589件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

 日立製作所は13日、放射線測定装置と産業用X線コンピューター断層撮影装置(CT)事業を独立系投資ファンドの日本みらいキャピタル(東京都千代田区)に売却すると発表した。2022年4月の手続き完了を予定...

コンテナにCTや抗原検査機器を搭載し、場所を移動して検査できるソリューションを新たに開始。

キュービクルの5アンペアのCT(変流器)端子や家庭用分電盤など10アンペア前後の負荷電流測定に適している。

車両内でCT検査を行い、病院内での二次感染を防ぐ。... 車両内は、CT室、放射線技師などが撮影作業を行う操作室、発電機を搭載した発電室の3室で構成。... CTを搭載した車両はシーメンスヘルスケア(...

AIで肋骨骨折検出、富士フが診断支援ソフト (2021/10/8 素材・医療・ヘルスケア)

肋骨骨折の検査は、胸部単純X線検査に加え、CT検査が行われることがある。

スターテクノ(愛知県岩倉市)は、ロボットが取り出した左右一対の成形品取り分けに対応したパレット交換機「CT―P」を展示する。

2021名古屋プラスチック工業展/紙上プレビュー(4) (2021/9/27 機械・ロボット・航空機1)

【スターテクノ/成形品をパレットに自動取り分け】  スターテクノ(愛知県岩倉市)は2枚のパレットを連続して供給・回収する成形品取り出し用パレットチェンジャー「CT...

【名古屋】スターテクノ(愛知県岩倉市、塩谷陽一社長)は、成形品の受け皿(パレット)の自動供給・回収装置(パレットチェンジャー)に、2枚のパレットを一緒に流せるタイプ「CT―P=写真」を追加して10月下...

CTに搭載するアプリケーション(応用ソフト)は初めてサブスクリプション(定額制)で展開。... CTを日々使う人には特にメリットが大きい」。... そこで検査の生産性を向上させるため、新開発のAIをC...

CT本体の買い替えサイクルは年々延びており、CTの世界市場の成長は先進国を中心に鈍化傾向だ。今回、同社は初めてCTに搭載するアプリケーション(応用ソフト)をサーバーから更新できるサブスクリプション(定...

従来のCTよりも少ない被ばく線量で、ノイズの少ない画像が期待できる。

富士フイルム、AI使い画像診断支援 印で有効性検証 (2021/9/10 素材・医療・ヘルスケア)

また新興国の検診サービス向けに、CT画像から腎臓、肝臓、胆のうの異常検出を支援するAI技術の開発も進める。

CTは11年から発売していたが、販売が伸び悩むなどの理由で生産終了を決めたようだ。

新製品は一般的なCTと比べ体積が10分の1、重さは20分の1で搭載しやすい。

2021年上期の新社長《非上場会社》 (2021/8/12 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「新社長、上期664人 ポストコロナ見据え、経営体制強化」 ...

日本の病院経営における知見を生かし、CT(コンピューター断層撮影装置)や磁気共鳴断層撮影装置(MRI)など高度な医療設備を導入し、国際水準の医療サービスを現地の一般市民に広く提供する。

手術前にCT(コンピューター断層撮影装置)などで撮影した手術部位の3次元(3D)検査画像を、コンソール(操作席)の執刀医のモニター画面に表示する機能を開発中だ。

循環器、救急、小児、がん、高体重患者などさまざまなCT(コンピューター断層撮影装置)撮影で、スペクトラル画像を取得できる。... 従来のCT検査のワークフローを変えることなくスペクトラル撮影ができる。...

医療用のX線CTでは、人体を通過したX線の強度を人体周りで1周して測定し、骨の位置などを映像化する。

東南アジアでは金融や不動産を手がけるインドネシアのCTコープグループと組み、若年層向けにデジタルマーケティングやデジタルメディア事業を展開する」 ―デジタル人材の確保や育成が課題です...

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる