3,549件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.16969秒)

...術を組み込んだタンブラー、交通系icカードでの決済に対応する。アプリとタンブラーの場合、あらかじめ登...

...外販する。 サンコー技研は、交通系icカード基板やパワー半導体用放熱基板の打ち抜きを手がける精密プレス... ...がける精密プレス加工会社。交通系icカード向けでは10年分、パワー半導体向けでは5年分の作業日報や加工記...

東邦液化ガス、ローリーバース4基新設 LPG出荷拠点で式典 (2019/11/20 建設・生活・環境・エネルギー1)

...1基当たりの供給能力向上や集積回路(ic)カードを用いた自動受け付けで作業を効率化することができる。 同基地...

...る第3世代のバッテリーマネジメントic(bmic)を開発したと発表した。電池の劣化状態を高精度に評価できる交流...

共同印刷、フェリカ・Visaを1枚のカードで対応 (2019/11/13 電機・電子部品・情報・通信2)

...応 共同印刷は、1枚のカードで非接触icカード「felica(フェリカ)」による決済とvisaブランドでの決済を利用でき... ...応したデュアルインターフェースのicモジュールを採用。タッチ決済だけでなく、読み取り機にカードを挿入...

大日印、死亡届の申請簡略化 宮崎県都城市でサービス (2019/11/13 電機・電子部品・情報・通信2)

...ンバーカードの読み取りにも対応。icチップの情報から氏名や住所、性別、生年月日を自動で書類に記載でき...

...ッドライト関連に使われるレンズやic、センサーなどの開発を活発化している。車の電動化に伴う低消費電力... ...つヘッドランプ向けにledドライバーicを開発中。サンケン電気は車の進行方向にランプの光軸を動かすモータ... ...の光軸を動かすモータードライバーicで市場開拓中だ。 他にも村田製作所が微小電気機械システム(mems)の3軸傾...

IRO、マンホール用ICタグ開発 フッ素樹脂製で耐久性向上 (2019/11/7 中小・ベンチャー・中小政策)

...蓋(てつぶた)に設置できる電子荷札(icタグ)を開発した。耐久性向上のためフッ素樹脂を使用。緩み、破損を防... ...回転しないロック機構を持たせた。 icタグは、プレートの中に埋め込んだ状態でも読み込める独自のものを開...

...する回路を持つ。断線後も機能するicチップを採用しているため、不正の検知だけではなくマーケティングに... ...している。一般的な金属製シールはicタグが干渉を受けやすいため一体化が難しかったが、意匠性と機能性を...

ソニー、ICレコーダー新製品 マイク感度を自動調整 (2019/11/5 電機・電子部品・情報・通信)

... マイク感度を自動調整 ソニーは、icレコーダー「uxシリーズ」の新製品として、録音再生機能を充実させた「...

...証する。 荷物の受け取りでは交通系icカードを用いて確認する。将来は本人確認や料金決済への活用を見込む...

...都市と言われた。インターチェンジ(ic)もなく企業誘致は難しいため、企業ではなく、人モノ金情報の集まるプ...

...ットカード、suica(スイカ)など交通系icカード、ゆうちょpayやlinepayなどのスマートフォン決済に対応する。これ...

帝人、医療機関向け物流管理システム 北野病院に納入 (2019/10/24 素材・医療・ヘルスケア)

...テーテルなどの医療材料に貼付したicタグを使い、物流倉庫から病棟での使用まで物品の流れを一元管理する... ...りを目指す。 同システムは、帝人のicタグを用いたrfid(無線識別)管理システムで情報を吸い上げ、小西医療機...

...木プーリ ◇昇降圧dc/dcコンバーターic「rp604シリーズ」 リコー電子デバイス 【モビリティー関連部品賞】=3件 ...

...比べて「引き続き」を追加。足元はic(集積回路)の輸出が下げ止まっているが、工作機械や自動車は依然弱く、...

...点で、上信越自動車道の松井田妙義ic―佐久ic間、中央自動車道の大月ic―八王子jct間、西湘バイパスの早川ic... ...上信越自動車道の松井田妙義ic―佐久ic間、中央自動車道の大月ic―八王子jct間、西湘バイパスの早川ic―西湘二... ...義ic―佐久ic間、中央自動車道の大月ic―八王子jct間、西湘バイパスの早川ic―西湘二宮ic間(上り)、西湘二宮ic―...

...の水戸北スマートインターチェンジ(ic、水戸市)周辺で大規模に氾濫。その付近の国道123号は通行止めが続く。 ...

トンネル掘削で画像自動判別 安藤ハザマ、切羽作業向けシステム開発 (2019/10/16 建設・生活・環境・エネルギー2)

...られる。 従来、安藤ハザマは重機にicタグなどを付けて掘削作業工程を推定してきたが、データ収集の手間と...

...ードに保存する。 従来、センサーやicタグを使って被害を防止する仕組みはあった。ただ、設備が高価なこと...

おすすめコンテンツ

異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド
一般エリアからクリーンルームまで即効果が出る

異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド 一般エリアからクリーンルームまで即効果が出る

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいシリコーンの本

200の図とイラストで学ぶ 
現場で解決!射出成形の不良対策

200の図とイラストで学ぶ 現場で解決!射出成形の不良対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい金属材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい金属材料の本

原子力年鑑2020

原子力年鑑2020

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる