263件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

日清紡HD、独2社買収 車載機器関連、現地車向け強化 (2020/5/4 素材・ヘルスケア・建設・生活・環境・エネルギー)

JRCモビリティは日本の輸入車の料金自動収受システム(ETC)車載器で、約4割のシェア。

一部2階建てで、セキュリティーゲート、料金自動収受システム(ETC)ゲートのほか、子会社のハルコンAP(長野県佐久市)が手がける自動化、省力機器も組み立てる。

この空白区間の半減を目指し、料金自動収受システム(ETC)2・0を搭載した車を対象にした一時退出実験を17年2月に開始。

首都高速羽田線空港西インターチェンジにおいて、一般道から料金自動収受システム(ETC)ゲートの通過、本線合流までを自動運転車両で実施する。

パイオニア/カーナビと連動、ETCユニット (2020/3/2 新製品フラッシュ1)

パイオニアはカーナビゲーションシステム連動型の料金自動収受システム(ETC)2・0ユニット「ND―ETCS2」を3月に発売する。... ETCカードの置き忘れ防止用に音声による案内機能を備えた。

実証では通常のノンストップ型ETCとは異なり、料金所で一時停止が必要な「ワンストップ型ETC」を活用する。 ノンストップ型のETCは規模にもよるが設置に10億円程度の投資が必要。.....

5Gを施設内で利用するケースや、料金自動収受システム(ETC)ゲートなどでの利用が見込める。

料金自動収受システム(ETC)装置の塗装を手がける。

車両には走行経路が確認できる料金自動収受システム(ETC)2・0車載器の搭載を義務づけ、正しい経路を走行したかは事後確認する。

米ファイザーなど米製薬大手13社が参画し、10年以上とされる新薬開発の短縮や業務効率化を目指すコンソーシアム「ETC」との共同開発品。ETCの要望を装置とソフトウエアに反映させた。

将来の料金自動収受システム(ETC)レーンのゲートバー廃止などに向け、ナンバーの確実な認識が求められている。

アフリカで農産物取引を手がけるETCグループ(ETG、アラブ首長国連邦)に出資した。

パイオニアは料金自動収受システム(ETC)ユニット「ND―ETC30」を13日にも発売する。... ND―ETC30は利用料金や利用履歴、ETCカードの有効期限などの情報をわかりやすく音声案内するほか...

三井物産経営企画部グローバル業務室の岡村周作次長は、持分法適用会社ETCグループ(ETG)についてこう評価する。

農家の作物が高く売れるほど、ETCが農家に売る肥料の単価も上がる。付加価値の高い作物栽培は、農家にもETCにもプラスとなる。 ... ETCは「ファームゲート」と呼ぶ農業資材の販売所...

午前0―4時は、自動料金収受システム(ETC)を搭載する全車種を対象に、都外も含めた首都高全線で通常料金を半額にする。

JR貨物、スマート貨物駅構想 仙台で22年度、社内に検討チーム (2019/6/19 建設・生活・環境・エネルギー1)

駅にコンテナを持ち込むトラックに対し、電子料金収受システム(ETC)技術を使った「スマートゲート」の設置も構想。

橋本副学長は高機能電波吸収体の実用化研究で、料金自動収受システム(ETC)や無線LANなどの発展への貢献や、建築分野に成果が応用されたことなどが評価された。

不撓不屈/日本ハルコン(3)モノづくりの流儀 (2019/5/23 中小企業・地域経済1)

セキュリティーゲート、自動料金収受(ETC)ゲートのほか、グループで担う省力化機器もそうだ。... 現在の売上高構成比はセキュリティーゲートが約60%、ETCゲートが約35%。

現行の通行料金は、自動料金収受システム(ETC)利用の普通車で300―1300円。上乗せは、システムを改修して自動で追加課金し、ETC非搭載車は料金所で支払う。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる