209件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

ただ、地中深くに坑道を作る坑内掘りは、露天掘りと違って全球測位衛星システム(GNSS)の電波が届かないため、鉱山機械の位置情報を把握するのが難しい。

コマツ、インドネシアで農業用ブルドーザー拡販 (2022/6/7 機械・ロボット・航空機2)

コマツの農業用ブルドーザーは低い接地圧と、全球測位衛星システム(GNSS)通信技術を生かして、短期間で均平な圃場を整備できる。

トプコンは、複数の全球測位衛星システム(マルチGNSS)に対応したブルドーザー用情報通信技術(ICT)施工システム「MC―Max Dozer」を発売した。

その上で全球測位衛星システム(GNSS)と連携して、どの地点でどれだけの時間、どんな温度で圧着したかを記録に残す仕組みとした。

2周波の全球測位衛星システム(GNSS)受信モジュールで機体の正確な位置情報を算出。カメラのシャッタータイミングとGNSS情報の受信を同期させる技術や、飛行中の揺れの影響を軽減する3軸...

気象庁、線状降水帯を半日前予測 来月開始 (2022/5/19 科学技術・大学)

具体的には船舶の全球測位衛星システム(GNSS)を用いた洋上での水蒸気観測を強化。

【川崎】川崎市は、測量事業の日豊(川崎市宮前区)など7社・機関と組み、大規模盛り土造成地における滑動崩落(盛り土造成された土地が滑ったり崩れたりする現象)の兆候を、全球...

自動運転では対象物との距離や方向、形状をレーザー光で調べる光学式センサー「LiDAR」や、全球測位衛星システム(GNSS)の測位データを使って車両の位置や速度を制御する。

マゼランシステムズジャパン(兵庫県尼崎市、岸本信弘社長)は、全球測位衛星システム(GNSS)によって高精度な位置情報の測定を可能とした小型受信モジュールを開発...

KDDIなど、視界に合った観光案内 自動音声ガイド実証 (2022/5/6 電機・電子部品・情報・通信)

高精度全球測位衛星システム(GNSS)測位により得られた位置情報と観光客の体の向きから、観光客が見ているものを判定。... 実証では、高精度GNSS測位用のアンテナが組み込まれたネック...

気象庁は、地震計、傾斜計、空振計、全球測位衛星システム(GNSS)観測装置、監視カメラなどで噴火前兆を捉え、噴火警報などを発表している。

大成建、AIで“現場全域”最適化 建機・人員の位置把握 (2022/4/26 建設・生活・環境・エネルギー)

大成建設は全球測位衛星システム(GNSS)やサイバーフィジカルシステム(CPS)を使い、これまでにタワークレーンの衝突防止や建機と作業員の接触を防止するアプリを開発して...

大林組、連動・自律運転の複数建機を遠隔制御 福島で現場実証 (2022/4/25 建設・生活・環境・エネルギー)

全球測位衛星システム(GNSS)で取得した建機の位置情報と3次元(3D)レーザースキャナーによる周辺地形データなどを活用し、建機の稼働状況や出来形データも自動で取得でき...

センシンロボ、ドローンでトンネル巡視 自動システム開発 (2022/4/18 機械・ロボット・航空機2)

全球測位衛星システム(GNSS)が受信できない屋内環境でも、ドローンが安定して自律飛行する。... 今後はトンネル以外の非GNSS環境への展開や、点群データの出来高・出来形管理への活用...

三井住友建設など、タワークレーン自動誘導 運転支援システム (2022/4/7 建設・生活・環境・エネルギー2)

全球測位衛星システム(GNSS)を利用しPCa部材の現場搬入時の位置、向きの情報を取得して各システムと連携する。

明光電子、アンテナ一体型GNSSモジュール開発 高精度測位 (2022/4/5 電機・電子部品・情報・通信1)

【横浜】明光電子(横浜市港北区、根本敬継社長)は、マゼランシステムズジャパン(兵庫県尼崎市)と共同で、センチメートル級の測位精度があるアンテナ一体型多周波マルチ全球測位...

GNSS利用の高精度単独測位技術、数cm誤差で位置測定 打ち上げから6年、小惑星「リュウグウ」でサンプルを採取した小惑星探査機「はやぶさ2」が、地球への帰還という最大のクラ...

今回は全地球測位システム(GPS)、全球測位衛星システム(GNSS)と準天頂衛星を使うことで、飛行精度を高めることができた。

大林組、〝4D〟で施工一元管理 デジタルツイン活用 (2022/2/28 建設・生活・環境・エネルギー)

また、クレーンに無線情報収集システムを搭載し、全球測位衛星システム(GNSS)による位置・方位や、各種センサー機器を通じてブームや旋回の角度、鉄骨のつり荷重、キャビン内のモニター監視に...

船倉内は奥行きが広く自動点検が求められる半面、ドローンのほとんどは位置情報の把握に全球測位衛星システム(GNSS)信号を利用しているため、電波の届かない船倉では熟練パイロットが手動操縦...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン