219件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

脱炭素社会の実現に向けて、電気自動車(EV)用をはじめ、高効率なパワー半導体の需要が一段と高まることを見据え、甲府工場に現存する建屋を有効活用して、絶縁ゲートバイポーラトランジスタ&#...

UMC日本子会社の三重工場(三重県桑名市)内に、直径300ミリメートルウエハーの絶縁ゲートバイポーラトランジスタ(IGBT)の製造ラインを新設し、2023年上期に生産を...

三菱電、IGBTモジュールをサンプル出荷 1500ボルト電力変換に対応 (2022/4/27 電機・電子部品・情報・通信1)

産業用IGBTモジュール「Tシリーズ」のラインアップを拡充する。独自構造のIGBTとダイオードを搭載し、高電圧動作と低消費電力を両立。... 端子配列の最適化によりIGBTモジュールの並列接続がしやす...

JPDの初めての製品となるIGBT「BG065グループ」は、耐圧650ボルト、電流40アンペア。... 【IGBTとは…】大電力、高速で細かく制御 IGBTはパワー半導体素...

シリコン系ではスプリットゲートという特性の高いMOSFET(金属酸化膜半導体電界効果トランジスタ)や、FS―IGBT(フィールドストップ型絶縁ゲートバイポーラトランジスタ...

オムロン、3DX線装置投入 基板検査速度5割向上 (2021/11/11 電機・電子部品・情報・通信1)

自動車業界など向けでニーズが高まる絶縁ゲートバイポーラトランジスタ(IGBT)や金属酸化膜半導体電界効果トランジスタ(MOSFET)などのパワーデバイス検査に適するロジ...

電源装置の制御方式は絶縁ゲートバイポーラトランジスタ(IGBT)インバーター。

東芝が開発したのは、パワー半導体の一種である「IGBT(絶縁ゲートバイポーラトランジスタ)」。... これにより、従来のIGBTと比べて、スイッチを入れた際に50%、切る際に2...

ローム、パワー半導体8種 低ノイズ・低電力損失両立 (2021/4/22 電機・電子部品・情報・通信1)

IGBT(絶縁ゲートバイポーラトランジスタ)デバイスに最適な専用の駆動回路を搭載し、自己保護機能などを1パッケージ化した。... 同社の最新IGBT素子を内蔵し、同社従来品比で電力損失...

華域三電は昨秋、ロームの絶縁ゲートバイポーラトランジスタ(IGBT)パワーデバイスなどを採用した電動コンプレッサーの量産を始めている。

また、富士電機のPCSの技術的な強みとして忘れてはならないのが、自社製パワー半導体のIGBTモジュールだ。

JPD、民生用低価格IGBTで大手に対抗 半導体設備使い間接費抑制 (2021/2/18 機械・航空機・電機・電子部品・情報・通信)

大手が安価な民生向けIGBTの生産を縮小する中、低価格を売りにシェア拡大を狙う。 ... IGBTはシリコンベースで、技術的にはコモディティー(汎用品)化が進む。.....

富士電機、パワー半導体で省エネに貢献 (2020/12/28 電機・電子部品・情報・通信)

富士電機はインバーター動作時の電力損失を従来品比約10%低減した生産設備向けのパワー半導体「XシリーズIGBT―IPM=写真」を発売した。... 新製品は最新の第7世代IGBT(...

三菱電、パワー半導体5品種 (2020/9/1 電機・電子部品・情報・通信)

三菱電機はパワー半導体「IGBTモジュールTシリーズ 産業用LV100タイプ」5品種を9月から順次発売する。

3次元の振動を吸収する独自の「Z―Move(ジィームーブ)」技術を、コネクター底部にIGBT端子を差し込むボトム嵌合構造で実現した。... IGBTはハイブリッド車(HV...

サキコーポ、X線検査装置生産3倍 新工場4月稼働 (2020/3/2 機械・ロボット・航空機1)

200キロ電子ボルトの高出力型を品ぞろえし、ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)に使われるIGBT(絶縁ゲートバイポーラトランジスタ)向けを狙う。...

展望2020/富士電機社長・北沢通宏氏 インド事業、300億円も可能 (2020/1/23 電機・電子部品・情報・通信2)

初めて車載用IGBT(絶縁ゲートバイポーラトランジスタ)に参入しようとしていて、生みの苦しみがある。

三菱電、電力損失40%減のパワー半導体 (2019/12/30 電機・電子部品・情報・通信)

高速スイッチング仕様の逆導通絶縁ゲートバイポーラトランジスタ(RC―IGBT)がモーターの騒音抑制にも役立つ。

三菱電、低ノイズ・低電力損失のパワー半導体モジュール (2019/8/29 電機・電子部品・情報・通信2)

同シリーズは新開発のIGBT(絶縁ゲートバイポーラトランジスタ)を採用した。

富士電機は第4世代直接水冷モジュールと、ダイオードと一体化したIGBT(絶縁ゲート型バイポーラトランジスタ)製品で差別化する。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる