79件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

ULジャパン、車載電子部品の評価・試験事業を拡充 (2020/9/1 自動車・機械・ロボット・航空機)

試験範囲を広げるために伊勢本社の設備を増強。... 新たに導入した設備は大型複合振動試験機、車載電子機器の電磁環境両立性(EMC)試験の国際規格「ISO16750―2」に対応する自動車トランジェントイ...

【横浜】テュフ ラインランド ジャパン(横浜市港北区、トビアス・シュヴァインフルター社長、045・470・1860)は、愛知県知立市に車載用電子機器の電磁環境適合性(EMC)試験施設「モビリティ技術開...

ULジャパン、EMC試験棟完成 本社で内覧会 (2020/6/25 自動車・機械・ロボット・航空機)

ULジャパン(三重県伊勢市、山上英彦社長、0596・24・6717)は24日、建設機械や大型輸送機器などの電磁環境両立性(EMC)を試験評価する「大型モビリティ試験棟」を伊勢本社内に完成し、内覧会を開...

校正対象製品は、電磁環境適合性(EMC)試験用計測器と呼ばれる信号発生器やオシロスコープ、スペクトルアナライザー、EMCテストレシーバーなど。 ... ただ、OKIエンジによると、国...

2019年度からの3年間で計約15億円を投じ、電磁環境適合性(EMC)関連の試験施設を拡充、サービス体制を強化する。... 車載向けで二次電池関連の需要の伸びを見据え、EMC関連試験では現在6つある車...

キャンドックスシステムズ、5G向け広帯域スロットアンテナ (2020/1/31 電機・電子部品・情報・通信1)

情報通信業界や電磁環境適合性(EMC)試験施設での用途を見込む。

電気自動車(EV)用車載機器の電磁波の影響を調べる電磁環境適合性(EMC)試験などを行い、拡大するCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)市場のニーズに対応する。EMC試験のほか、スマ...

OKIエンジ、車載部品の評価試験に重点 21年度までに15億円投資 (2019/10/30 電機・電子部品・情報・通信1)

(名古屋・政年佐貴恵) 【テストラボ新設】 OKIエンジニアリングは4月以降、カーエレクトロニクステストラボ(埼玉県本庄市)でECU(電子制御ユニット)などの耐水試...

既存の電磁環境適合性(EMC)試験施設を改修し、車両を回転させるターンテーブルや、上下水平方向に動く高さ8メートルのアンテナタワーを備えた。

【立川】東京都立産業技術研究センターは、多摩テクノプラザ(東京都昭島市)で、車載機器向けの電磁環境適合性(EMC)試験を始めた。 ... 10月には静電気放電イミュニティ試験を開始。...

【津】ULジャパン(三重県伊勢市、山上英彦社長、0596・24・6717)は、伊勢本社に国際規格準拠の大型電波暗室を備えた電磁環境適合性(EMC)試験棟(完成予想図)を建設する。... 2021年7月...

ノイズ研、インパルスノイズ試験器 半導体リレー方式採用 (2019/3/14 機械・ロボット・航空機1)

【相模原】ノイズ研究所(相模原市中央区、藤垣純一社長、042・712・2011)は、半導体リレー式を採用したインパルスノイズ試験器「INS―S220=写真」を開発、4月から販売する。... スイッチン...

車載をメーンに生産する中国・蘇州工場では新棟が秋頃に稼働するほか、郡山工場(福島県郡山市)でも一部クリーンルームの新設などに投資する」 「18年は製品を試験する一関試験センター(岩手...

ULジャパン(三重県伊勢市、山上英彦社長、0596・24・6717)は、千葉県香取市の鹿島EMC試験所に電気自動車(EV)、ハイブリッド車(HV)向け車載機器の試験に特化した新棟を建設する。... C...

試験研究のみで使われる「研究用試薬」のうち品質や精度を確保したものを認定検査試薬として、研究者の認知度向上を図る。 ... 体外診の承認には長期の臨床試験が必要なため、開発遅延や断念...

東陽テクニカは既存の電磁環境適合性(EMC)試験用大型電波暗室を、自動車のような大型の被試験体向けの「3DMIMO試験」対応に変えられる「自動車向け総合電磁環境ソリューション」を発売した。 &...

【相模原】多摩川電子(神奈川県綾瀬市、小林正憲社長、0467・76・1072)は、電磁環境適合性(EMC)試験やアンテナ計測向けに、ケーブルに光ファイバーを採用した光伝送システムを開発した。... 光...

トーキンEMCエンジ、自動車用EMC試験施設 つくば市に開設 (2018/11/8 電機・電子部品・情報・通信2)

トーキンEMCエンジニアリング(川崎市高津区、松岡進社長、044・751・5333)は、茨城県つくば市内の自社の計測センター内に、電波暗室(写真)などを備えた自動車用電磁環境適合性(EMC)試験施設「...

協立電機、次世代車向け検査装置 増員などで開発加速 (2018/11/8 機械・ロボット・航空機1)

顧客先で試験装置を組み立てて設置。顧客先に試験装置を納入するほか、設置した試験装置を使って検査業務を請け負う事業形態も想定している。 ... 電機メーカーが中心だった検査事業は、デジ...

OKIエンジ、電波暗室を増設 (2018/10/31 電機・電子部品・情報・通信2)

電気自動車(EV)や自動運転をはじめ、車載の電子機器の高度化に伴い、電磁環境適合性(EMC)試験のニーズが急増していることに対応する。

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる