1,857件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

米IBMは米国在勤従業員に対し、9月7日の週にオフィス勤務に戻るよう通知した。

IBMのシステムの使用権を占有する東大を含めた3者で協定を結んだ。

東京大学と米IBMは7日、量子コンピューター技術を研究開発する「量子コンピューター・ハードウェア・テストセンター」を同大浅野キャンパス(東京都文京区)内に開設したと発表した。... 東大とIBMは20...

経済産業省は先端半導体の研究開発基盤強化に向け米IBMと連携する。... 経産省がIBMに参加を打診し、加入が決まった。... IBMが加わることで、研究開発における海外との連携が加速する。 ...

TISと日本IBMが協業 基幹システム近代化支援 (2021/6/4 電機・電子部品・情報・通信)

金融、製造などのシステムを近代化してきたTISのノウハウと、IBMのアプリ開発などの知見を生かす。

このままでは米グーグルや米IBMなどの世界の競合との差が開く一方だ。

クラウドで「IBMi」利用 イグアス、環境構築支援 (2021/5/25 電機・電子部品・情報・通信2)

【川崎】イグアス(川崎市幸区、矢花達也社長)は、日本IBMのビジネス用基本ソフト「IBMi」をクラウド上で利用できる環境づくりをサポートするサービス「総合クラウドサービスforIBMi」の提供を始めた...

日本IBM、分社の新会社名「キンドリルジャパン」に (2021/5/21 電機・電子部品・情報・通信)

日本IBMは、米IBMのマネージド・インフラストラクチャー・サービス事業の分社に伴い、9月1日付で日本において同事業を引き継ぐ新会社の社名を「キンドリルジャパン」とし、登録手続きを完了した。

製造業に被害拡大 安全保障の問題に 米IBMがまとめた20年のセキュリティー事象の調査(全世界)によると、ランサムウエア攻撃はセキュリティー事象全体の23%と最も多く、二重脅迫が59...

米IBMと共同研究を進めている。IBMが開発した味覚センサー技術「ハイパーテイスト」を使い、長瀬産業傘下の林原(岡山市北区)やナガセケムテックス(大阪市西区)が製造する化学品や食品素材の成分を分析する...

新サービスでは、米IBMのテキスト情報分析ツール「ワトソンエクスプローラー」をベースに両社が共同開発した分析ツール「AIリスクアセスメント支援ツール」と、業務報告書の自動作成支援システムとを連携。

具体例として半導体分野で台湾積体電路製造(TSMC)、量子技術で米IBMとの大型連携を、それぞれ国内24社、10社のコンソーシアムなどとつなぐ活動を示した。

米IBM、デジタル世紀けん引 成長回帰へギアチェンジ (2021/5/12 電機・電子部品・情報・通信1)

12日にはIBMのアービンド・クリシュナ最高経営責任者(CEO)が登壇する。... キンドリルにはIBMの従業員の4分の1弱の9万人が移籍する。 ... 今回の年次イベントは、デジタ...

情報セキュリティーを確保するIBMのブロックチェーン(分散型台帳)技術や人工知能(AI)などを活用し、新プラットフォーム「コネックス」の構築を目指す。

AIを用いた素材の新規用途探索システムには、IBMのAI「ワトソン」の機能の一部を使う。

IBMのAI「ワトソン・アシスタント」を搭載したチャットボット(自動応答ソフト)を採用し、学習者の質問に回答する仕組み。

システム製品事業からみると、“持つ、持たない”といった二者択一の話ではない」 ―IBMのシステム製品は健在ということでしょうか。 ... IBMはデータを中心に、障...

米IBM、社名「キンドリル」に (2021/4/27 電機・電子部品・情報・通信2)

米IBMは、マネージド・インフラストラクチャー・サービス事業の分社により年内に設立する新会社の社名を「Kyndryl(キンドリル)」とし、本社をニューヨーク市に置く。

米IBMの1―3月期、クラウド好調で増収 (2021/4/21 電機・電子部品・情報・通信1)

【ニューヨーク=時事】米コンピューターサービス大手IBMが19日発表した2021年1―3月期決算は、クラウド事業が好調となる中、売上高が前年同期比1%増加し、市場予想を上回った。

分散クラウドを用いれば、ユーザーは社外に持ち出せない重要データをオンプレミス(自社保有)環境のままで移動せずに、「IBMクラウド」上の分析機能などをアズ・ア・サービス形態で利用できる。 ...

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる