21件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01473秒)

...の需要をつかみ始めたものもある。 qdレーザ(川崎市川崎区)の「retissa display(レティッサディスプレイ)」は映像...

網膜に直接投影するメガネ型ディスプレー、QDレーザが発売 (2019/10/30 電機・電子部品・情報・通信2)

...プレー、QDレーザが発売 【横浜】qdレーザ(川崎市川崎区、菅原充社長、0443333338)は、超小型プロジェクター...

...て、富士通研究所発のベンチャー、qdレーザ(川崎市川崎区)の超小型プロジェクター搭載のヘッドマウント型デ...

...れる。(斎藤弘和) 【目に“映る”】 qdレーザ(川崎市川崎区)は、小型カメラとメガネ型端末を組み合わせた医療... ...を可能にすることを意図したもの。qdレーザが販売する民生用のアイウエア「レティッサディスプレー」の要...

...ネ型のウエアラブル機器を開発したqdレーザ(川崎市川崎区)。技術の新規性や小型軽量化してユニバーサルデザ...

第16回山崎貞一賞、吉川東北大教授ら受賞 (2016/10/5 科学技術・大学)

...一賞」に、東北大学の吉川彰教授とqdレーザ(川崎市)の菅原充社長ら2分野6人を選んだと発表した。11月25日に東... ...レーザの高性能化とその実用量産化=qdレーザ菅原充社長、同社武政敬三執行役員、同社西研一担当部長 ...

...合光電子融合基盤技術研究所(petra)、qdレーザ(川崎市川崎区)と共同で、シリコン導波路に結合した量子ドットレ...

...ブル情報端末の開発が進んでいる。qdレーザ(川崎市川崎区、菅原充社長、0443333338)と東京大学が共同で、ディ... ...予定だ。 (編集委員天野伸一) ◇ ◇ qdレーザは06年に設立された富士通系ベンチャー。東大ナノ量子情報エレク... ...る小型低消費電力化が難しかった。qdレーザの鈴木誠商品開発部担当部長は「ナノテクノロジーを使うことで...

...、「アーロン・クレッセル賞」受賞 qdレーザ(川崎市川崎区、0443333338)の菅原充社長と武政敬三デバイス事業部...

...端末を共同開発−網膜上に映像描画 qdレーザ(川崎市川崎区、菅原充社長、0443333338)と、東京大学ナノ量子情報...

...。 富士通系半導体ベンチャー企業、qdレーザの吉川誠一会長は「ドクターを持った研究者はほしいが、企業の...

...ている」。半導体ベンチャー企業、qdレーザ(川崎市中原区、菅原充社長、0443333338)の吉川誠一会長は量子ドッ... ...みを突き詰めたのが量子ドットだ。 qdレーザは荒川教授らの研究グループと手を組み、富士通や三井物産など...

...調可能な緑レーザーモジュール開発 qdレーザ(川崎市川崎区、菅原充社長、0443333338)、東京大学、富士通研究所...

...で動作する量子ドットレーザー開発 qdレーザ(川崎市川崎区)と富士通研究所(川崎市中原区)、東京大学ナノ量子...

...を受ける“産学連携ベンチャー”のqdレーザ(川崎市川崎区)だ。先端融合イノベーション事業で取り組む技術の... ...せる東大グループの荒川教授(奥右)とqdレーザの菅原社長(奥左) 従来の通信産業は社会インフラとして、高い信... ...を見ながらスピーディーに行える。qdレーザは「富士通の事業部であれば難しい、他社人材のヘッドハンティ...

...ステムズ=電子部品デバイスの実装▽qdレーザ=同▽タウ技研=同▽グローバルヘルス=同▽サクラテック=同▽マイ...

...研究所(川崎市中原区)発ベンチャーのqdレーザ(同)が2013年をめどに製品化する。 量子ドットを高品質に3次元で結...

...と三井物産が出資してベンチャー、qdレーザ(東京都千代田区)を設立。量産に向く有機金属気相成長法(mocvd)で...

...製法】 富士通と三井物産が出資するqdレーザ(東京都千代田区、菅原充社長)は、荒川泰彦東大ナノ量子情報エレ...

...教授による特別講演のほか、菅原充qdレーザ社長が量子ドット光デバイスの開発と事業展開を語り、染谷隆夫...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい相対性理論の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい相対性理論の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい化粧品の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい化粧品の本 第2版

実務に役立つ 
プリント配線板の回路形成技術

実務に役立つ プリント配線板の回路形成技術

はじめての治具設計

はじめての治具設計

空飛ぶクルマのしくみ
技術×サービスのシステムデザインが導く移動革命

空飛ぶクルマのしくみ 技術×サービスのシステムデザインが導く移動革命

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいゴム材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゴム材料の本

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる