工用図面と3DのBIMモデルの両方を更新する必要があり、担当者...

建築業界で注目される3次元(3D)モデリング技術「BIM(ビルディングインフォメーションモデリング)」を活用する。... BIMは、建物を構成する設備や建築部材ごとに素材やコスト、管理情報などの多様な...

福井コンピュータアーキテクト、BIMソフト最新版を来月発売 (2020/10/28 建設・生活・環境・エネルギー2)

【福井】福井コンピュータアーキテクト(福井県坂井市、佐藤浩一社長、0776・67・8850)は、建築の3次元(3D)モデリング技術(BIM)ソフトの最新版「GLOOBE(グローブ)2021」を11月1...

清水建、都市デジタルツイン実装へ基盤整備 オートデスクと協業 (2020/10/22 建設・生活・環境・エネルギー1)

その上に建物・インフラの建築と土木の3次元(3D)モデル技術「BIM・CIM」モデル、広域の地形モデル、シミュレーションデータを統合し、豊洲6丁目プロジェクトのサイバー空間を構築する。

長谷工コーポ、超高層向け梁分割システム開発 検討時間半減 (2020/10/15 建設・生活・環境・エネルギー1)

長谷工コーポレーションは14日、高さ60メートル以上の超高層マンション建設向けに、同社が開発した建物の3次元(3D)モデリング技術「BIM」と連動した「超高層PCa梁分割システム」を開発したと発表した...

戸田建、BIMでタワークレーン作業効率向上 自動誘導システム開発 (2020/10/8 建設・生活・環境・エネルギー1)

建物の3次元(3D)モデリング技術「BIM」の活用による自動化で、タワークレーンでの荷揚げ作業の負担軽減と作業効率の向上を実現した。 ... まず鉄骨製作図のBIMデータを基に、部材...

アクセンチュア、大阪万博のICT受託 ソサエティー5.0実現 (2020/10/8 電機・電子部品・情報・通信1)

アクセンチュアは21年6月をめどに、大阪・関西万博が目指す世界観を実現するためのICT共通基盤や、万博で提供するサービスを支える基盤、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)のガイドライ...

【川崎】イクシス(川崎市幸区、山崎文敬共同社長、狩野高志共同社長、044・589・1500)は、JR東日本と共同で、3次元モデリング技術「BIM/CIM」とロボットを連動し、鉄道工事現場を遠隔操作や遠...

公共工事への3次元モデリング技術「BIM/CIM」の積極導入、5G技術による無人施工、ドローンやロボットを活用したインフラ管理の高度化・効率化、AIの実装を可能にするAI開発支援プラットフォームなどに...

建築業界で3Dのモデリング技術「BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)」の活用が進んでいることを受け、建設業者や設計者の作業効率を高めるのが狙い。

五洋建、BIMで建築工事を統括管理 (2020/9/15 建設・生活・環境・エネルギー2)

五洋建設は建物の3次元(3D)モデリング技術「BIM」を活用して建築工事を統括管理する五洋建設統合施工管理システム「PiCOMS(ピーコムス)」の鉄骨工事版「PiCOMS―S」を開発した。... 職員...

ロボット開発や第5世代通信(5G)による遠隔操作、建築の3次元(3D)モデリング技術『BIM』データの利活用拡大などが重点テーマになる。

プロシーズ(大阪府吹田市、花田隆典社長、06・6190・6276)とBRINGROW(東京都世田谷区、富田俊介社長、03・6874・8728)は、建築分野の3次元モデリング(BIM)のオンライン講座の...

丸紅アークログ、建物3Dモデル化サービスでゼネコン26社と提携 (2020/7/29 建設・生活・環境・エネルギー2)

建設業界では人手不足などを背景に働き方改革などを促進し、デジタル変革(DX)の一環として建築と土木の3Dモデル技術「BIM/CIM」活用を進めている。

中心となるインフラ分野では建設生産プロセスの全面的なデジタル化を打ち出し、2023年度までに小規模なものを除く全ての公共工事で3次元モデリング技術「BIM/CIM」を導入する。

清水建、ベンチャー投資100億円 技術・業務提携目指す (2020/7/17 建設・生活・環境・エネルギー)

出資対象分野は人工知能(AI)、ロボット工学、飛行ロボット(ドローン)、建築と土木の3次元モデリング技術「BIM/CIM」、センサー、工程管理、新素材、スマートシティー(次世代環境都市)、環境・エネル...

東急建、BIM拡大 シンガポール社の全株取得 (2020/7/9 建設・生活・環境・エネルギー1)

東急建設は2017年、施工でBIM活用を推進する専門組織「BIM推進部」を設置。現在の人員は10人程度で、BIMの技術者不足が課題だった。 一方で、IESはベトナム子会社にBIM設備...

BIMモデルをデジタル承認 大林組が実用化 (2020/7/8 建設・生活・環境・エネルギー1)

大林組は建築の3次元(3D)モデリング技術「BIM」を基盤に、鉄骨BIMソフトを使って作成された鉄骨詳細BIMモデルを工事監理者、施工者が図面を使わずデジタルデータのまま承認する「デジタル承認」を実用...

鴻池組、環境技術拠点を大阪に建設 土壌浄化など研究 (2020/7/6 建設・生活・環境・エネルギー)

建設にあたり、3次元(3D)モデリング技術「BIM」を適用。

清水建、建物設備とロボ統合制御 技術研究所に実装 (2020/6/16 建設・生活・環境・エネルギー1)

また、同社はロボットが自己位置推定に利用する高精度3D地図を建物の3Dモデリング技術「BIM」データから自動生成する技術も確立した。 ...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる