238件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

東急建、BIM拡大 シンガポール社の全株取得 (2020/7/9 建設・生活・環境・エネルギー1)

東急建設は2017年、施工でBIM活用を推進する専門組織「BIM推進部」を設置。現在の人員は10人程度で、BIMの技術者不足が課題だった。 一方で、IESはベトナム子会社にBIM設備...

BIMモデルをデジタル承認 大林組が実用化 (2020/7/8 建設・生活・環境・エネルギー1)

大林組は建築の3次元(3D)モデリング技術「BIM」を基盤に、鉄骨BIMソフトを使って作成された鉄骨詳細BIMモデルを工事監理者、施工者が図面を使わずデジタルデータのまま承認する「デジタル承認」を実用...

鴻池組、環境技術拠点を大阪に建設 土壌浄化など研究 (2020/7/6 建設・生活・環境・エネルギー)

建設にあたり、3次元(3D)モデリング技術「BIM」を適用。

清水建、建物設備とロボ統合制御 技術研究所に実装 (2020/6/16 建設・生活・環境・エネルギー1)

また、同社はロボットが自己位置推定に利用する高精度3D地図を建物の3Dモデリング技術「BIM」データから自動生成する技術も確立した。 ...

環境対策ではビルの構造や壁面素材、ガラスの透過率といった建築時のデジタルデータ(BIM)を加えることで、日影や光の吸収・反射、風の流れなど環境への影響を精緻にシミュレーションできる。

耐火被覆をロボが自動吹き付け 鹿島、都内で実適用 (2020/5/27 建設・生活・環境・エネルギー)

建築の3次元モデリング技術「BIM」データの活用で鉄骨の形状に合わせ自動で行い、高さ5・5メートルまで可能。

鹿島、BIMでデジタルツイン 大阪のビル工事実現 (2020/5/12 建設・生活・環境・エネルギー1)

鹿島は11日、建物の全工程でビルディング・インフォメーション・モデリング(BIM)による「デジタルツイン」を、オービック御堂筋ビル新築工事(大阪市中央区)で実現したと発表した。... 鹿島によれば、建...

公共工事デジタル化 国交省、コロナ対策機に推進 (2020/5/6 建設・生活・環境・エネルギー)

民間主導のBIMでは、国際標準化作業に鹿島など日本企業が重要な役割を果たした。... 「BIM/CIMの対応にとどまらず“DXの崖”の突破を図っている」(清水建設)、「世界中で約100人のスタッフがク...

国土交通省は3次元(3D)モデリング技術「BIM/CIM」を、2023年度に契約額6000万円、Cランク以上の公共工事に適用する。... BIM/CIMで収集したビッグデータの集約...

国土交通省は建築分野におけるビルディング・インフォメーション・モデリング(BIM)の標準ワークフローと、その活用方法に関するガイドラインを策定した。建築業界ではBIMが活用されつつあるが、現状では設計...

竹中、建設現場の360度写真共有 技術開発で米社と連携 (2020/4/2 建設・生活・環境・エネルギー2)

建物の3次元モデル技術「BIM」モデルと現場写真を連携させて工事進捗管理や検査業務を効率化し、現場の生産性を高める。

イクシス、SaaS型ビジネス開始 3Dデータ連携 (2020/4/1 電機・電子部品・情報・通信1)

電子データは自社製ロボットで取得した点検データに、国土交通省の生産性向上施策「i(アイ)コンストラクション」に準拠した3D設計データや、3Dモデリング技術「BIM/CIM」データを連携させて作成する。...

ミクスペースは、3次元(3D)CADやビルディング・インフォメーション・モデリング(BIM)で作製した設計データを拡張現実(AR)や仮想現実(VR)に自動変換するサービス。 ... ...

清水建設と日本建築センター(BCJ)は24日、ビルディング・インフォメーション・モデリング(BIM)モデルで建築確認申請の法適合を自動判定して審査する新システムを確立したと発表した。清水建設が開発した...

共同カイテック(東京都渋谷区、吉田建社長、03・6825・7020)は、建物の3次元(3D)モデリング技術「ビルディング・インフォメーション・モデリング(BIM)」のパーツ提供を23日に始める。

信州BIM/CIM推進協議会は、土木関連の公共事業で3次元(3D)設計に取り組む地域のコンサルタントを支援する体制を整える。... 情報通信技術(ICT)活用で建設現場の生産性向上策「i―コンストラク...

三菱電、自動で空調選定 アプリ使い「建物最適」支援 (2020/3/19 電機・電子部品・情報・通信1)

今後は建物の3次元(3D)モデリング技術「BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)」のソフトウエアと連動させる。 空調・換気機器分野を中心にBIMソフト対応アプリを拡充...

BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)との直結、積算の合理化など『第2ステージ』に入った。... 事前に部材の加工を済ませる、プレキャスト部材を増やす、BIM対応の支援など工種ごとにア...

NTTデータ現法、伊で「IT×水道」普及目指す (2020/2/26 電機・電子部品・情報・通信2)

コンピューター上に建物やコスト、管理情報をモデル化する「BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)」を活用し、配水システムのモデリングや監視、制御を実現する。

長谷工、丸紅アークログと提携 BIM構成部品拡充 (2020/2/25 建設・生活・環境・エネルギー)

長谷工は「長谷工版BIM」を水平展開し、関連技術を開発中。BIMの利用が建材メーカーや家具メーカーにも広がる中、増えるBIM構成部品を集約、管理する稼働基盤の構築が課題だった。そこでアークログの利用を...

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる