58件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

大阪ガス子会社のKRI(京都市下京区、川崎真一社長)は手のひらより小さいマイクロリアクターで直径10マイクロ―3ミリメートル(マイクロは100万分の1)のアクリル樹脂ポリマー粒子を高効率生産する技術を...

KRIは今回の簡易手法で得たキチン溶液から湿式成形を施し、シート膜やビーズ、糸をそれぞれ試作した。... KRIではキチンの機能性材料としての実用化を提案し、今後は材料メーカーから年5件ほどの受託研究...

大阪ガス子会社のKRI(京都市下京区、川崎真一社長、075・322・6830)は、昆虫の羽と同じ構造を人工的に再現し、抗ウイルスや防カビ効果を生む表面プロセス技術を開発した。... KRIは基礎開発か...

大阪ガス子会社のKRI(京都市下京区、川崎真一社長、075・322・6830)は、熱エネルギーを長く保管し、特定温度で放熱できる新しい潜熱蓄熱材を開発した。... KRIは蓄熱70度C・放熱50度C、...

大阪ガス子会社のKRI(京都市下京区、川崎真一社長、075・322・6830)は、同志社大学と共同で磁極を自在に配置でき、任意の形状を作れるボンド磁石を開発した。... 試作品の実用化に向け、KRIは...

KRIはこのIPMモーターに組み込む永久磁石が、計算通りの磁気特性や着磁状態が出ているかを、実機レベルで正確に調べる評価法を確立した。 ... ネオジム磁石発明者の1人でKRI技術参...

大阪ガス子会社のKRI(京都市下京区、田畑健社長、075・322・6830)は、自動車タイヤ用ゴムを構成する炭素複合材の一つ、バウンドラバーの構造を可視化する技術を確立した。

関西文化学術研究都市推進機構(KRI)と国際電気通信基礎技術研究所(ATR)は24日、イスラエル・イノベーション庁と、技術革新の推進に関する連携協定を結んだと発表した。... KRIの中川雅永常務理事...

微生物の品種改良、核酸アナログで突然変異誘発 KRI (2018/12/13 素材・ヘルスケア・環境)

大阪ガス子会社のKRI(京都市下京区、田畑健社長、075・322・6830)は、核酸の類似体である核酸アナログを用いて微生物の遺伝子の突然変異を人手で効率よく誘発する育種技術を開発した。... KRI...

KRI、耐水性窒化アルミ開発 高熱伝導材向け提案 (2018/10/23 素材・ヘルスケア・環境)

大阪ガス子会社のKRI(京都市下京区、田畑健社長、075・322・6830)は、耐水性を持つ窒化アルミニウムを開発した。... KRIは開発した窒化アルミの耐水性試験を実施。... KRIは今後、今回...

大阪ガス子会社のKRI(京都市下京区、田畑健社長、075・322・6830)は、電気製鋼炉用黒鉛電極材料のニードルコークスの品質管理を高める技術を確立した。... KRIは同技術の...

大阪ガス子会社のKRI(京都市下京区、田畑健社長、075・322・6830)と京都大学大学院の保川清教授は、唾液から虫歯の原因菌を短時間で簡易検出する方法を開発した。... 同検出法はC型肝炎ウイルス...

大阪ガスグループのKRI(京都市下京区、田畑健社長、075・322・6830)は、高屈折率のナノハイブリッド膜を形成する塗膜技術を開発した。... 従来の高屈折率組成物の粒径は他社が10ナノメートル、...

KRI(京都市下京区、田畑健社長、075・322・6830)は、木材パルプを少量の硫酸を含んだ有機溶媒中で撹拌し、セルロースナノファイバー(CNF)に解繊する化学処理「硫酸エステル...

KRI(京都市下京区、田畑健社長、075・322・6830)は、リチウムイオン二次電池(LIB)の負極材に含まれる炭素複合物を成分別に定量化し、反応停止状態で観察できる手法を開発し...

KRI(京都市左京区、田畑健社長、075・322・6830)は、酸化グラフェンを用いた表面改質技術を開発した。... KRIは樹脂と親和性のある酸化グラフェンシ...

2017年 上期の新社長(3) (2017/7/17 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 社 名     新社長名    年齢  業種           所在地 【素 材】 &...

さあ出番/KRI社長・田畑健氏「効率重視の開発を」 (2017/5/25 建設・エネルギー・生活2)

KRIは大阪ガスグループの受託研究機関。

KRI(京都市下京区、住友宏社長、075・322・6830)は、炭素複合材中の異なる炭素を定量分析する評価方法を開発した。... KRIは受託評価や技術供与などを通じて、炭素系材料の課題解決型事業拡大...

KRI(京都市下京区、住友宏社長、075・322・6830)は、プラスチックの耐熱温度より低温で銅ナノ粒子層を生成する技術を開発した。... KRIは、あるヒドラジン化合物と銅イオンによる錯体溶液を使...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる