50件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

MS&ADインターリスク総研は水害(水災)の発生を想定した体験会を企業に無償で提供する。

三井住友海上火災保険、あいおいニッセイ同和損害保険、電通国際情報サービス(ISID)、MS&ADインターリスク総研(東京都千代田区)がタッグを組み、サイバー保険契約者のうち希望する企業に対して、セキュ...

3月に申請受け付けを始め、審査を経て大阪商工会議所、MS&ADインターリスク総研(東京都千代田区)、PFU(石川県かほく市)、デジタルハーツ(同新宿区)、SOMPOリスクマネジメント(同)を登録した。...

代理店やMS&ADインターリスク総研、2007年に発足した中小企業支援の専門組織「経営サポートセンター」などと協力しながら地域社会の課題解決に奔走している。

空飛ぶクルマは次世代モビリティーゆえに、商品開発に不可欠なリスク量といったデータが圧倒的に不足している。リーディングカンパニーとの協業でリスクプロファイルを実施し将来の実用化に向けた商品開発の足がかり...

MS&ADインターリスク総研によると、地方裁判所が受け付けた株主代表訴訟の件数は2013年を境にピークアウト。... 株主代表訴訟を提起するハードルの低下などを背景に、訴訟リスクは高まっている。...

MS&ADインターリスク総研は、流体解析を活用して風災リスクを診断するサービスを始めた。... 流体解析を建物の風災リスク診断に使うのは珍しいという。

MS&ADインターリスク総研によると、可燃性ガスに関する火災・爆発は18年に250件を超す。

MS&ADインターリスク総研(東京都千代田区)の青山昇司アシスタントマネジャーが、最近のサイバー攻撃の実態や押さえておきたいセキュリティー対策のポイントを伝える。

MS&ADインターリスク総研と、クラウドサービスの開発を手がけるPhone Appli(東京都港区)は連携し、健康経営の深化を支援するサービスの提供を始める。

三井住友海上、MS&ADインターリスク総研、JALの3社は9月に次世代モビリティー分野で提携。

「サイバーセキュリティ事業」を展開するSOMPOリスクマネジメントは事故の事前対策に注力する。... MS&ADインターリスク総研は三井住友海上火災保険やあいおいニッセイ同和損害保険などと協業し、経済...

三井住友海上火災保険、日本航空(JAL)、MS&ADインターリスク総研の3社は「空飛ぶクルマ」の社会実装を共同で進める。

MS&ADインターリスク総研は、複合災害に備えた企業向けコンサルティングサービスを始めた。... MS&ADインターリスク総研が提供するコンサルティングサービスは、感染拡大防止策を講じながら、必要最小...

三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険、MS&ADインターリスク総研は、中堅・中小企業向けに「感染症BCP(事業継続計画)作成支援ツール」を開発した。

講演 複合災害BCP(既存BCPのブラッシュアップ) MS&ADインターリスク総研 リスクマネジメント第四部事業継続マネジメントグループ長 坂井田 輝氏&#...

産業春秋/健康経営の真価 (2020/7/30 総合1)

MS&ADインターリスク総研リスクマネジメント第四部長の府川均さんは、対面でのコミュニケーションが少なくなる中で「部下への声かけや雑談などマネージャー層のケアが大事」と話す。

MS&ADインターリスク総研は、斜面崩壊リスクの評価サービスを始めた。... MS&ADインターリスク総研は、評価を希望する拠点の住所情報などを基に地形と地質、含水量への耐性という大きく3点で評価。....

いきもの共生事業推進協議会(事務局=MS&ADインターリスク総研)は、積水化学工業などが開発した複合施設「あさかリードタウン」(埼玉県朝霞市)を生物多様性に配慮した街として「ABINC ADVANCE...

これは、これまでのBCPでは、その被害想定において複数のリスク事象の同時発災が検討されてこなかったことに起因する。 ... そして、これらの人の参集には3密のリスクが潜在する。...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる