520件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

現場の技能伝承では座学やOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)が一般的。

オン・ザ・ジョブ・トレーニング(OJT)による教育や、入社5年目までの若手向け管理者教育のカリキュラムも作った。

こうした活動を加速させて、対面では難しい場合でも対応できる体制を整える」 【記者の目/ウィズコロナの社員教育模索】 対面でのオン・ザ・ジョブ・トレーニング(OJT)...

技術者はオン・ザ・ジョブ・トレーニング(OJT)が中心だ。

また、コロナ禍でオンライン研修が続いていた新入社員に対しては課長とオン・ザ・ジョブ・トレーニング(OJT)トレーナーによる継続的な支援を行っている。

VRビジネス、独自色で勝負 印刷大手、高い表現力生かす (2020/8/27 電機・電子部品・情報・通信2)

感染防止のため集合研修やオン・ザ・ジョブ・トレーニング(OJT)などは開催しづらい状況。

年間1カンパニーから1人を目安に選び、技術開発本部の実務に携わりながら、オン・ザ・ジョブ・トレーニング(OJT)を実施。

経営ひと言/オージック・山本秀雄社長「夢の先」 (2020/8/25 機械・ロボット・航空機2)

コロナ禍の逆風の中だが「今のうちに意識改革を含む効率改善や、OJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)でカバーしきれない教育に力を入れる」と前向きだ。

「これまで人材育成はオン・ザ・ジョブ・トレーニング(OJT)中心で体系的、網羅的な体制が整っていなかった。

経営士の提言/コロナピンチを人的資源活用のチャンスに(下) (2020/7/16 中小・ベンチャー・中小政策)

(1)仕事観や人材像が明確でない(2)新卒者・中途者採用を問わず育てる特徴的な仕組みがなく、現場管理者へのOJT任せ(3)中途入社者は、前の職場・組織での知識・経験から脱却できない、ノウハウを提供した...

レベル2技術者の認証を受けるには、座学と訓練を受けて資格試験に合格するとともに、400時間以上のOJTを積む必要がある。... OJTは国内企業への出向または自社で行うこととされ、同委員会は受け入れ先...

人材育成についても、日本の企業文化はオン・ザ・ジョブ・トレーニング(OJT)が基本であり、付け焼き刃の遠隔教育では細やかなニュアンスやこつなどが抜け落ちてしまう懸念がある。

旧来型のOJT(職場内訓練)に代わり近年注目されているのが、相手との対話の中で効果的な質問や助言を行い、目標達成のために必要な行動を促す「コーチング」の手法。

中部電、配電部門の技術継承にVR まず自動開閉器解体調査 (2020/3/12 建設・生活・環境・エネルギー1)

研修やオン・ザ・ジョブ・トレーニング(OJT)による人材育成、原因究明ツールの整備を行っている。

従来のOJT型では補えない部分は、社外の専門機関の活用や社員の自発的な要望を補助する仕組みも必要だろう。

テラスカイ、アジア圏でLINE向けクラウド参入 (2020/1/21 電機・電子部品・情報・通信1)

人材育成では日本で培った研修カリキュラムによるトレーニングに加え、日本でのオン・ザ・ジョブ・トレーニング(OJT)も予定する。

17年から若手の主体的なオン・ザ・ジョブ・トレーニング(OJT)に比重を置き、熟練技能者はその都度アドバイスする教育体制とした。

OJT/チェック表 成長を確認、やる気引き出す 精密板金加工など各種金属加工を手がける東開製作所(東京都大田区)は、社員の多能工化を目指して教育計画書を作成し、目標を設定している。&...

【貴重なOJT】 保健学では病気の治療だけでなく日常生活に関わる予防や健康全般を考える。... 製薬会社や医療機器メーカーなど企業へ就職する卒業生が多いため「貴重なOJTの場となって...

後継者(次期社長)はOJTで見ている」(阪村機械製作所の中野孝之社長)、「管理者層から人選し、マネジメントOJTや外部環境での教育を推進中」(プロアシストの生駒京子社長)などの声もある。 &#...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる