27件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

(ワシントン=時事) Today's sequence of events for ...

GROUND、6者から約17億円調達 (2019/8/8 建設・生活・環境・エネルギー1)

GROUND(東京都江東区)はINCJ(旧産業革新機構)ら投資家6者から総額17億1000万円の資金調達を実施した。... GROUNDは資金調達を受けて、人工知能(AI)やロボットによる物流ソリュー...

物流ベンチャーのGROUND(東京都江東区、宮田啓友最高経営責任者〈CEO〉)は11月にも、自社開発の自律型協働ロボット(AMR)を、電子商取引(EC)の物流現場で実用化する。... GROUNDのA...

日立物流、GROUNDと協業 ECプラットフォーム構築 (2019/6/25 建設・生活・環境・エネルギー2)

GROUNDは人工知能(AI)やロボット技術を用いて物流業務を最適化するノウハウを持ち、すでに物流施設でシェアリングプラットフォームを展開。日立物流はGROUNDの技術も活用して、ECプラットフォーム...

GROUND(東京都江東区、宮田啓友社長)は、販売権を持つ米ソフト・ロボティクスが開発した新型汎用ピッキングハンド「mGrip(エムグリップ)」を発売した。

GROUND(東京都江東区、宮田啓友社長)は、人工知能(AI)物流ソフトウエア開発で、インドのマヒンドラエコールセントラル大学(テランガーナ州)と協業に関する基本合意契約を結んだ。GROUNDは自社開...

導入したGROUND(東京都江東区)の池上裕亮プロジェクトマネジメント室室長は「30分ほど作業すると誰でも感覚がつかめる」と話す。... バトラーは印グレイオレンジが開発し、GROUNDが国内で導入を...

GROUNDのAMRは本体にマッピング機能を備え、複数のカゴを搭載してピッキングエリアを自走する。... GROUNDはロボット単体でなく制御システムを含めたソリューションとして提案していく考えだ。....

GROUND(東京都江東区、宮田啓友社長、03・6457・1650)は、中国のロボット企業であるヒットロボットグループ(黒竜江省ハルビン市)と共同で、新たな物流ソリューション技術の実証を行う。... ...

GROUND(東京都江東区、宮田啓友社長、03・6457・1650)は、物流・流通業界向けロボットソリューションを研究・開発する拠点「プレイグラウンド」(千葉県市川市)を15日に開設する。... GR...

GROUND(東京都江東区、宮田啓友社長、03・6457・1650)は12日、人工知能(AI)物流ソフトウエアを用いた物流センターの在庫配置や人員配分最適化について、トラスコ中山と共同で実証実験すると...

GROUND(東京都江東区、宮田啓友社長、03・6457・1650)は、大和ハウス工業とダイワロジテック(東京都千代田区)が運営する千葉県市川市の物流施設向けに、物流ロボット「バトラー=写真」を納入し...

バトラーの国内独占販売権を持つGROUND(東京都江東区)が納める。

導入を進めるGROUND(東京都江東区)の宮田啓友社長は「倉庫として廃校舎やオフィスなど遊休資産を活用できる」とも示唆する。

楽天の物流事業トップだった宮田啓友氏(46)も2年前に起業し、運送ロボットの販売や物流ソフトウエア開発を手がけるGROUNDを立ち上げた。... GROUNDの宮田氏は、同社ロボットと省人化システムを...

GROUND(東京都江東区、宮田啓友社長、03・6457・1650)は、同社が扱うインドのグレイオレンジ製ロボットシステムをニトリホールディングスグループの物流拠点に納入した。... GROUNDは先...

楽天の物流事業トップだった宮田啓友氏(46)も2年前に起業し、運送ロボットの販売や物流ソフトウエア開発を手掛けるGROUNDを立ち上げた。... GROUNDの宮田氏は、同社ロボットと省人化システムを...

物流センターを中心としたサプライチェーン・マネジメント(SCM)領域の基盤を手がけるGROUND(東京都江東区)は、インドのグレイオレンジの搬送ロボット「バトラー」を活用したシステムを提案している。

物流ロボット「バトラー」の独占販売権を持つGROUND(東京都江東区)、トラックと荷物をマッチングする“求貨求車”サービスのHacobu(東京都港区)が加わる。

大和ハウス工業は27日、GROUND(東京都江東区、宮田啓友社長、03・6457・1650)と資本業務提携したと発表した。GROUNDに対して10億円の第三者割当増資を同日実施。... GROUNDが...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる