352件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)とソシオネクスト(横浜市港北区)、ArchiTek(大阪市西区)、豊田自動織機は、人工知能(AI)処理を高効率で実行するAIチップを開発した。... 移動...

南相馬市では6月に日本最大級のロボット実験施設「福島ロボットテストフィールド」が全面稼働。... 地域でのロボット産業振興を進める方針だ。 ... 南相馬市は会津大学、新エネルギー・...

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は24日、新型コロナウイルス感染症がもたらす新しい社会とそこで求められるイノベーションを示した報告書をまとめ公表した。... また医療・介護分野ではロボッ...

AIなど活用で予兆保全 インフラ点検で、ロボットやドローンを活用した点検作業の自動化・効率化が始まっている。 ... 特に、危険な作業現場の点検では、ロボットやドロ...

経済産業省と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、操縦士なしで移動できる電動航空機「空飛ぶクルマ」に関する性能評価手順書を公表した。 ... 目視外・第三者上空飛行による...

プラントにおいて飛行ロボット(ドローン)活用が広がる動きや新しい概念「デジタルツイン」を紹介する。 ... 未来を予測 腐食...

外食産業向けの食器洗浄ロボット。... メンテ・機種更新込み 低料金で外食店に普及促す ...

経済産業省と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、8月と10月に開催予定だった国際ロボット競技会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」を延期する。... (中日本に関連記事)&...

経済産業省と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は17日、8月と10月に開催予定だった国際ロボット競技会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」を延期すると発表した。... WRS...

監視カメラや搬送ロボットなどの端末で、遅延なく高度な処理を実行できる。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の研究事業で開発した。 &...

あらゆるロボに対応 ナショナルセンターに 世界最大級のロボット研究・開発拠点となる福島ロボットテストフィールド(福島県南相馬市、浪江町)が全面開所した。... 物...

日本ペイントホールディングス(HD)は、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、早稲田大学と共同で車両ブレーキなどに応用できる磁気粘弾性流体(MR流体)を開発した。... 地震の揺れを吸収する...

津田駒工業は新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と共同で国産初となる、ロボットタイプの炭素繊維強化プラスチック(CFRP)曲面積層機を開発した。... 曲面積層機の開発は15年に参加したNE...

津田駒工業は新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と共同で、国産初となるロボットタイプの炭素繊維強化プラスチック(CFRP)曲面積層機を開発し、発売した。高精度アームロボットに同社の小型積層ヘ...

ロボットハンド向けなどの利用を想定する。... 小型のため省スペースに貢献するため、同社は「協働ロボットの進化に役立てられる」と期待を寄せている。 新エネルギー・産業技術総合開発機構...

経済産業省は12日、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と主催するワールド・ロボット・サミット2020(WRS2020)のアンバサダーに、俳優のディーン・フジオカ氏(写真)が就任すると発表し...

19年12月には新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)やSUBARU(スバル)などの研究グループがセンチメートル級の位置情報を利用し、飛行ロボット(ドローン)を緊急事態発生時に自律的に経路を変...

工作機械へのワーク投入と回収をロボットに置き換える場合に、作業者をロボットの稼働空間から排除できない。... この組み付け技術は新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の開発助成事業に採択されて...

19年度内には川崎重工業とシスメックスの共同出資会社、メディカロイド(同区)が手術支援ロボットを発売する。米インテュイティブ・サージカルの手術支援ロボット「ダヴィンチ」の独占市場に風穴を開けられるか注...

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と中央大学の研究グループは、人間のやわらかな動きを再現できる関節モジュールを開発した。... これまでのロボットは大きな力で正確な動作ができるが、物体に衝...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる