74件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

これまでは、ぜんそく治療薬「シムビコート」が対象だったが、慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)治療薬の「ビレーズトリ」や2型糖尿病治療薬「バイエッタ」などを追加。... 追加したのは、ビレーズトリ...

COPDの根本的な治療法や予防法の開発につながる。 ... COPDは全世界で2億人の患者がいるとされ、今後、全死因の第3位となると予測されている。研究チームは、COPD患者の肺に鉄...

既存の契約で権利を許諾していた適応症である慢性閉塞性肺疾患(COPD)とぜんそくに加え、全ての適応症についての権利をアストラゼネカに許諾する。

モビは酸素供給量、バッテリー稼働時間、重量のバランスを最適化することで、慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)などの呼吸器疾患患者が場所に関係なく使用できる。 ... 同社は軽度か...

アステラス製薬とアストラゼネカ(AZ、大阪市北区)は、ドライパウダー吸入式ぜん息・慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療配合剤「シムビコートタービュヘイラー30吸入」「同60吸入」(一般名ブデソニド/ホルモ...

東京医科歯科大学の烏山一教授と柴田翔大学院生、宮崎泰成教授らは、“たばこ病”とも言われる慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)で特徴的に起こる肺傷害「肺気腫」の形成に、血球細胞の一つ「好塩基球」が重...

慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)や摂食嚥下(えんげ)障害などの診断や回復訓練用、呼吸リハビリテーション向けに、初年度300台の販売を目指す。 現在、COPDや摂食嚥下障害とい...

「慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)治療薬の医薬品を米国子会社から発売する。

大日本住友製薬は慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)治療剤「ロンハラマグネア」(一般名グリコピロニウム臭化物)について、米国食品医薬品局から閉塞性換気障害の長期維持療法の承認を取得した。... 有...

スイスのノバルティスは、慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬の吸入器「ブリーズヘラー」の改良で米クアルコムと提携。

慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)、気管支ぜんそくなどの呼吸器疾患の診断、治療に用いる。

ノバルティスファーマ・綱場社長、企業風土の改善に努力 (2017/7/25 素材・ヘルスケア・環境)

前者は循環器・代謝領域と慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)を、後者は移植・皮膚・免疫領域およびぜんそくを守備範囲とする。

協和発酵キリン、英社とアジア開発販売契約 (2017/3/27 素材・ヘルスケア・環境)

協和発酵キリンは英製薬大手のアストラゼネカとぜんそくや慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)治療薬として開発中の「ベンラリズマブ(一般名)」について、重症気管支ぜんそく、COPDを対象に日本を除くア...

慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)治療薬の開発も進める。

大日本住友製薬の米国子会社のサノビオンはスイス・ノバルティスの慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)治療剤3品を米国で独占販売するライセンス契約を結んだ。... サノビオンはCOPDを含む呼吸器領域...

経営革新計画承認/東京都・31件 (2016/8/31 中小企業・地域経済2)

▽タケトモ(新宿区)=医薬品の有効期限を伸ばすPTP包装材を生産してジェネリック市場へ販売する▽キャップクラウド(渋谷区)=ビーコン端末とスマートフォンを組み合わせた打刻システムの開発と提供▽アース和...

主力の慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)治療薬に続く、柱事業の確保が課題だ。

英グラクソ、米申請を前倒し (2016/6/9 ヘルスケア)

英グラクソ・スミスクラインは慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)患者向けのトリプル吸入製剤について、2016年末までに米当局の認可を申請する計画を示した。

たばこ煙は肺がん・喉頭がん・食道がんなどの悪性腫瘍や心筋梗塞(こうそく)、脳梗塞など血管の病気、慢性閉塞性肺疾患(COPD)など呼吸器の病気、アルツハイマー型認知症など多くの病気の原因・増悪因子となっ...

今後は一般向けに通信機能を組み込んだ小型簡易なタイプを開発し、慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)の早期発見などにつなげたい考え。

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる