87件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

IHIは29日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が主導する火星衛星探査計画「MMX」向けに探査機用推進装置を受注したと発表した。子会社のIHIエアロスペース(東京都江東区)が、MMXの探査機システム開...

九州大学大学院総合理工学研究院の山本直嗣教授らは、IHIエアロスペース(東京都江東区)などと、高出力で低燃費な「レーザー核融合ロケット」の実現に向けて共同研究を始めた。

IHIエアロスペース(東京都江東区、牧野隆社長、03・6204・8000)は29日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)から小型固体燃料ロケット「イプシロン」の競争力強化のための開発と打ち上げ輸送サービス...

地元一丸、誘致活動実る キヤノン電子やIHIエアロスペースなど4社が出資するスペースワン(東京都港区)は26日、国内初の民間企業によるロケット発射場の建設予定地に和歌山県串本町を選ん...

機体システムを開発・製造するIHIエアロスペース(東京都江東区)は、全工程管理を担うことでさらなるコスト削減に取り組む。

昨年8月にはキヤノン電子やIHIエアロスペースなど4社が、小型衛星用のロケット打ち上げサービス事業に向けた新会社設立を発表。

4号機からは管理業務などを含め、IHIに製造を一元化する。 製造の実務を担う子会社のIHIエアロスペース(東京都江東区)がJAXAと契約を結んだ。IHIが製造の主契約者となり、機器や...

(編集委員・池田勝敏) 【相次ぐ事業化】 政投銀は8月、キヤノン電子、IHIエアロスペース、清水建設と、新世代小型ロケット開発企画(東京都港区)を設立したと発表した...

搭載するLNGエンジンはJAXAからの委託を受けてIHI、IHIエアロスペース(IA、東京都江東区)が開発する。... 機体への搭載に当たり、IHI、IAはJAXAとの契約に基づき技術支援役務を提供す...

2017年 上期の新社長(2) (2017/7/17 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 社 名     新社長名    年齢  交代理由 【食品・農林水産】 キユーピ...

IHIエアロスペース(東京都江東区、03・6204・8000)は6日、牧野隆常務(59)が社長に昇格する人事を正式発表した。... 牧野氏はIHIの執行役員などを経て、2016年にIHIエアロスペース...

IHIエアロスペース(東京都江東区)は、28日付で牧野隆常務(59)が社長に昇格する人事を内定した。... IHIエアロスペースはIHIグループの宇宙事業の中核を担い、固体燃料ロケット「イプシロン」を...

(群馬支局長・大友裕登) 【DATA】▽校長=木村剛氏▽所在地=群馬県富岡市▽学科構成=生物生産科、地域産業科、電子機械科▽総定員=400人▽主要設備=小型マシニ...

さらにフェアリング内のスペースが空いたことで、衛星の収納場所の高さを10%増の5・4メートルにできた。 ... 開発にはIHIエアロスペース、川崎重工業、三菱重工業、NECなどが携わ...

東北大学金属材料研究所の千葉晶彦教授と早稲田大学輸送機器・エネルギー材料工学研究室の吉田誠教授が材料面で、IHIエアロスペースと三菱重工業が航空宇宙関連で知見を提供した。

冷凍冷蔵庫の電力遮断時にもマイナス74度Cを3時間維持できる保冷剤も、宇宙航空研究開発機構(JAXA)やIHIエアロスペースと共同開発した。

富士重工業の源流である中島飛行機の歴史に加え、IHIエアロスペース富岡事業所(富岡市)、ミネベア松井田工場(安中市)、明星電気(伊勢崎市)など関連企業の拠点が現存する。

宇宙機器や防衛機器の設計・製造を手がけるIHIエアロスペース(東京都江東区)も18日、大雪の影響で富岡事業所(群馬県富岡市)を休業にした。

日産の同事業部がIHIエアロスペースとなってから9年後の09年に定年退職。

IHIは仏エアバス・ディフェンス&スペースと共同で、再利用可能なロケットエンジン用ターボポンプの高温耐久試験を2016年にも実施する。... IHIエアロスペース(IA)の相生試験場(兵庫県相生市)で...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる