58件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

形成シナリオ描く JAXAや立教大学などの研究グループは、リュウグウがスカスカの物質でできた天体であると17日の英科学誌ネイチャーで発表した。... JAXA宇宙科学研究所の岡田達明...

レヴィは宇宙開発事業で利用するシステム開発の考え方や手法を基に、企業の新規開発や既存事業の改革を支援する。... 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙科学研究所でロケットや人工衛星、人工知能(AI)...

小型電動航空機の運航イメージ(JAXA提供) 自動車業界発の技術であるCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)の潮流は科学技術...

地下の試料を採取する科学的意義は大きく、世界初の試みに関係者は注目していた。... 小惑星表面と地下の試料を比較でき、科学的意義は大きい」と語った。 ... 国中均JAXA宇宙科学研...

宇宙開発、外部と連携強化 世界中で宇宙開発が行われ、政府宇宙機関だけでなく民間やベンチャー、個人までが宇宙を利用する時代になっている。... またJAXAとして研究スピードを上げるた...

JAXAはやぶさ2プロジェクトチームの津田雄一プロジェクトマネージャは「宇宙探査の新しい手法を確立した」と力を込める。... JAXA宇宙科学研究所の久保田孝研究総主幹は「月がどのように形成され、水が...

2019年末の無人機(イメージ)での宇宙空間到達に向け、JAXAから助言を受けるほか、東北大と機体開発で共同研究する。 ... JAXAが5月に始めた民間との研究開発プログラム「宇宙...

内閣府宇宙政策委員会の小委員会で、JAXA宇宙科学研究所から提案された。同研究所は世界の宇宙科学の潮流を分析し、日本が果たすべき役割を把握した上で、海外協力も積極的に呼び込むような宇宙科学プログラムを...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と欧州宇宙機関(ESA)は、欧州のロケット「アリアン5」で2機の水星探査機をギアナ宇宙センター(南米フランス領ギアナ)から20日に打ち上げる。......

次の星の生成初期再現 北大、実験で解明 (2018/10/10 科学技術・大学)

北海道大学低温科学研究所の木村勇気准教授らは、恒星の末期状態で自分自身をガスとして宇宙空間に放出している天体「晩期型巨星」で、次の天体の材料となる最初の微粒子が作られる過程を再現することに成功した。....

新日鉄住金ソリューションズは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙科学研究所(ISAS、相模原市中央区)に設置されている「科学衛星データ処理システム」に新計算機を納入した。... 科学衛星データ処理...

理化学研究所や宇宙航空研究開発機構(JAXA)などの研究グループは、太陽系を含む天の川銀河の円盤部から数百万度Cの高温のプラズマが噴き出していることを突き止めた。... すざくはすでに観測運用を終えて...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小惑星探査機「はやぶさ2」が地球から3億キロメートル離れた小惑星「リュウグウ」に到着するまで、あと2カ月に迫った。... JAXAは2月、はやぶさ2の搭載カメラでリュ...

宇宙飛行士の若田光一さん(時事)  宇宙飛行士の若田光一さん(54)が1日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)理事に就任した。JAXAによると、宇宙飛行士出身の理事...

宇宙関連の事業をやりたいのに、自国に大きな研究所や企業がない人は外国に出ていくしかない。... JAXAもこれからスタートアップと組むということを言っているが、スタートアップ向けに施設や設備を使わせた...

だが、実際の防災・減災活動に生かすには「数百メートル間隔で観測できるのが理想」(東京大学地震研究所の平田直教授)。... 防災科学技術研究所などが中心となって産学官連携で進める「首都圏を中心としたレジ...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は気象や道路などの情報と被害推定を組み合わせた災害対策支援システムを構築した。要救助者や救助用ヘリコプターの位置などリアルタイムで動く情報を地図上で閲覧できるJAXAの...

内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられた衛星用で世界最小級のロケット「SS-520」5号機(3日午後2時3分、鹿児島県肝付町=時事)  宇宙航空研究開発機構...

JAXA宇宙科学研究所はやぶさ2プロジェクトチームの渡邊誠一郎プロジェクトサイエンティスト(名古屋大学教授)は「今回のイオンエンジン噴射は計画通りに小惑星に到着するための重要なミッション。... その...

【JAXAと協力】 同社はJAXAと宇宙ゴミへの接近・捕獲技術に関する試験技術や同衛星の画像データの評価などで協力する。 ... 15年には理化学研究所と欧米の共同...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる