72件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

パナソニック/CO2冷媒採用、ノンフロン冷凍機 (2022/2/28 新製品フラッシュ2)

パナソニックは二酸化炭素(CO2)冷媒採用のノンフロン冷凍機で、上方に排熱するトップフロータイプを刷新した。

「第24回オゾン層保護・地球温暖化防止大賞」に6件 (2021/9/16 建設・生活・環境・エネルギー)

経済産業大臣賞 「二酸化炭素を用いる冷凍・冷蔵設備事業の協業」 日立プラントサービス・日本熱源システム 自然冷媒として二酸化炭素(CO2)を...

2021年に挑む/経営者が語る(上)ポーライト会長・菊池眞紀氏ほか (2021/1/1 中小・ベンチャー・中小政策)

(東京都港区) 【日本熱源システム社長・原田克彦氏/CO2冷凍機、用途開拓】 (1)自然冷媒として二酸化炭素(CO...

日立プラントと熱源システム、冷凍設備販売で協業 (2020/12/25 電機・電子部品・情報・通信)

同社製の二酸化炭素(CO2)を冷媒に用いる冷凍機に、日立の設計・施工やデジタル技術を組み合わせて一括提供する。... 日本熱源システムの主力製品であるCO2冷媒冷凍機「スーパーグリーン...

SCMは自然冷媒の二酸化炭素(CO2)を用いた空冷式冷凍機が強み。CO2冷媒は地球温暖化係数(GWP)が1と低く、温暖化抑制に向けた今後の置き換え需要を取り込む。...

三菱重工サーマルシステムズ(東京都千代田区、楠本馨社長、03・6275・6330)は、自然冷媒の二酸化炭素(CO2)である「R744」を使った業務用ノンフロン冷凍冷蔵コ...

CO2冷媒で特許取得 関東精機(前橋市、魵沢剛史社長、027・251・2121)は、冷媒に二酸化炭素(CO2)を使用した工作機械向け液温自動調整機&#...

サカキコーポ、低消費電力センサー投入 CO2濃度を精密測定 (2019/2/18 機械・ロボット・航空機2)

CO2冷媒漏れの検知用デバイスなどで提案する。... 同センサーは、赤外線の吸収率がCO2濃度により変化することを利用した非分散型赤外線吸収法(NDIR)式を採用。... 機器組み込み...

旭化成、CO2センサーで車載用途開拓 21年度めど量産 (2018/12/19 素材・ヘルスケア・環境)

旭化成は二酸化炭素(CO2)センサー事業で車載用途を開拓する。... 自動車メーカーなどに採用を働きかけ、21年度までに車載用CO2センサーの量産を目指す。 ... ...

中部電、省エネ・環境負荷低減技術提案 工業炉など向け (2018/10/16 建設・エネルギー・生活1)

ヒートポンプでは地球温暖化係数(GWP)が1未満のハイドロフルオロオレフィン(HFO)冷媒を用いるのに適した用途などを説明する。... ヒートポンプはHFO冷媒だと給湯...

日刊工業新聞社は13日、東京・霞が関で「第21回オゾン層保護・地球温暖化防止大賞」(経済産業省・環境省後援、日本冷媒・環境保全機構協力)の贈賞式を開いた。経済産業大臣賞はイチネンTAS...

また同社の簡易再生装置は蒸留再生装置に比べ二酸化炭素(CO2)排出量を約4割に抑えられるため、フロンを破壊処理して同量のフロンを製造する場合と比べ、この5年間で約3300トンのCO2削...

納期が通常の2倍以上の数カ月かかるケースもあり、大口需要家(ひも付き)向けの供給が優先されて、問屋の店売りは品薄状態が続いている。 ... また、二酸化炭素(...

パナソニック、フロン不使用CO2冷凍機 欧に投入 (2018/4/3 電機・電子部品・情報・通信2)

パナソニックは4月から欧州市場向けに、地球温暖化の影響が小さい二酸化炭素(CO2)冷媒を採用した小型店舗向け冷凍機を投入する。... 欧州では厳格な環境規制を踏まえ、大型店舗を中心に出...

高効率機器や環境負荷低減性能に優れる二酸化炭素(CO2)冷媒に対応した製品を英国とアイルランドで拡販する。

CO2冷媒「R744」を用いた冷凍冷蔵ユニット「C―puzzle(シーパズル)」は、17年4月に10馬力タイプの販売を始めた。... CO2冷媒は「オゾン層破壊係数もゼロと理想の冷媒だ...

■アクセスランキング・ベスト10(2/19~2/25) 1位 信夫設計が寿命5倍のLED電源 電解コンデンサーなしの新方...

パナソニック、CO2冷凍機の拡張システム 冷凍力30馬力に向上 (2018/2/26 機械・ロボット・航空機1)

パナソニックは4月めどに二酸化炭素(CO2)冷媒式冷凍機の最大冷凍能力を、簡易施工で現状比5割増の30馬力に拡張するシステムを発売する。同社既製品の中で最大の20馬力CO2冷凍機と組み...

CO2冷媒大型機で独走 火力発電設備の低迷や国産小型ジェット旅客機「MRJ」の開発遅延など、大型プロジェクトの苦戦が続く三菱重工業。... 当社は(温度域が)0度C以...

将来の規制にも対応できるCO2冷媒の普及に向け、技術開放を決めた。 ... CO2冷媒の機器は高価なため普及していない。... CO2冷媒に置き換えれば1回の更新で将来の規制にも対応...

おすすめコンテンツ

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン