47件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

対象は一酸化二窒素(N2O)だ。N2Oの温室効果はCO2の265倍であり、大気寿命は121年と長い。... そこでN2Oの還元反応活性の高い根粒菌を普及させる。

(山谷逸平) 【N2O低減】 農業・食品産業技術総合研究機構は、農水省の委託プロジェクトで、17年度から一酸化二窒素(N2O)やメタン(CH4)といった温室効果ガス...

N2Oは温室効果が二酸化炭素(CO2)の約296倍、大気寿命が121年と長い。... ゼオライトに吸着したN2Oは加熱すると200度C以下で脱離し、吸着材として再生できる。 ... ...

第5期計画、出口戦略重視 農業・食品産業技術総合研究機構は2025年度までの5カ年の第5期中長期計画を策定し、新たなスタートを切った。... これまで農研機構は水田由来のメタンや畑地...

日立造、下水汚泥の焼却事業に参入 (2021/1/13 機械・航空機 1)

下水汚泥の焼却は850度C以下で低温燃焼した場合、一酸化二窒素(N2O)が発生する。地球温暖化係数が二酸化炭素(CO2)と比較して298倍と高いため、N2Oの低減が求められている。 ...

2021年度には半導体材料事業の売上高を18年度比1・5倍強にし、22年度以降はさらなる成長軌道に乗せる。 昭和電工は上海に工場用地を取得し、半導体やディスプレー製造時の酸化膜材料と...

昭和電工、上海に新工場 電子材料用高純度ガス生産 (2020/1/9 素材・医療・ヘルスケア)

生産能力は、高純度亜酸化窒素(N2O)が年1000トン、高純度オクタフルオロシクロブタン(C4F8)が同600トン。... 生産能力増強後、グローバルでの生産能力は、N2Oは現在の約1・5倍、C4F8...

従来は、海洋が酸性化するとN2O生成は減ると考えられていた。... 水素イオン指数(pH)を下げて酸性化し、N2O生成量の変化を調べた。 その結果、全地点でN2O生成量は増えた。

JFEエンジニアリング(東京都千代田区、大下元社長、03・6212・0800)は6日、下水汚泥の焼却に伴う環境負荷を大幅低減しながら、高効率発電を両立する新技術「オデッセア」を商品化したと発表した。従...

タクマ、下水汚泥焼却設備工事 札幌市から受注 (2018/1/23 機械・ロボット・航空機1)

タクマは22日、札幌市下水道河川局から下水汚泥焼却設備の新設工事を受注したと発表した。... 2021年3月の引き渡しを見込む。 ... 従来の流動層式に比べ使用電力量を約3割低減、...

平成29年度「環境賞」(国立環境研究所・日刊工業新聞社主催、環境省後援)の受賞者が決まった。... 余剰汚泥の処分費用とエネルギー消費を削減し、一酸化二窒素(N2O)などの温室効果ガスの発生も抑制でき...

3者のプロジェクトは、国土交通省の「2017年度下水道革新的技術実証事業」に採択された。... 汚泥焼却施設では、窒素分の燃焼により一酸化二窒素(N2O)が大量に発生するため、温室効果ガス排出源の一つ...

タクマ、下水汚泥焼却設備の建設工事 都から受注 (2017/2/7 機械・ロボット・航空機1)

受注額は29億5100万円(消費税抜き)。2020年3月の引き渡しを見込む。... 下水汚泥焼却設備で一般的な流動層式と異なりストーカー炉を用いることで、補助燃料を使わずに済み、従来に比べ高温の900...

LCA最前線/温室ガス削減の視点(上)味の素 (2016/2/9 素材・ヘルスケア・環境)

N2Oの温暖化への作用はCO2の300倍以上。... 工場からのN2O排出は生産工程の改良で防げるが、家畜由来のN2Oは増加傾向にある。... ふん尿からのN2O発生を抑えた効果が大きい。 &...

2016年度までに、液化酸素(LO2)用のマニホールドや病室向け枕元用取り出し口を順次追加。... 酸素(O2)や亜酸化窒素(N2O、笑気ガス)、窒素(N2)などの供給を制御するマニホールドを販売店に...

【表彰】 ◇経済産業大臣賞1件 ◇環境大臣賞1件 ◇優秀賞(数件) ◇審査委員会特別賞(必要に応じて) 【対象...

これまで、鉱物の反応速度や岩石の遮蔽(しゃへい)性能の計測のほか、炭素循環モデルを用いたCO2海洋隔離の評価や温室効果ガスの一種である亜酸化窒素(N2O)のグローバル収支の解明などに従事してきた。

老朽化した現行設備の代わりに過給式流動燃焼システムを納入し、従来の高温焼却に比べて電力消費量を約4割、温室効果ガスの一酸化二窒素(N2O)発生量を約5割削減できる。... 同じ処理能力の葛西水再生セン...

根粒菌が持つN2Oを窒素に還元する酵素の活性を高めた。... 変異体の作成法である「進化加速法」を使って、N2O還元酵素の活性を7―11倍にした大豆根粒菌を作り、数アールの実験ほ場で効果を確認したとこ...

今回に認証したのはこのほか、「下水汚泥脱水機の更新」「廃油等由来の再生燃料油の製造・利用」「温室効果ガス不使用絶縁開閉装置等の導入」「硝化抑制剤入り化学肥料の投入による茶園土壌からのN2O排出抑制」。...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる