515件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

2008年のリーマン・ショック後、リスクを取りつつ、より高収益型の事業構造に変えていく中、財務面ではD/Eレシオ(負債資本倍率)と自己資本利益率(ROE)の二つの指標を重視してきた。... ただ一方で...

部門別に算出、効果“見える化” 住友ベークライトは2021年度からの3カ年の新中期経営計画で株主資本利益率(ROE)10%(20年度は7%)を経営目標に掲げ、稼ぐ力を強化している。....

ROE「10%」達成急ぐ 製紙最大手の王子ホールディングス(HD)は海外のパルプ、段ボール事業の成長を見据え、M&A(合併・買収)や設備投資を進めている。... 資本効率を測る自己資...

2021年度から始まった新中期経営計画「中経2023」では、株主資本利益率(ROE)を新たな経営目標に設定。... 新たに設定したROEの目標値は23年度で8%以上。

ROE(株主資本利益率)では事業別の資本コストを意識できない。

「定量的目標としては修正純利益5000億円超、修正株主資本利益率(ROE)12%を視野に挑戦する。

海外事業の成長を原動力に、25年度に株主資本利益率(ROE)で10%以上(20年度は6・8%)を目指す。

【企業価値向上】 24年3月期まで4カ年の経営方針では、全社コア営業利益で21年3月期比2倍超となる600億円以上、株主資本利益率(ROE)は10%以上を目指す。

また23年2月期に株主資本利益率(ROE)を現状比7ポイント増、投下資本利益率(ROIC)を同8ポイント増のそれぞれ15・0%以上を目指す。... 自社株買いは否定しないものの「実施するとROEは上が...

半導体材料や農薬、動物用医薬品原薬など農業化学品を成長エンジンに、経営指標である株主資本利益率(ROE)16%以上、総還元性向75%を維持させながら、新事業の立ち上げを含めて従業員とともに新たな方針に...

また自己資本利益率(ROE)8%を必達目標に掲げた。

合わせて株主資本利益率(ROE)10%を目指すと初めて公表した。

大和証券グループ本社は20日、2023年度に経常利益2000億円(20年度実績1151億円)、株主資本利益率(ROE)10%(同8・5%)、預かり資産残高90兆円(20年度末75兆3000億円)を目指...

20年度は株主資本利益率(ROE)を10・0%と3年ぶりに10%台へ戻したが、売上高1兆円(20年度は7613億円)とする中期経営計画は仕切り直しとなった。

また、企業にとって発行済みの自社株式を市場から買い戻した場合、1株当たりの利益が改善するため、株主資本利益率(ROE)が向上するメリットがある。「経営者によってはROE達成のために自社株買いすることが...

日本製紙が30年度ビジョン 温室ガス排出45%削減 (2021/5/18 素材・医療・ヘルスケア)

売上高は1兆1000億円、営業利益の400億円超の早期達成、自己資本利益率(ROE)5・0%超を目指す。

日本トムソン、3カ年中計 営業益45億円以上 (2021/5/18 機械・ロボット・航空機1)

日本トムソンは17日、2024年3月期を最終年度とする3カ年中期経営計画を策定し、3年間平均で営業利益45億円以上、株主資本利益率(ROE)5%以上の数値目標を掲げた。同社は31年3月期までの長期ビジ...

東洋エンジの通期見通し、受注高2.3倍 (2021/5/14 機械・ロボット・航空機)

財務上の懸念だった米国のエチレンプラントの引き渡しが終了したこともあり、株主資本利益率(ROE)は前期比1・5ポイント上昇の3・7%を予想する。

株主資本利益率(ROE)などの目標達成も「簡単ではないが、射程圏にある」と説明する。 ROEは「10%死守に向けて分子(利益)をいかに増やすかで努力する」(吉川副社長)。

日揮、戦略投資枠2000億円 25年度営業益2.6倍に (2021/5/13 機械・ロボット・航空機1)

株主資本利益率(ROE)は21年3月期の1・3%から10%に引き上げる。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる