電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

3,356件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

二酸化炭素(CO2)排出量を削減できるなどの優位性を訴求。... エネルギーコストの削減などにより、ランニングコストも低減できるとみる。 環境ソリューション事業本部が...

神鋼のグリーン水素還元鉄技術、フィンランド社に供与 (2024/7/15 素材・建設・環境・エネルギー)

自動車や建設産業向けにスコープ1―3で二酸化炭素(CO2)排出量を従来比で約9割低減した高品位の鋼材を生産し、年間約600万トンのCO2削減を目指している。

【ニューヨーク=時事】米石油・ガス大手オクシデンタル傘下で、空気中からの二酸化炭素(CO2)回収(ダイレクト・エア・キャプチャー、DAC)などを手がけるワンポイ...

川重など、中国でバラ積み運搬船引き渡し (2024/7/11 機械・ロボット・航空機1)

新造船省エネルギー化の国際規制「EEDI規制」の二酸化炭素(CO2)削減でフェーズ3(基準値から30%以上の削減率)を達成している。

藻類は光合成により二酸化炭素(CO2)を吸収すると同時にさまざまなモノづくりに活用できるため、脱化石資源・CO2削減に貢献するソリューションとして期待されている。

JX金属、鉱硫船で脱炭素 風力で推進補助、燃費向上 (2024/7/10 素材・建設・環境・エネルギー2)

輸送効率・CO2削減両立 JX金属の持分法適用会社パンパシフィック・カッパー(PPC、東京都港区、村尾洋介社長)が、海上輸送における二酸化炭素(CO2)...

企業スクエア/ANAなど (2024/7/9 生活インフラ・医療・くらし)

ANAの「SAFフライトイニシアチブ」に京セラが参画 全日本空輸(ANA)が進めている持続可能な航空燃料(SAF)の利用による二酸化炭素(CO...

大綱改定の前年、22年度第2次補正予算で501億円を積み、先端国際共同研究推進事業(ASPIRE)を立ち上げた。... 水素活用製鉄のプロジェクトでは小型試験高炉で22%の二酸...

「飛行ロボット(ドローン)は省人化ばかりでなく、二酸化炭素(CO2)削減にも役立つ」と話すのは、東光ホールディングス(秋田県大館市)...

これにより10トントラック2台分の荷物を1人のドライバーで輸送できるようになる。 これまで関東圏・関西圏の全行程を1人のドライバーが輸送する場合、1泊2日の行程となり拘束時間が長くな...

日立、格子面の磁場観察に成功 不均一試料向け手法開発 (2024/7/5 電機・電子部品・情報・通信)

二酸化炭素(CO2)削減に貢献できる新たな触媒の開発や低消費電力のデバイス開発に貢献できるという。

JR西が駅に植物工場 万博期間中実証、CO2削減モデル実装へ (2024/7/5 生活インフラ・医療・くらし)

小型の装置で空気中から回収したCO2を用いて光合成を促進し、野菜を育てる。 ... 都市部でのCO2回収、有効活用を目指す。野菜は近隣の店舗やレストラン、駅の利用者向けに販売し、新し...

JFE商事、新興にグリーン鋼材供給 無人販売機向け (2024/7/3 素材・建設・環境・エネルギー1)

国内におけるフードロスや、二酸化炭素(CO2)排出量削減に貢献するのが狙い。 ... 導入企業はフードロスの削減量をCO2削減量に換算・可視化し、外部に訴求できる。....

インタビュー/日本ルツボ社長・西村有司氏 中計達成、工業炉伸ばす (2024/7/3 素材・建設・環境・エネルギー2)

入社1―3年目の若手技術者約10人を2チームに分け、洋服でも家具でもITサービスでも良いから、自分のやりたいことを考えさせる試みだ。... 一方、二酸化炭素(CO2)削減をキーワードと...

ほかにも飛行ロボット(ドローン)を使ったインフラ点検、二酸化炭素(CO2)削減装置の開発などが進められる。

熱供給事業協会、熱の脱炭素化で工程表 AI・水素など活用 (2024/7/1 素材・建設・環境・エネルギー)

国の制度の見直しによって熱供給事業者は二酸化炭素(CO2)排出量の削減努力を訴求できるようになり、業界各社は切磋琢磨(せっさたくま)して脱炭素社会に貢献する。 ...

これまでの研究から、渦発生器を現在開発中のデバイスに置き換えると1―2%の空気抵抗低減を見込む。二酸化炭素(CO2)削減効果は航空機全体で年間800万―1200万トンと試算する...

大林組、構造体を再利用 新築建物にコンクリ製部材活用 (2024/6/28 素材・建設・環境・エネルギー)

リユース材の活用は、再生材を使う場合に比べて製造時の二酸化炭素(CO2)の排出抑制につながる。今回の新築建物で使う構造部材のうち、リユース材は鉄骨が57%、コンクリートは33&...

地球温暖化対策推進法で再生重油は報告対象外となり、二酸化炭素(CO2)排出が実質ゼロとなる利点がある。 ... 火を使わずに加工でき、CO2削減に貢献する。 ...

プロテリアル、工場の再生エネ化を加速 CO2年900トン削減 (2024/6/27 素材・建設・環境・エネルギー2)

年間発電量は約195万キロワット時で、二酸化炭素(CO2)削減量は年約900トンを見込む。... 今後も導入を推進し、工場から排出されるCO2の低減につなげる。 .....

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン