32件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

三菱電、列車制御でNY市から資格 (2020/11/18 電機・電子部品・情報・通信)

NYCTは従来、認定済みの2社製のCBTCを利用してきた。世界最大級である地下鉄路線へのCBTC導入に伴い、今回3社目のサプライヤーを公募していた。CBTCは車上と地上機器の無線通信により列車の位置・...

東京メトロは地下鉄全線に、欧州の都市鉄道で主流となっている無線式列車制御システム「CBTC」の採用を計画する。... 東京都交通局も都営大江戸線へのCBTC導入に向けた準備に入った。 ...

東京メトロ、新車両設計に着手 省エネ・安全性高める (2019/4/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

半蔵門線では24年度に無線式列車制御システム「CBTC」の導入も計画する。

新たな保安システムである無線式列車制御システム(CBTC)の導入については丸ノ内線に加えて日比谷線、半蔵門線でも計画する。

東京メトロ、無線式列車制御システム 日比谷線にも導入 (2018/10/10 建設・エネルギー・生活1)

CBTCは、従来の国内信号システムのように区間ごとに走行を許可する固定閉塞(へいそく)ではなく、移動閉塞を採用する。... CBTCでは、地上装置に各列車の走行位置が集められ、後続列車...

日本車両製造、東京メトロから受注 新型車両32編成192両 (2018/4/10 機械・ロボット・航空機1)

22年度には日本の地下鉄で初めて、遅延回復に効果がある無線式列車制御システム(CBTC)を導入する計画。

丸ノ内線では無線式列車制御システム(CBTC)導入を見据えて、19年2月から新型車両「2000系」への置き換えを始める。

CBTCは欧州の都市鉄道などで普及するが、国内での導入例はない。... CBTCの試験区間は丸ノ内線の分岐線である中野坂上(東京都中野区)―方南町(同杉並区)。... ...

JR東日本は技術研究を目的に、海外の都市交通で普及する運行管理・列車制御システム(CBTC)の導入を構想したが、条件が合わず断念した。

JR東日本が仏タレスと進めていた常磐緩行線への運行管理・列車制御システム(CBTC)導入を断念したことが分かった。... CBTCは無線式列車制御と運行管理機能を併せ持つ国際規格対応の...

日立、米で鉄道車両と信号システムを450億円で受注 (2017/8/3 電機・電子部品・情報・通信2)

信号システムは情報伝達に無線通信技術を用いる「CBTC」方式を採用する。

日立など3社、台湾鉄道システムを受注-総額1100億円 (2016/6/22 電機・電子部品・情報・通信2)

鉄道車両のほか、無線信号システム(CBTC)を含む全自動無人運転システムについて、設計から建設までフルターンキー(工事込み設備一括請負)で契約した。

IHIなど、香港国際空港向け新交通システム完工 (2016/4/7 機械・ロボット・航空機1)

電力・通信設備や新車両10両などに加え、新信号システム「CBTC(無線式通信ベース列車制御)」方式への更新などを手がけた。

日立、英地下鉄から車両・無線信号システムを受注 (2016/3/11 電機・電子部品・情報・通信2)

日立製作所はイタリアで鉄道用信号事業を担うグループ会社「アンサルドSTS」などの企業体が、英国の地下鉄事業者から車両や無線信号システム(CBTC)を受注した。... アンサルドSTSは...

和機藹々(13)鉄道システム業界の外部環境変化(2) (2015/11/24 機械・ロボット・航空機)

運行管理の高度化にあたって重要になるのは列車制御との関係深化であり、足元では運行管理と列車制御が一体化したシステムであるCBTC(無線列車制御システム)の開発・普及が進んでいる。

日本信号は海外案件を確実に取り込むため、営業、無線列車制御システム「CBTC」を含むシステム設計にそれぞれ国際事業の専門部署を設けている。

一つは無線列車制御システム「CBTC」など、高度な無線技術の確立だ。CBTCは新興国で普及し、受注競争で重要視される。

特に近年は無線列車制御システム「CBTC」が普及しており、無線を使った制御システムが受注を競う上でカギを握る。現状でCBTCは仏タレスなど欧州勢の独壇場。

特に近年は無線列車制御システム「CBTC」が新興国で普及し、鉄道システム全体の受注競争で重要視される。... 買収を通じてCBTCの技術革新や販路の拡大につながれば、提案力が高まり世界の勢力図にくさび...

また新興国で普及する無線列車制御システム(CBTC)など無線を使った技術に着目し、買収を通じて信号事業への参入も検討する。

おすすめコンテンツ

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる